「リーガル・ハイ」第8話

8「親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判」
                              視聴率14.5% 


あらすじ(Yahoo!テレビ)

古美門(堺雅人)、黛(新垣結衣)、服部(里見浩太朗)が事務所
でくつろいでいると、テレビに天才子役・安永メイ(吉田里琴)
ドラマが流れる。
感動的な親子再会のシーンに、素直に涙する黛。
しかし、いつものことながら古美門は「成功する子役は、哀れ
な操り人形か、マセたクソガキのどっちかだ」と冷めている。  

その頃、メイは母親の留美子(小沢真珠)が出かけたのを良い
ことに、まだ12歳の子供にもかかわらず、ビールを飲み、男
友達を家に連れ込む。
結果、急性アルコール中毒になったメイは病院へ搬送される
ことに。病院の廊下では留美子とマネジャーの梶原(おかやま
はじめ)
が、今回の件のマスコミ対応で口論となる。
メイは彼らに気付かれることなく、病室から抜け出してしまう。  

マスコミにもメイの荒れた私生活が暴かれるなか、古美門
法律事務所に一本の電話が。ホテルのスイートルームに呼び
出された古美門と黛。
そこに待っていたのは、エステティシャンにマッサージをされ
ながら、ルームサービスを食べるメイだった。ドラマで視聴者
の涙をさそう演技を見せるメイとは、かけ離れた印象に面を
食らう2人。メイは無敗の古美門の噂を聞いて依頼したという。
「マスコミを名誉棄損で訴えるつもり?」と聞く黛。
しかし、メイの依頼内容は、想像を超えた驚くべきものだった・・・。 



男子バレーの中継で、55分延長とか。。。
あんなに時間押してんだから、試合終了の時点で、
とっとと切れよ。



おっと、これ以上の暴言を吐く前に切り上げて、
今回は、子役と母親、そして、古美門とその父の確執。



天才子役・安永メイの名演技に泣く黛。それに対し、

「成功する子役なんて二通りだろう。
大人の金儲けのために鞭打たれる
哀れな操り人形か、
大人の顔色を見て、ただ舞い踊る
ませたクソガキか、彼女はどっちだろうねぇ」

と古美門の態度は冷ややか。

そんなメイが、飲酒騒動を起こす。

そのメイから呼び出された古美門は、
CM1本分の出演料2000万円で、
親権停止を申し立てる裁判を引き受けた!

相手が子どもでも、金次第だよ。(^^;


どうやら、この親子の確執の原因は、
お小遣い制限と、30過ぎの男性との交際を止められたこと。

ただの反抗期っつーか、30過ぎって。(ーー;


母親側の依頼を受けた三木は、

「引きずり出してみるべきか、最終兵器を」 
と言い、九州では有名な検事だった、
古美門の父、古美門清蔵(中村敦夫)を担ぎ出してきた!




家庭裁判所での最初のやり取りで、

「あなたは金と男のために
私を利用してきたの、ビッチ!」
  
などと、親子は言いたい放題。(^^;

古美門が、言葉巧みに優勢に立とうとしていたが、

「親が自分が信じる幸せを子に求めることは、
ごく自然なことです。
そして、それから脱却するためにもがくことも
自然なことです。
メイさんは全く正常に発達していると思われます。
喜ばしいことだ」

と、古美門父は、あっさり形勢を逆転させる。 


これで十分と帰ろうとする古美門父に、三木が、

「古美門研介と言う法律家は、あなたが生み、
私が完成させた化け物です。
私たちは共犯なのです。
ご子息を葬りましょう」
と告げる。




古美門と、父との確執は、
古美門研介、小学4年生の頃までさかのぼる。

サンタクロースを信じるクラスメイトに、

「あんなものは、玩具メーカーの策略に踊らされた
馬鹿な大人たちの自己満足イベントに過ぎないんだよ」
 

当時から八二分けで、小憎たらしい古美門少年(坂口湧久)


