ドラマチックサンデー「家族のうた」第5話

5「家族の前で初めての父親宣言」 視聴率3.3%
  

あらすじ(Yahoo!テレビ)

相変わらず仕事もなく、お金も底をつきそうで、もうすぐ社宅
まで追い出されそうな早川正義(オダギリ ジョー)
売れないのは営業が足りないからだと訴える正義だが、
新人も担当している三木康佑(ユースケ・サンタマリア)
1週間担当を外れることになり、代わりに新人のマネジャー・
明石誠司(石黒英雄)がやってきた。  

大澤こころ(杉咲花)は同じクラスの高村七海(荒川ちか)
お互いを“心友"と呼び、交換日記をする仲になっていた。
仲良しの関係を喜びつつも、メールはすぐに返信しなければ
責められることや、七海がブログに書く陰口へのコメントに
困ったりと戸惑いも多い。  

明石が全国放送のラジオ番組へのゲスト出演の仕事を
とってきた。番組内で曲を流し、ネット配信の宣伝もさせて
もらえると聞いて引き受けた正義だが、いざ出演してみると
父親としてリスナーの子育て相談にのるコーナーだった。
明石の制止も聞かず、生放送中に帰ってしまう正義。

同じ頃、こころは七海や菊地美結(菊池和澄)ら仲良し
グループと雑貨屋に来ていた。買い物を済ませて飲食店
に入ろうと提案する七海だったが、こころは七海が誘った
おそろいのグッズ購入などでお小遣いが足りなくなってきた
美結を気遣い、「nanja」にみんなを連れて行く。
こころと美結が内緒話をする様子を見ていら立つ七海。こころ
たちが「nanja」に行くと、そこには酔っぱらった正義がいて…。 



陸、美月ときて、今週は、こころ中心回。


転校したてながら、七海という親友が出来たこころだが、

メールはすぐに返信しなければならず、
一緒に小物を買って、お揃いにしたり、
人の悪口に付き合わねばならなかったり、面倒ごとも多かった。


それでも、彼女と友達でいたかったから、
気を使っていたのを、正義に指摘されていた場面を、
七海に聞かれてしまい。

それで腹を立てた七海は、皆が気持ち悪がっていた正義が、
こころの父親であることを、他の友達にも見せようと、

こころが嫌がるのに無理やり、家に押しかける。

そんな本性を表した七海に呆れた正義は、

「お前だって分かってんだろ?
本当の自分は、ぶすっとしてて、図々しくて、
人の目なんか気にしながら生きるような
窮屈な生き方できないって。
だったら、やめちゃえよ、そんなの。
俺にはな、言いたいこと言ってるミジンコブスの方が、
よっぽどマシだよ」
と、こころに告げ。


さらには、

「こういう父親だっているんだよ」と、さらりと父親宣言w 


それが嬉しかったこころは、
今まで無理していたことを打ち明け、それでも、
友達でいたい、と七海に訴えるも、

「何、ソレ?」とばかりに、去っていく、七海とその友達。


だが、美結だけは、

「こころちゃんのお父さん面白いね」と笑う。


美結ちゃんとは、いいお友達になれそうな。

美結役の子、「ゲゲゲの女房」ん時の、
ヒロインの子ども時代を演じてた子かー。

見覚えあると思ってたら。



一方、三木が新人の担当で忙しく、
その代わりに正義の担当となった明石が、

子育て相談コーナーのあるラジオ番組の仕事を、
父親ロッカー早川正義として受けてくるも、

「そんなのはロックじゃない」と、逃げ出す正義。


そんな正義を、三木が説教。

「お前言ったな、音楽は、
自分が自分でいるためのものだとか何とか。
音楽のこだわりなら、自分を曲げる必要なんかない。
できる限り俺が守ってやるよ。
でも、それ以外の下らないこだわりはいい加減捨てろ。
そうすればお前の曲は、もっと沢山の人に届くんだ」
 

