大河ドラマ「平清盛」第8話

第八回「宋銭と内大臣」 視聴率15.0%  


あらすじ(公式サイト)

保延2年(1136年)、宋から運ばれてきた貴重な品々が
並ぶ博多の市に清盛(松山ケンイチ)たちはやってきた。
大宰府を通さなければならないはずの宋との取り引きが
自由に行われていることに驚く清盛。
家貞(中村梅雀)忠盛(中井貴一)が朝廷を通さず
密貿易をしていることを清盛に明かす。

一方、藤原忠実(國村隼)の次男・藤原頼長(山本耕史)
は内大臣に昇格する。
なにごとにも妥協をゆるさない頼長が内大臣となったことで、
混乱した朝廷がさらにかき乱されていくことになる。

頼長は、都の市で清盛の配下の海賊・兎丸(加藤浩次)
宋の品々を商売していることから平氏が密貿易をしているの
ではないかと見抜き、清盛を屋敷によびつける。
頼長の問い詰めに清盛は、この国の仕組みが間違っている、
と言い、宋銭を見せながら、豊かな宋を手本にするよう進言する。 



清盛は、父の命で、福岡の大宰府へ行き、
そこで、宋銭を使った宋との貿易の様を見る。

本来、宋との貿易には、幕府の検閲が間に入るが、
数年前、父の忠盛が、院宣を偽造し、
直接、平氏が宋と貿易するようにした。

そこで買い付けたものを、賄賂としたりして、
平氏は今のように栄えていたのだ。


父の大胆さに呆れつつも、
清盛自身も、その商いに魅了される。


京へ戻れば、ちゃんと奥さんに、紅をプレゼントする辺りw



一方、鳥羽院は、得子に言われるまま、庭に菊を敷き詰め、
宴を催す。

そこで、佐藤義清は、歌を詠むよう命じられ。

君が住む宿のつぼをば 菊ぞかざる
ひじりのみやと いふべかるらむ
 

そのことを知った崇徳帝は、

「鳥羽の院の前で詠むなど、許さぬ!
信じられるのは、そなただけじゃ。
朕を一人にせんでくれ」と言って、義清がすっかりお気に入り。


そんな中、藤原摂関家の次男・頼長が内大臣に。

「内大臣になった暁には、徹底して粛清致します」  

と、乱れに乱れた朝廷内を取り締まる気マンマン。



そうとも知らず、裏ルートで買った品を、兎丸が勝手に、
市中で売りさばいていた。

お偉方の間でのみ取り引きされていたのでは面白うない
というのが、兎丸の主張。

そこへ、偶然、顔を出した高階先生曰く、

民が宋の文化に触れることは、
自分達の文化の向上にもつながると擁護し。

「面白ういこうやないか!」との兎丸の言葉に、清盛も許可を出す。



しかし、そこで売っていたオウムが、源氏の棟梁・為義の手に。

為義が、新しく内大臣になった頼長に、挨拶にとオウムを献上し。

「ココデ買ウタコトハ内密ニナ」
「アリガトウゴザイマス」
 

オウムの言葉に、密貿易が知れ、清盛は呼び出される。


平氏が院宣を偽装していたことも全て、調べ上げられていたが。

「誰がどこで商いをして何が悪い?」と清盛は開き直り。

飢饉で民が飢え、海賊が出て、それを平氏が討伐したが、
それでは何にも変わらない。 

それよりも、根本的に、国の仕組みを変えるべきと主張。


だが、頼長は、
「なんと気の遠くなりそうなほど愚かな者よ」と馬鹿にし。

自分は、法を整え、粛清するのだと告げる。



それに、言い返す言葉がなかった清盛。

まだ、自分にはそれに抗う力がないのだと。

「いつかお前が作れ。
宋と商いして生き生きと出来る世を。
それなら、手伝ったる」
と兎丸。


宋へ渡るのはお預けと落胆する清盛に、明子が、

「ややが出来ましてござりまする」と報告。


清盛、父となる!