しかし、そのクラスメイトが深く傷つけられたと抗議し、

「サンタクロースがいない根拠を述べなさい」 
と、父は息子に問い、

「見た事がないから、いない」という息子の答えを否定した。

そして、カステラを買って、詫びに行けと命じる。
その金は、落とし玉で渡す分だとも付け加え。

つまり、自分の尻拭いは自分でしろ、と言うのだ。


古美門少年は、買ってきたカステラを、土手で自分で食べた。

「カステラが嫌いだと言われて持って帰ってきた」
と答える息子に、
彼女がカステラ好きなのをリサーチ済みな父は、

「頭の悪い子は嫌いです。
どうせ中途半端な人生を送るなら、
家名を傷つけないように、
どこか遠くに行って消えなさい!」

と言って、切り捨てた。 


そうして、古美門少年は、齢10歳にして、
父親と決別し、一人で生きてきたのだという。

今の古美門は、そんな父親への反発心から
出来上がったもの。


古美門宅を訪ねてきた父は、

「まさか君は、自分が成功者だと
思っているわけじゃないだろうね?
ドブネズミが高級スーツを着ているようにしか見えない。
弁護士になんかなるべきではなかった。
君は昔から卑怯で卑屈で、そして、
何より頭が悪すぎた。
無論、君を徹底的にしつけ、教えることを怠ってきた
私の責任だ。
君はもう手遅れだ。
だが、あの親子はまだ間に合う。
よく考えなさい」
 

と告げて、去る。



古美門は、「サンタを何歳まで信じていた?」と黛に問い、
「今でも信じている」と答える黛。(^^;

「私はサンタなんて一度も信じたことない」と返すメイ。

「必ず勝とう」と告げる古美門。


サンタを信じられない子どもには、
それを信じられないだけの理由がある。

メイにも、古美門にも。



次の審問で、マネージャーの梶原の意見を聞くことに。

打ち合わせ通りに母親の肩を持つ梶原だったが、
留美子の本性を見せ付けられるや、

「ひどい女です」とだけ言って、立ち去ってしまう。

これで、留美子に対する心象は最悪に。



そうして向かえた、最終審問の前日、
追い詰められた留美子は、自殺未遂をはかる。

だが、見舞いに行こうともしないメイ。

実は、留美子の自傷行為は、過去にもあった。
メイの芸能活動の浮き沈みと連動するように、
自傷行為を行っていた。


「留美子さんにとって、
メイさんの成功はご自身の成功。
メイさんの苦しみはご自身の苦しみ。
一心同体と言う比喩表現を超えた危険な領域です。
留美子さんは病んでいます。
そして、中毒症状で倒れるほど飲むのも自傷行為。
メイさんもまた病んでいるのです」
と黛。 

「親子手を取り、互いに更正する道を探るべきです」 
という古美門父の言葉に、

「不可能です。
お互いの依存関係を断ち切らなければ、
治療も更正も図れません」
と返す古美門。

「親子の絆は深くて強い」と古美門父が言えば、 

「深くて強い絆だからこそ、困難なんです!
成功は欲望を生み、欲望は破滅を生む。
自らの存在が母親を不幸にすることを、
メイさんは知っています」
と、古美門。
 

そして、メイは、泣きながらに語る。

「お母さんには、私のことを忘れて、
自分の人生を歩んで欲しいんです。
でも、いつかまた、一緒に暮らしたい。
メイのお母さんは、宇宙に一人だけだから」
 


その言葉に、もはや留美子も返す言葉もなく。





だが、最後のメイのセリフは、

「私のパパは世界に一人だけだから」という、
ドラマ「パパの恋人」のセリフだった!

つか、古美門も、ちゃっかりドラマ見てんじゃねーのw



最後の最後まで、

「息子はいません」と頑なな古美門父だったが。


実は、古美門の元に、服部さんを派遣したのは、
ほかならぬ、古美門父だった!

