大河ドラマ「平清盛」第23話

第二十三回「叔父を斬る」 視聴率11.6%  


あらすじ(公式サイト)

信西(阿部サダヲ)清盛(松山ケンイチ)義朝(玉木宏) 
に下した命令は、忠正(豊原功補)為義(小日向文世)
斬首せよ、という信じがたいものであった。
しかし、二人とも時の権力者へと上り詰めた信西の命に
逆らえるわけもなかった。

清盛から処分を聞いた忠正は運命を受け入れ、清盛自身
が自分を斬れ、と命じる。
一方、為義もまた義朝に、源氏の栄華のために己を斬れ、
と語る。

そして、六条河原と船岡山での斬首の日を迎える。
使命を終えた清盛を待っていたのは後白河帝(松田翔太) 
からの勝利の宴への誘いだった。
後白河帝は清盛に白拍子の華やかな舞を見せ、清盛に
改めて忠誠を誓わせる。複雑な感情を抱きながら、宴の席
を去った清盛に、信西は「すべての重き荷を背負ってこの国
の宝となれ」とさとす。 



保元の乱が終わり、敗者の沙汰として、
清盛は、叔父の忠正とその家族を、
義朝は、父の為義と兄弟達を、
斬首せよとのお達しを下される。


それを聞いた忠正は、清盛に、

「お前が斬れ。
見届けて欲しいと言ったな。
これが平清盛であると。ならば斬れ」
と言い、


同じく、為義も義朝に、

「義朝、我が首をはねよ。
源氏の棟梁たるその太刀で。
親兄弟の屍の上にも、雄々しく、立て。
それがお前が選んだ道。
源氏の栄華へと続く道じゃ」
と告げる。 



元々は裏切ろうとした自分のせいで、と詫びる頼盛にも、

「わしの苦しみは、平氏が潰えることじゃ。
ここで身内を斬る傷みを乗り越えてこそ、
一門は栄える。
そのためならば、わしは喜んで斬られよう」

と悟りきった体で語る忠正。 



そうして、処刑の日。

清盛は叔父を、義朝は父を、斬ることができず、苦しむ。

苦しむ清盛を忠正が、
また、同じく苦悶する義朝を為義が、「斬れ」と諭す。


そうして、清盛は、構えた太刀を、振り落とし。
叔父の息子らをも、斬っていく。

義朝は、できずに、その場にへたり込んで泣く。

その義朝の代わりに、正清が太刀を振るう。


その様子を、平氏側は西行が、源氏側は鬼若が見届ける。




今回、重すぎる処分を信西が降したのは、

藤原摂関家とのつながりを完全に絶つため、
摂関家との結びつきの強かった為義を
処分したかったから、らしい。



叔父を斬ったことで、床に伏せていた清盛だが、
後白河帝が催す宴に招かれる。

その場で、関白が、清盛を褒め、酒を振舞う。

後白河帝は、白拍子らに、舞を舞わせる。


遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、
遊ぶ子供の声きけば、我が身さえ こそ動がるれ
 


それを満足げに見やる後白河帝は、

「さあ、皆の者、飲めや歌え。
我らは遊ぶために生まれてきた。
戯れるために生まれてきた。
ここにおるは、選ばれし者達。
面白き遊びをするを、許された者達。
どうじゃ、播磨守、生きる力が沸いてこよう。
ゾクゾクとしてこよう!」
と高笑う。

そんな帝に対し、清盛は平伏し、

「この度は、このような晴れがましい宴に
お招きいただき、身に余る思いに存知まする。
今後ともお導き頂きますよう、宜しくお願い奉りまする」

と涙を流しながら述べた。




武家の力を誇示し、世が変わると信じていたのに、
それを挫かれた清盛の前に、信西が現われ、

「宝となれ、清盛。
その重き荷を背負い、この国の宝となれ」
と告げる。

そんな信西を、
「太刀も振るわぬ者が!」と怒りに任せ、グーで殴り倒す清盛。

だが、信西は、毅然と見つめ返し、

「太刀なら私も振るうておる。
この腐った世を、根底より正すため、
目には見えぬ太刀を。
その返り血と、己の知力とにまみれて生きておる。
もう??は終わりじゃ。
この信西、知力を持って、そなたの野心を支える。
そなたは武力で持って、私の政を補え。
清盛、共に世を変えようぞ」
 