そんな自由奔放な兄・清盛に対し、

実は密かに好いた女子がいながら、
平氏の発展のためと父が紹介した政略結婚を受ける次男。

叔父の言うとおり、いずれは自分がなんて本当に思ってるのか?


 
一方、源氏の御曹司、義朝は、お供と共に、相模で武者修行中。

そんな義朝に惚れちゃった由良御前は、
都に来たついでに、義朝の父・為義にご挨拶。

私と懇意にしておいた方が、後々役に立つわよなんて、
えらい高飛車な言いようだw


にしても、源氏のお屋敷、蜘蛛の巣が張ってたりして、
ほんとに権勢を誇る平氏とは大違いだ。(--;



キャスト

平清盛…松山ケンイチ

平忠盛(清盛の養父)…中井貴一
宗子(忠盛の妻)…和久井映見
平家盛(清盛の義弟)…大東駿介
平忠正(清盛の叔父)…豊原功補
平家貞(平家の家人)…中村梅雀

佐藤義清…藤木直人
平盛国(鱸丸)…上川隆也
兎丸…加藤浩次

伊藤忠清…藤本隆宏
平維綱…尾美としのり
鎌田通清…金田明夫
鎌田正清…趙珉和

由良御前…田中麗奈
時子…深田恭子
明子…加藤あい
高階基章…平田満

源頼朝(語り)…岡田将生
政子…杏

源義朝(為義の嫡男)…玉木宏
源為義(源氏の棟梁)…小日向文世

藤原家成…佐藤二朗
高階通憲…阿部サダヲ

藤原頼長(忠実の次男で内大臣)…山本耕史
藤原忠通(忠実の嫡男で関白)…堀部圭亮
藤原忠実(摂関家の長)…國村隼

堀河局…りょう
得子(美福門院) …松雪泰子
璋子(鳥羽上皇の妻)…檀れい
崇徳天皇…井浦新
鳥羽上皇…三上博史
  

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第一回「ふたりの父」 第二回「無頼の高平太」 第三回「源平の御曹司」 
第四回「殿上の闇討ち」 第五回「海賊討伐」 第六回「西海の海賊王」
第七回「光らない君」 

この記事へのトラックバック

  • 悪左府・藤原頼長 ~平清盛・宋銭と内大臣感想~

    Excerpt: 今回のニューフェイス、山本耕史演じる藤原頼長。 和漢の書をよく勉強し、 『日本一の大学生(大学者)、和漢の才に富む』 と言われていたが、一方で苛烈で他人に厳しく、決して妥協しない性格から.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-02-26 20:58
  • 【平清盛】第8回

    Excerpt: 1136年、清盛(松山ケンイチ)は博多にいた。 宋から運ばれてきた品々を前に、清盛は忠盛(中井貴一)が朝廷を通さず、 密貿易をしていることを知る。 一方、朝廷では藤原忠実(國村隼)の子・.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-02-26 21:06
  • 平清盛 第8回 宋銭と内大臣

    Excerpt: 『宋銭と内大臣』 内容 清盛(松山ケンイチ)たちは、博多の市にいた。 そこには、宋から運ばれて来た貴重な品や珍品などが並べられていた。 その賑わいに驚きを隠さず、大喜びする清盛。 ただ役人を会さず.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-02-26 21:12
  • 『平清盛』第8回

    Excerpt: ~宋銭と内大臣~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-02-26 21:18
  • 〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第8回「宋銭と内大臣」感想 壇れいvs松田聖子の女の戦いの行方は?