服部さんは、古美門父に恩があって、息子に尽くしていた。


「古美門先生にも素晴らしいプレゼントを
贈り続けているサンタクロースが
いるかもしれませんよ。
大変素晴らしいプレゼントが目の前に」
 

サンタ=古美門父、素晴らしいプレゼント=服部さん。

それを、自分で言いますか、服部さん。(^m^)

 


古美門父を、最終兵器と呼んで担ぎ出してきたくせに、

「あんなオンボロ最初から期待してなかった。
すべては布石だ」
と不適に笑う三木。


そんな三木に、君江が、

「ようやく、あの老人達が動き始めたようです」 
と言って、

『仙羽科学第四工場関連資料』なるファイルを渡す。




んなわけで、次回は、公害訴訟!?

まさか、古美門が被害者側に立つとは意外。



つーか、あの父にしてこの子あり、でしたね、今回。

確かに、子どもながらにこまっしゃくれた
生意気なガキだったけど、

それにしたって、あの扱いはどうなんだろうか、古美門父よ。

そりゃ、あんな風に捻じ曲がっちゃうと思うよ??

でも、実は心配で、服部さんを送り込んだりして、
素直じゃないなぁ、古美門父w




で、冒頭の、飛び蹴りがかわされた黛、
ヒップアタックとばかりに着地したけど、

どーなる、黛!?


キャスト

古美門研介(弁護士)…堺雅人
       (少年時代)…坂口湧久
黛真知子(古美門事務所の弁護士)…新垣結衣

加賀蘭丸…田口淳之介

井出孝雄(三木事務所の弁護士)…矢野聖人
沢地君江(三木の秘書)…小池栄子
三木長一郎(弁護士)…生瀬勝久

服部(古美門の事務員)…里見浩太朗




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのトラックバック

  • リーガル・ハイ 第8話

    Excerpt: 『親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判』 内容 天才子役・安永メイ(吉田里琴)が出演ドラマを見て涙する真知子(新垣結衣) だが古美門(堺雅人)は、あいかわらずで、 “オトナの金儲けのためにむち打た.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-06-05 23:57
  • 「リーガル・ハイ」第8話 この中村敦夫さんにしてこの堺雅人さんあり

    Excerpt: 「リーガル・ハイ」父親との確執、親子だからこその困難さを語る堺雅人さんなんて、 そこらの普通の人みたいで彼らしくなくつまらない、と思っていたのだけど違っていた。 子供の堺さん相手に理詰めで.. Weblog: 今日も何かあたらしいドラマ racked: 2012-06-06 00:22
  • リーガル・ハイ 第8話

    Excerpt: リーガル・ハイ 古美門父現る! 三木「古美門を葬りましょう!」 といって出てきた刺客でありました。 今日は親子の話! メイと母。古美門と古美門父。 古美門は悲しい過去を ... Weblog: なんでもあり~な日記(カープ中心?) racked: 2012-06-06 00:24
  • リーガル・ハイ 第8話:親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判

    Excerpt: サンタクロースいた!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!! 「息子はいません」などと冷たく言い放ってたのに、 まさか服部さんが古美門父サンタからのクリスマスプレゼントだったとはっ! 十代で父親と縁を絶ち、.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-06-06 00:55
  • リーガル・ハイ #08

    Excerpt: 『親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2012-06-06 03:31
  • 【リーガル・ハイ】第8話

    Excerpt: 12歳の子が母親と断絶しようとしている。 内心どれほどの苦悩を抱え、血を吐く思いをしているか君に分かるか? 二度と薄っぺらい言葉を吐くな。 「リーガル・ハイ」第8話    .. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-06-06 04:33
  • リーガル・ハイ 第8話の感想

    Excerpt: フジテレビ系列で放送された「リーガル・ハイ」第8話の感想ほかバレーボールの延長で、約1時間遅れのスタートに少しげんなり…。まあ、それは忘れて、天才子役・安永メイ役の女の子、吉田里琴さんって言うんですか.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2012-06-06 06:40
  • リーガル・ハイ(第8話・6/5) 感想

    Excerpt: 4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第8話『親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判』の感想。 個性的な登場人物の設定を十分に活かした連ドラの面白さ! .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-06-06 07:15
  • ドラマ「リーガル・ハイ」 第8話 あらす...