「ロックに免じて許してよ」と逃げ去る正義だが、
どこかでは、それを認めつつもあり。



その三木も、仕事仕事で家庭は二の次になっており、
娘の進路のことで、を妻(高橋かおり)に相談されるも、
曖昧に答え、それをなじられてしまい……


一方で、本当は人物写真を撮りたいと悩む洋子……


そして、「父より」と書かれた手紙と、妻と子?が写った写真を、
感慨深そうに見つめる秀蔵……



と、本作は、色々と多岐にわたって描きたかったようですが。



正式に、全8話での打ち切りが発表されましたねー。


7話くらいで終わらせるだろうと予測してたんで、
予想より1話多くて、逆に、おお!と思ったw

個人的に、見る前からこのドラマに対する執着心は
一切ないので、早く終わってくれれば、その分、
裏のドラマに専念できて、ありがたい。

だからといって、裏のドラマに対する執着心も、
これまた無いのだけどもね!(^m^)


てなわけで、残り3話

どう考えても、端折らないとまとまりませぬー。



でもって、次回は、こころは、実は正義の娘ではなかった?

うん、まあ、こんな都合よく、隠し子が続々と出てくるなんてね。
どっちかは違うんじゃないかと思ってはいたんだが。



キャスト

早川正義(ロックミュージシャン)…オダギリジョー
 
松野美月(正義の娘?)…大森絢音 
松野陸(美月の弟)…藤本哉汰
大澤こころ(正義の娘?)…杉咲花

三木康佑(マネージャー)…ユースケ・サンタマリア
藤森篤志(事務所の社長)…前川泰之

青田洋子(カメラマン)…貫地谷しほり
水島明良(nanja店主)…トータス松本
水島朝子(明良の妻)…大塚寧々

坂上幸生(nanjaのアルバイト)…中島健人
花村良太(正義のファン)…ムロツヨシ

東海林秀蔵…藤竜也
  

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

1「自業自得!?」
2「我慢すると心が腐るんだよ!」
3「歌えない僕の気持ちが解る?」
4「お祭で告白!?届けたい想い…」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 家族のうた #05

    Excerpt: 『家族の前で初めての父親宣言』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2012-05-13 23:38
  • 家族のうた 第5話の感想 打ち切りなんてミジンコだ

    Excerpt: フジテレビ系列で放送の「家族のうた」第5話の感想などついに短縮されて打ち切りの話が出ましたね。「全8話くらいにされるのではないか」と以前より心配していたのが現実となってしまいました。仕方ないので、残り.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2012-05-14 06:35
  • 家族のうた 第5話「家族の前で初めての父親宣言」あらすじ

    Excerpt: 仕事もお金もなく、もうすぐ社宅まで追い出されそうな早川正義(オダギリジョー)。売れないのは営業が足りないからだと訴える正義だが、新人も担当している三木康佑(ユースケ・サンタマリア)が1週間外れる..... Weblog: テレビドラマあらすじレビューブログ:ドラマニア racked: 2012-05-14 07:34
  • 家族のうた (第5話・5/13)

    Excerpt: 4/15からフジテレビで始まったドラマ『家族のうた』(公式)の第4話『家族の前で初めての父親宣言』の感想。 主人公がクズにしか見えない脚本が元凶だ! 好き嫌いはあろうが、私は、.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-05-14 16:01
  • 家族のうた 第5話

    Excerpt: 第5話「家族の前で初めての父親宣言」2012.5.13.Sun. on-air 仕事もお金もなく、もうすぐ社宅まで追い出されそうな早川正義(オダギリジョー)。売れないのは営業が足りないからだと訴える.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-05-14 16:31
  • 家族のうた 第5話

    Excerpt: 『家族の前で初めての父親宣言』 内容 あいかわらず、仕事も無く、金も無い正義(オダギリジョー) 三木(ユースケ・サンタマリア)は、正義の車、ギターを売り、しのぐことに。 気がつけば、秀蔵(藤竜也).. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-05-14 18:28