「リーガル・ハイ」第2話

2「著作権裁判はカネになる!?」 視聴率12.1%  


あらすじ(Yahoo!テレビ)

古美門研介(堺雅人)は因縁のある古巣の法律事務所のトップ、
三木長一郎(生瀬勝久)を怒らせ、収入のほぼ全てを依存して
いた大手クライアントを失う。
さらに古美門の事務所には三木のもとで働いていた黛真知子
(新垣結衣)
が移籍して来た。  

黛が仕事を持ち帰る。著作権侵害という、勝てば金になる訴訟
に期待を寄せる古美門だが、事務所にやって来たのはパンク
ロッカーの荒川ボニータ(福田沙紀)ジャンゴジャンゴ東久留米
(窪田正孝)

2人はダブルミリオンに迫る勢いの大ヒット曲で、柊しずか(友近)
が歌う『あれは恋でした』が、自分たちが作った曲の盗作だと
言う。

とりあえず、ボニータたちのライブで問題の曲を聴く古美門と黛。
激しいパンクに顔をしかめる古美門に対して、ノリノリの黛は、
確かに『あれは恋でした』がボニータたちの曲の盗作だと言い
出す。  

事務所に戻り、報酬を尋ねる古美門に自分たちが出せるのは
3万円ぐらいと答えるボニータ。話にならないと言う古美門に、
服部(里見浩太朗)が裁判になれば柊しずかに会えるかもしれ
ないと囁く。すると、しずかファンの古美門は着手金はいらない
と手のひら返し。
ただし、訴訟で勝った場合は賠償金の半額を報酬にもらうと
引き受けることにした。  

訴訟の対象となるのは『あれは恋でした』を書いた葛西サトシ
(鶴見辰吾)
で、顧問弁護は三木法律事務所。
しかも、裁判には三木が自ら乗り出して来る。 


夕食後、バタンキューだったので、今頃。



老若男女が口ずさむほど有名な、
柊しずかの「あれは恋でした」は、
自分達の曲のパクリだ!と訴えだしたパンクロッカー!

成功報酬3万円で、古美門が動くはずもないが、

実は柊しずかのファンだという古美門、
受ければ彼女に会えるかも?と服部さんに言われ、

賠償金の半額をもらう約束で、引き受ける。


葛西の顧問弁護士は三木。
しかも、相手が古美門と知るや、代理を立てずに、
三木自ら古美門と直接対決!



曲を聞いただけで楽譜が書ける服部さん。

朝ドラヒロインw黛、音痴すぎ。(^^;


古美門は、作曲した葛西が、
実はゴーストライターに曲を作らせたことに着目。

ボニータらが、時々、葛西の作った歌詞に、
自分達の過去の曲のフレーズが使われていることを証言。


葛西のゴーストライターは、ボニータたちのかつての
バンド仲間だったシャルロット。

昼はピアノの先生、夜は飲食店でバイト、
その店で、葛西と知り合い、曲を売り込んだ。

彼女は、あっさり裁判で証言すると承諾し、
ボニータに対しても、それを認めるも、

裁判では、証言を翻した。


でも、それは古美門の予測の範疇。

ボニータとシャルロットの会話は、録音されていたのだ。

さらに、前に法廷に現われたとき、
ボニータは勝負服だったが、今度はスーツ姿。

ギャップを狙うあたり、さすが古美門。


「歌って言うのは、人の心を癒したり、
元気付けたりするものです。
本当は誰のものでもない。
でも、歌を作るのは、子どもを産むようなものです。
私が作った歌は、苦しんで生んだ我が子です。
その子が、いつの間にか誰かにさらわれて、
服を着せ替えられて、その人の子として、
世に出されたら、やっぱりとても悲しいです。
私は、子どもを取り返したいです」
 


形勢は逆転、すると、葛西は和解を提案する。

三木は、ゴーストライターを認めればまだいけると説得するも、
スタッフを路頭に迷わせられない、と葛西は、
ゴーストライターの存在を認めようとはせず。



そして、改めて「あれは恋でした」を聴いたボニータは、

これ以上の裁判は「歌が可哀相だ」と言って、和解を承諾。

しかも、それを基金にすると言い出し、古美門だけが納得いかずw



そんな古美門に対し、三木は、 

「俺はお前を葬り去ると決めたんだ。
そのためなら、地位も名誉も捨てる。
刺し違えてもお前を地獄に引きずり込む。
必ずな。それが俺の贖罪だ」
と言い捨てて去る。


三木と古美門の間に、一体何が?? 




結局、柊しずかに会えなかったというオチは、
読めてたけどな!(^m^)




形勢不利からの逆転は、やはりお見事。

三木と古美門との間の確執も気になるところだし、
楽しみ楽しみ。


キャスト

古美門研介(弁護士)…堺雅人

黛真知子(弁護士)…新垣結衣

加賀蘭丸…田口淳之介

沢地君江(三木の秘書)…小池栄子
三木長一郎(弁護士)…生瀬勝久

服部(古美門の事務員)…里見浩太朗




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック

  • リーガル・ハイ 2話 感想 新垣結衣

    Excerpt: 「リーガル・ハイ」の第2話の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 友近さんが歌手の役、歌が上手いですね~v 削れる必要経費、うんうん、その贅沢品の数々、庶民だったら削れるね! って古美門は庶民.. Weblog: ドラマとアニメの感想日記 racked: 2012-04-25 07:38
  • ドラマ「リーガル・ハイ」 第2話 あらす...

    Excerpt: 「あたしが作った曲、パクられました----------!!」そう言ってきたのは、パンクバンドのボーカル・荒川ボニータ。今回の訴訟は『著作権』について。1話目のブロガーさんの感想は上々... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-04-25 07:50
  • リーガル・ハイ #02

    Excerpt: 『著作権裁判はカネになる!?』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2012-04-25 07:58
  • リーガル・ハイ「著作権裁判はカネになる!?」

    Excerpt: やはり、コメディは楽しくてイイですね。物語の出来もさることながら、ガッキーちゃんの可愛さと堺雅人の百面相ぶりを、今回も充分に堪能…  古美門研介(堺雅人)の変人ぶりや、執事・服部さん(里見浩太朗.. Weblog: のほほん便り racked: 2012-04-25 08:22
  • ドラマ「リーガル・ハイ」 第2話 あらすじ感想「著作権訴訟はカネになる!?」

    Excerpt: 「あたしが作った曲、パクられました----------!!」 そう言ってきたのは、パンクバンドのボーカル・荒川ボニータ。 今回の訴訟は『著作権』について。 1話目のブロガーさん.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-04-25 08:32
  • 「リーガル・ハイ」第2話の感想 笑って泣けるパンクな福田沙紀さん

    Excerpt: 「リーガル・ハイ」今回は笑って泣ける、パンクと演歌が融合したようなドラマ。 演歌の大ヒット曲が実はパンクのぱくり、という所から、もう笑えるんだけど。 あまりに濃いメイクだかペイントだかでも.. Weblog: 今日も何かあたらしいドラマ racked: 2012-04-25 09:22
  • リーガル・ハイ(第2話・4/24)

    Excerpt: 4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第2話『著作権訴訟はカネになる!?』の感想。 少し落ち着いた脚本と演出で、メインの二人が立ってきた! 第1話が.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-04-25 09:35
  • リーガル・ハイ 第2話:著作権裁判はカネになる!?

    Excerpt: やっぱ会いたかったんかぃ!(">▽<)っ))コノコノッ♪ 古美門ったら服部さんの「お引き受けなさると柊しずか@友近にお会い出来る機会があるかも」 の言葉にそそのかされてこの仕事を取ったんだ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-04-25 10:29
  • 「リーガル・ハイ」第2話~ボニータ福田沙紀の唄が『八日目の蝉』にされた

    Excerpt: 「リーガル・ハイ」第2話 『楽曲著作権侵害事件』 盗作被害者の荒川ボニータ(福田沙紀)とジャンゴジャンゴ東久留米(窪田正孝)は、「謝礼金3万」程度しか払えない金欠クライアント。 金がないけど.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-04-25 11:14
  • 【リーガル・ハイ】第2話

    Excerpt: 本当に何も分かってないなお前は。 俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えてもお前を地獄に引きずり込む。 必ずな。 それが俺の贖罪だ.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-04-25 11:33
  • リーガル・ハイ 第2話

    Excerpt: vol.02「著作権裁判はカネになる!?」2012年4月24日 21:00~21:54 古門研介(堺雅人)は因縁のある古巣の法律事務所のトップ、三木長一郎(生瀬勝久)を怒らせ、収入のほぼ全てを依存し.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-04-25 16:53
  • 「リーガル・ハイ」 第二話 著作権裁判は金になる !?

    Excerpt:  「俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えても、お前を地獄に引きずり込む。必ずな。それが俺の贖罪だ」三木  何に? ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-04-25 17:38
  • 「リーガル・ハイ」第2話感想

    Excerpt: あらすじ 公式サイトより 古美門研介(堺雅人)は因縁のある古巣の法律事務所のトップ、三木長一郎(生瀬勝久)を怒らせ、収入のほぼ全てを依存していた大手クライアントを失う。さらに古美門の事務所には三木の.. Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2012-04-25 17:45
  • リーガル・ハイ 第2話

    Excerpt: 『著作権裁判はカネになる!?』 内容 古美門(堺雅人)に依頼し訴訟で勝った真知子(新垣結衣) しかしその事で三木(生瀬勝久)を怒らせてしまい、古美門は仕事を失う。 それとともに、三木のやり方に嫌気.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-04-25 18:30
  • リーガル・ハイ 第2話

    Excerpt: 古美門(堺雅人)の法律事務所に、パンクロッカーの荒川ボニータ(福田沙紀) とジャンゴジャンゴ東久留米(窪塚正孝)が訪ねて来る。 二人は、柊しずか(友近)が歌う大ヒット曲「あれは恋でした」が、自分た.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2012-04-25 20:02
  • 《リーガル・ハイ》☆02

    Excerpt: 黛は、営業に回り、仕事を積極的に引き受けようとしていた。 古美門の事務所兼住宅に戻ると、服部とともに渋い顔の古美門がいた。 必要経費を削らないと、この事務所が成り立たない事態に陥っていた。 都内に3か.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-04-25 21:04
  • 『リーガル・ハイ』vol.2

    Excerpt: 著作権裁判はカネになる!? Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-04-25 21:12
  • リーガル・ハイ第2話 & 37歳で医者になった僕 研修医純情物語第3話(4.24)

    Excerpt: ・リーガル・ハイ第2話 今回の案件は、売れっ子プロデューサー葛西サトシ@鶴見辰吾に歌をパクられたと 訴えるパンクロッカー荒川ボニータ@福田沙紀の弁護 葛西サトシはゴーストライターを抱えており、 ボニー.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2012-04-27 00:33
  • 別館の予備(リーガル・ハイ&クイーンズブレイド&SKET DANCE)

    Excerpt: 4月27日 リーガル・ハイ&クイーンズブレイド&SKET DANCE 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TB.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-04-27 21:05