    Excerpt: 親子の縁を切る-----------!?古美門最大のライバル!?ついに古美門父登場!!少しずつ明かされていく事実と、過去の大きな転機。本編だけじゃなく、そういう伏線も相変わらず面白い... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-06-06 08:02
  • ドラマ「リーガル・ハイ」 第8話 あらすじ感想「親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判!?」

    Excerpt: 親子の縁を切る-----------!? 古美門最大のライバル!? ついに古美門父登場!! 少しずつ明かされていく事実と、過去の大きな転機。 本編だけじゃなく、そういう伏線も相変わら.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-06-06 08:02
  • リーガル・ハイ「親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判」

    Excerpt: なんと、恋人はサンタクロースならぬ、服部さん(里見浩太朗)が、古美門・父、清蔵(中村敦夫)からの、密かなプレゼントだったとは! 序盤から繰り広げられた、サンタ・エピソードに、こういうオチに用意さ.. Weblog: のほほん便り racked: 2012-06-06 08:21
  • リーガル・ハイ 第8話~天才子役と紋次郎と御老公と真面目ガッキー

    Excerpt: 「リーガル・ハイ」第8話 「親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判」 芦田愛菜/ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~(初回限定盤/CD+DVD)(CD)価格:1,500円(税込、送料別) .. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-06-06 13:55
  • 「リーガル・ハイ」 第八話 親権を奪え ! 天才子役と母の縁切り裁判

    Excerpt:  にゃんと、服部さんは古美門サンタからのプレゼントだった! しかも、何やら服部さんは古美門パパに命を救われ、大変恩義に感じているご様子・・・ 真摯に愛情深くお坊ちゃまに ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-06-06 16:25
  • リーガル・ハイ 第8話

    Excerpt: vol.08「親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判」2012年6月5日 21:00~21:54 古美門研介(堺雅人)、黛真知子(新垣結衣)、服部(里見浩太朗)が事務所でくつろいでいると、テレビに天才.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-06-06 17:23
  • リーガル・ハイ 第8話

    Excerpt: 第8話「親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判」 古美門父子対決☆ 「私達は共犯なのです。ご子息を葬りましょう」 三木の誘いに父親登場。 小さい頃から生意気だった研介。そ.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2012-06-07 01:23
  • 『リーガル・ハイ』第八話

    Excerpt: ゲストは木枯し紋次郎。 最近ゲストの年齢層高めだなぁ。 次回もだし。 イイ傾向です、はい。 芸達者ばかりのドラマは見応えあるもん。 仕事が忙しいので録画して後日観るワケ ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2012-06-07 23:25
  • 別館の予備(リーガル・ハイ&クイーンズブレイド)

    Excerpt: 6月8日 リーガル・ハイ&クイーンズブレイド アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブ ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-06-08 20:40
  • 《リーガル・ハイ》☆08

    Excerpt: 服部の正体が・・・ 今回の仕事は、天才子役と呼ばれているメイ。母親との決別を図りたく古美門を頼んだ。 今年から法律が変わって、子供から親権停止を申し立てることが可能となった。 黛は、果たしてこれが、.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-06-08 21:12
  • 「リーガル・ハイ」♯8

    Excerpt: るーもサンタクロースは信じてませんでした。プレゼントはフツーに親から。。。 火曜21時、「リーガル・ハイ」ですけど。 →「リーガル・ハイ」見ました→「リーガル・ハイ」♯4→「リーガル・ハイ」♯5→.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2012-06-12 14:39