アニメ「ペルソナ4」第19話

#19「It’s School Festival Day! Time to Have Fun!」 
 

あらすじ(公式サイト)

間近に迫る八十神高校の文化祭。
そんな中、は吹奏楽部のおちこぼれ少女
“松永綾音”と知り合う。 



冒頭のベルベットルームでは、
イゴールもマーガレットも不在で。

「出張中」との置手紙によれば、
『法王』『正義』のカードを手に入れたとのこと。



文化祭が催されることになり、鳴上たちのクラスは、
花村提案の合コン喫茶に決定。


ミスコンに、千絵、雪子、直斗、りせが、
花村によってエントリー。

鳴上、ミスコンについて30分も熱く語るとかw


さらに、女装コンテストには、鳴上、花村、完二が、
こっちは千絵の仕返しでエントリーされていたw


「出るからには、咲くしかないっしょ!」とか、
完二も鳴上も、意外に乗り気だしw



そんな中、鳴上は、吹奏楽部の松永という少女と知り合う。

まだ巧くは弾けないトロンボーン奏者だが、
もう一人の先輩が怪我をし、選抜されるも、
なかなか上達できないでいた。



そして、文化祭当日。


合コン喫茶は、閑古鳥w

サクラになろう!と、偶然現われたサッカー部の長瀬と共に、

男子:花村、完二、長瀬
女子:雪子、千絵、鳴上

の3対3で、合コンスタートw


つか、女子になりきる鳴上のスペックが!(^m^)

そのせいで、花村が、越えてはいけない一線を越えそうになるしw


長瀬の「女に興味はない」発言は、一体?



鳴上は、相変わらず、他の部員の足を引っ張る松永を目撃。
しかし、そこへ、完治した先輩が戻り、松永はお役御免。

泣き出す彼女を慰めた鳴上は、松永を連れて、
文化祭を楽しむ。


そこに、海老原登場w

エビに連れられ、向かったタロット占いには、マーガレットさんが!!
出張先って、ここだったか!

長鼻って、イゴールだしw

つか、マーガレットさん、現世にも現れることできたんだな。



そして、女装コンテストが開催。

なぜか、マリリン・モンローもどきの完二、
リボンが可愛くない花村、
なぜか、おさげのスケバン鳴上。

少なくとも、花村と鳴上は、元はいいんだから、
もっとマシな扮装はなかったのか?(^^;


すると、飛び入り参加として、アリスな姿の熊田(クマ)乱入!

可愛い~~!!(><)

「ハートを、ぶち抜くぞ!」
 

直斗プロデュースだったのか!

そして、優勝したクマは、ミスコンの審査員長の特権を得て、
水着審査に変更させる!



商店街にも、ミスコンのポスターは張り出されていたが、

ちょうど、映画の撮影だとかで、降板したりせの役を引き継いだ、
真下かなみが来ており、皆の関心はそちらへ。

そっとして欲しい反面、かなみに人気を奪われたのが悔しい、
という二律背反なりせ。

それでも、りせがステージ上に登場するや、
やはり、元アイドルとあって、観客は湧き。

「やっほー! りせちーだよー!」と盛り上げる。


しかし、優勝したのは、棄権した直斗!?(^^;

女子票の影響だとか。さすが、探偵王子w


コンテスト後、そんな複雑な心境を鳴上に打ち明けると、

「悔しいのは当然だ。りせちーもりせなんだから」 


りせちーである自分も自分だと認めることにしたりせは、
春から芸能界復帰するという。




そうやって、文化祭は、幕を閉じられた。



男子どもが女装姿のまま撮った集合写真、
熊田は、看板で顔隠れてるしW



鳴上のステータス

勇気5(豪傑)
根気4(半端ない)
寛容さ5(女子力)
伝達力5(言霊使い)
知識4(博士級) 


↑根気と伝達力がUP。
今回、女子役したせいか、寛容さが「女子力」にw


キャスト

鳴上悠…浪川大輔
花村陽介…森久保祥太郎
里中千枝…堀江由衣
天城雪子…小清水亜美
巽完二…関智一
久慈川 りせ…釘宮理恵
白鐘直斗…朴ろ美
クマ(熊田)…山口勝平 



過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 
第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック