アニメ「Another」第10話

#10「Glass eye -漆黒-」 


あらすじ(公式サイト)

榊原恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、
犠牲者はさらに増えてしまった。

成す術がないままクラス合宿が始まり、3年3組の生徒たち
は副担任の三神と千曳に引率され、宿泊先となる咲谷記念館
へやってくる。

落ち着いたところで恒一、見崎鳴勅使河原直哉望月優矢
の部屋に集まり、松永のテープに録音された核心部分を聞く。
そこには“災厄”を止めることができた、ある方法が語られて
いた……。 



町から逃げようとした綾野彩は、乗っていた車ごと、
ガードレールを突っ切って転落死。

小椋由美の兄も、引きこもりにも関わらず、死亡。


逃げても、家に閉じこもっても無駄と悟った
3年3組の生徒らは、
行けば助かるかもしれないという噂にすがるように、
合宿への参加を決める。



その日の朝なのか、
赤沢は、兄が死んだ時の夢を見ていた。

号泣し、蹴飛ばした空き缶が、人に当たり、
慌てて謝ろうとして土手を転がり落ち。

手を差し伸べてくれたのは、恒一だった。



咲谷記念館での合宿。

そこで、望月が修理した、松永が残したテープを聴く、
恒一、勅使河原、望月、そして、眼帯少女。


15年前の合宿中、
松永は、とある生徒と取っ組み合いのケンカの末、
その生徒を死なせてしまった。

しかし、その生徒は偶然にも、
紛れ込んでいた<死者>であったため、

<死者>を死なせたことで、<災厄>が止まった。

それは、松永の罪の告白であり、
<災厄>を止める方法を教える助言でもあった。


<災厄>を止める方法を知った恒一らだったが、
肝心の<死者>を見分ける方法がなかった。


その日の夕食時、
赤沢が、今回の度重なる<災厄>の原因が、
<いないもの>の役目を全うしなかった
眼帯少女にある、と責めだし。

「不毛だ」と言いながらも、謝罪する眼帯少女。


そんな中、喘息持ちの和久井が、発作を起こし、苦しみだす。

しかも、よりによって、
噴射式気管支拡張剤が切れており、予備もなく。

救急車を呼ぼうにも、電話はつながらず、携帯も同じく。

仕方なく、千曳が自分の車で病院へ連れて行く。



その夜、恒一は眼帯少女の部屋へ。

そこで、おばの怜子が使う離れから見つけてきた、
26年前の集合写真を、眼帯少女に見せる。

他にも、亡き母と怜子が写っている写真も。


それらを見た眼帯少女は、
4月に死んだいとこの藤岡未咲との関係について、
明かした。

本当は、未咲とは二卵性の双子だった。

その双子を生んだ母と、
現在の眼帯少女の母とは姉妹だったが、

こっちは、産んだ子が死産で。

藤岡家は財政的に、双子を育てるには厳しく、
眼帯少女は裕福な見崎家の養子となった。

やがて、お互いに、姉妹であることを知った、
眼帯少女と未咲は、時々、仲良く会っていたが、

今年の4月、未咲は急に亡くなった。


クラスメイトは、恒一が転校してきたから、
5月から<災厄>が始まったと思っている。

しかし、眼帯少女は、姉妹である未咲の死があったから、

「既に始まっているのかもしれない」と思っていた。


だからこそ、4月にいなかった恒一が、
<死者>ではない……と断定したのではなく。


眼帯少女には、まだ秘密があった。


眼帯少女の左目の義眼は、<死の色>が見える。

それによって、
恒一も自分も<死者>ではないと分かるのだ。


しかし、例え知ったところで、どうなるものでもなし、
そう思って、教室でも眼帯は外さなかった。


だが、<災厄>を止める術を知った今では、
意味が変わってくる。


眼帯少女が、<死者>が誰かを恒一に告げようとした時、

勅使河原が血相を変えて部屋に入ってくる。


「俺、やっちまった!」 





先走りやがって、勅使河原の馬鹿。

にしても、赤沢と恒一の関係は、
原作にはない描写なので、

今後、それがどう影響するのか気になるところ。



過去記事⇒
#01 #02 #03 #04 #05 #06 
#07 #08 #09 

原作『Another』のネタバレ感想(本気でネタバレなので要注意)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「Another」第10話

    Excerpt: 死者を、死に帰せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203130002/ An.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-03-15 06:36
  • Another??10?

    Excerpt: ?Glass eye -??-? ?????????? ???????????????????????????????(�???) ?????????????????????(.. Weblog: ????????????????????? racked: 2012-03-15 18:58
  • Another 10話

    Excerpt: 見えてんのかよ!!! というわけで、 「Another」10話 そういうことは早く言えの巻。 やるべきことは確定した。 偶然の過失致死がもたらした、再殺という対処法。 不自然す.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2012-03-15 21:26
  • Another~第10話「Glasseye<漆黒>」

    Excerpt:  東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第10話。場面1 合宿所に到着  3組のメンバーが集結。保養所は... Weblog: ピンポイントplus racked: 2012-03-16 00:37
  • 2012年01クール 新作アニメ Another 第10話 雑感

    Excerpt: [Another] ブログ村キーワード Another 第10話 「Glass eye -漆黒-」 感想 #Another2012#ep10 ■概要 夜見山北中学校3年3.. Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム racked: 2012-03-16 16:29
  • Another #10 Glass eye -漆黒- レビュー

    Excerpt: お兄のばか…!と土手の上で泣く赤沢さん。 ん?赤沢さんのお兄さんどうかしたのかな?? 蹴った缶が土手の下にいる人に当たり、急いで土手を 下った時に転ぶが、その時、赤沢さんの手を差し伸べたのは 恒一.. Weblog: ゴマーズ GOMARZ racked: 2012-03-18 13:33
  • ◎Another第10話Glasseye-漆黒-

    Excerpt: 小倉のお兄さん死亡。*:合宿意味があるらしいよ。:助かった年があるらしいんだって。イズミ:おにいいの馬鹿!榊原:〓合宿の日=合宿所テシ:テープは?望月:もってきた。一人... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-08-03 19:45