    Excerpt: なんやかや文句を言いながら、だんだんと「平清盛」に嵌まってきた。 時代背景や人間関係のややこしい時代なんだけど、 その説明の仕方がなかなか巧い。 今日の題名となっている 『宋銭』 日本では古代より.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2012-02-26 21:25
  • 〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第8回「宋銭と内大臣」感想 宋銭の輸入を独占した清盛

    Excerpt: なんやかや文句を言いながら、だんだんと「平清盛」に嵌まってきた。 時代背景や人間関係のややこしい時代なんだけど、 その説明の仕方がなかなか巧い。 今日の題名となっている 『宋銭』 日.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2012-02-26 21:25
  • 平清盛 8話 感想 山本耕史

    Excerpt: 「平清盛」第8話「宋銭と内大臣」の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 博多でカルチャーショックを受ける清盛。 子供のように好奇心を刺激される光景ですね。^^ 新しいことに先入観を持たないのは.. Weblog: ドラマとアニメの感想日記 racked: 2012-02-26 21:35
  • NHK大河ドラマ『平清盛』第8回「宋銭と内大臣」

    Excerpt: 清盛たちは博多で宋の貴重な品々を自由に取引していることに驚く。 忠盛が太宰府を通さずに密貿易できるようにして、 平氏は財を築いていたのだ。 朝廷には藤原摂関家の頂点にいる忠実の次男・頼長が登.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-02-26 21:45
  • 大河ドラマ「平清盛」 第8話 あらすじ感...

    Excerpt: 藤原頼長登場------------!!待ってました、山本耕史さん♪この方が登場するとなんかNHKだなぁって思ってしまう(^^)大好きな役者さんのひとりです。さて、博多で初めての宗との... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-02-26 21:47
  • 大河ドラマ「平清盛」 第8話 あらすじ感想「宋銭と内大臣」

    Excerpt: 藤原頼長登場------------!! 待ってました、山本耕史さん♪ この方が登場するとなんかNHKだなぁって思ってしまう(^^) 大好きな役者さんのひとりです。 さて、博多で初め.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-02-26 21:48
  • 平清盛 第8回「宋銭と内大臣」

    Excerpt: 今回は平氏がどのように反映しその礎を築いていったのかがよく分かる内容となりました。大河ドラマの中に激動なる人間模様や心の変化を求める人にとってはなんだか物足りないと感じた人もいると思いますが、これまで.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-02-26 22:12
  • 「平清盛」第8回 悪左府頼長=山本耕史さん、鮮烈なデビュー

    Excerpt: 「平清盛」第8回、あいかわらずの野性児で汚い格好の清盛=松山ケンイチさん。 あんな普段着以下の格好で、TPOを無視してるって、社会人失格でしょう。 漁師の子である盛国=上川隆也さんの方が、.. Weblog: 今日も何かあたらしいドラマ racked: 2012-02-26 22:16
  • 平清盛 第8話

    Excerpt: (゚Д゚≡゚Д゚)!? NHKでびーえr いやいやいやいや。 崇徳様と義清ですか。そうですか。 NHKも時代の波に(以下略 ついに…藤原頼長が登場ですよ。 もうあからさまに怪しい人 .. Weblog: なんでもあり~な日記(カープ中心?) racked: 2012-02-26 22:34
  • 平清盛 第8話「宋銭と内大臣」

    Excerpt: 国が栄えるには経済が大事。これが解ってない武家社会が多い中、宋貿易で力をつけた平家はその事を解っていた珍しい一族。 Weblog: Curse priest racked: 2012-02-26 22:36
  • 鬼の頼長「徹底して粛清いたします」/平清盛 第八回『宋銭と内大臣』

    Excerpt: トップ>平清盛>鬼の頼長「粛清いたします」/平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 今週も見たよ!という貴殿、まずはポチリと ↓↓↓ 平清盛 第八回『宋銭と内大臣』 .. Weblog: (自称)大河ドラマ批評家「一大河」の批評レポート racked: 2012-02-26 22:52
  • 平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」

    Excerpt: NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK.. Weblog: 青いblog racked: 2012-02-26 23:07
  • 平清盛 第8回「宋銭と内大臣」

    Excerpt: いい返さなかったのではない。いい返せなったのだ・・。 論理的で理知的な内大臣にさすがの清盛も気圧されたよう あのような男を相手にするには、わしはまだ力が足りぬ。 王家最後の砦、そして今後は武.. Weblog: shaberiba racked: 2012-02-26 23:07
  • 『平清盛』 第8回「宋銭と内大臣」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ清盛は博多にやって来ました。そこでは宋からの交易品があふれ、賑わいも大変なもの。が、宋との交易は大宰府でするのが法制上の決まりのはず。疑問をもつ清盛に、家貞は大宰府を通さな.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-02-26 23:58
  • 平清盛 第8回「宋銭と内大臣」…

    Excerpt: 今回の主役は 山本耕史@藤原頼長。 史実でもそうなんだが、ちっちゃいコトを気にする、妥協がない悪左府。それをドラマでは本の位置、植木の枝ぶりまで徹底的に気にしちゃう始末。ただ、あの波平カット.. Weblog: 人斬り藤次郎の雄叫び racked: 2012-02-27 00:38
  • 「平清盛」 第8回、宋銭と内大臣

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第8回、宋銭と内大臣。 藤原頼長が登場。 鬼の副長、覚えてますw 新撰組!2004年だったんですね・・・時が経つのは早い・・・・・・ いきなり脱線・・・以下、平清盛 .. Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-02-27 00:45
  • 大河ドラマ「平清盛」第8回

    Excerpt: まずは、力をつけなくては… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202260004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-02-27 05:55
  • 平清盛 8話 感想 山本耕史

    Excerpt: 「平清盛」第8話「宋銭と内大臣」の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 博多でカルチャーショックを受ける清盛。 子供のように好奇心を刺激される光景ですね。^^ 新しいことに先入観を持たないのは.. Weblog: ドラマとアニメの感想日記 racked: 2012-02-27 08:07
  • あほちゃう

    Excerpt: 「今宵は猪肉じゃ」ゲホ(>o Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-02-27 08:24
  • あほちゃう

    Excerpt: 「今宵は 猪肉じゃ」ゲホ(o;))「あまりに美味しゅうて」熱かったんかと、思った Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-02-27 08:24
  • 平清盛 第8回「宋銭と内大臣」~崇徳上皇(ARATA)と義清(藤木直人)が『蜜の味』!?

    Excerpt: 『平清盛』第8回「宋銭と内大臣」 今回も、すごいクオリティだけど、展開が内向的で「これ」といったものを受け止められませんでした。 今思うと、『篤姫』なんてのは”伸び伸びとした青春群像”とし.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-02-27 12:50
  • 平清盛、男色は当たり前!!

    Excerpt: 保元の乱の首謀者といってもよい藤原頼長が登場 しましたね 藤原氏の全盛期を築いた御堂関白道長と、その長 男で平等院鳳凰堂を建立した頼通から一文字づつ とって命名された頼長、父・兼実にとっては期.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-02-27 17:34
  • 平清盛 第8回

    Excerpt: 脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/藤木直人/玉木宏/田中麗奈/加藤あい/豊原功補/堀部圭亮/三上博史/檀れい/り.. Weblog: to Heart racked: 2012-02-27 23:44
  • 平清盛【第8回】NHK大河ドラマ

    Excerpt: 宗銭と内大臣  「なんとまあ…。気が遠くなるほどの愚かさよ…。たかだか商いの場を見たくらいで、海の向こうの国を知った気になっておるとは…。もうよい。帰るがよい。そなたの了見を知りたかっただけじゃ。こ.. Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記 racked: 2012-02-29 20:59
  • 「平清盛」♯8

    Excerpt: 確かに、、、行ったことも見たこともない国に憧れてます。。。 日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。 →やっと見ました「平清盛」→続いて「平清盛」♯2→その次「平清盛」♯3→次の次「平清盛」♯4.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2012-03-03 00:58