清盛は、一門の前で、平氏は一蓮托生である!と告げ。

そんな夫の苦悩を、間近で見ていた時子は、
もっと政治にかかわり、夫を支えねば、と考え、
妹の滋子にも、それを促す。



義朝は、幼子に、元服させて欲しいと願われる。

「早う大人になって、父上を支えていきとうございまする」 

その言葉を受け、その子に、頼朝という名を与える。






そんなわけで。

先週は、あんなこと書いたけど、
さすがに、叔父・忠正と父・為義の最期は、クるねぇ。

豊原さんも、コヒさんも凄くいいです。

亡き忠盛に対し、「申し訳ございませぬ!」と詫びる家貞もね。


そして、いつの間にか悪の顔一直線だった信西の、
その心内が、ようやく語られました。

とにかく、今のこの世を変えてやる!という一心の模様。
まあ、昔から思うように行かぬ、と思って出家もしたわけだし。


叔父を斬ることができた清盛と、
父を斬ることができなかった義朝、

逆かと思いきや、なのが意外でした。


キャスト

平清盛…松山ケンイチ

平頼盛(清盛の義弟)…西島隆弘
平忠正(清盛の叔父)…豊原功補
平家貞(平家の家人)…中村梅雀
池禅尼(宗子、清盛の義母)…和久井映見

平時忠(時子の弟)…森田剛
滋子…成海璃子
時子(清盛の後妻)…深田恭子
平盛国…上川隆也

西行…藤木直人

伊藤忠清…藤本隆宏
平維綱…尾美としのり

常盤御前(義朝の側室)…武井咲
由良御前(義朝の正室)…田中麗奈
鎌田正清…趙珉和
源義朝(為義の嫡男)…玉木宏
源為義(源氏の棟梁)…小日向文世

源頼朝(語り)…岡田将生

藤原忠通(忠実の嫡男で関白)…堀部圭亮
藤原忠実(摂関家の長)…國村隼

藤原信頼(帝の近臣)…塚地武雅
藤原成親(帝の近臣)…吉沢悠
藤原師光(家成の養子)…加藤虎ノ介
信西(高階通憲)…阿部サダヲ

後白河天皇(雅仁親王) …松田翔太
美福門院 得子 …松雪泰子
  

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第一回「ふたりの父」 第二回「無頼の高平太」 第三回「源平の御曹司」 
第四回「殿上の闇討ち」 第五回「海賊討伐」 第六回「西海の海賊王」
第七回「光らない君」 第八回「宋銭と内大臣」 第九回「ふたりのはみだし者」
第十回「義清散る」 第十一回「もののけの涙」 第十二回「宿命の再会」
第十三回「祇園闘乱事件」 第十四回「家盛決起」 第十五回「嵐の中の一門」
第十六回「さらば父上」 第十七回「平氏の棟梁」 第十八回「誕生、後白河帝」
第十九回「鳥羽院の遺言」 第二十回「前夜の決断」 第二十一回「保元の乱」
第二十二回「勝利の代償」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「平清盛」第23回

    Excerpt: 共に、世を変えようぞ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206100005/ 平 清.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-06-10 20:27
  • 涙の運命 ~平清盛・叔父を斬る感想~

    Excerpt: 信西から非情な決断・・・後白河天皇の意向でもあったんだろうが・・・ 敗者の斬首。 実際の清盛と忠正は叔父甥関係で仲も良くなかったらしいんだけど、 ここでは心の奥底で繋がっていたという設定。 .. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-06-10 20:29
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男23斬れ!!!忠正と為義は我らの屍を乗り越えよ!と清盛と義朝に託した

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第23話は信西から清盛は忠正を、義朝は為義を斬首せよと命じられる。清盛も義朝もその命に異議を唱えるも認められるそれぞれ苦悩するも忠正、為義はこれを ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-06-10 20:31
  • 平清盛 第23回 「叔父を斬る」

    Excerpt: 清盛と忠清の区別がつきにくくなってきました(^_^;) 斬るのが大変でしたね…。 やー、あそこまで苦しんだり、斬首の際に会話したり、号泣してのた打ち回られると、観てて辛いです。 清盛 「斬れ.. Weblog: 青いblog racked: 2012-06-10 20:45
  • 平清盛 第23話「叔父を斬る」

    Excerpt: 叔父上ええええええ!!父上えええええええ!!悲しい回でした。 Weblog: Curse priest racked: 2012-06-10 20:53
  • 平清盛 第23回 叔父を斬る

    Excerpt: 『叔父を斬る』 内容 戦いの終結。 信西(阿部サダヲ)が下した忠正(豊原功補)為義(小日向文世)への処分は、 斬首だった。 “従わぬなら官位を剥奪する” 清盛(松山ケンイチ)義朝(玉木宏)らの命乞い.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-06-10 20:59
  • 平清盛 第23回「叔父を斬る」

    Excerpt: 前回から引き続き、保元の乱の戦後処理についてで、内容的には前回で既に分かっていたとおりになりました。大切なのはその「瞬間」をどのように演出していくのかということに注目していました。 まず始まりは、忠正.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-06-10 21:34
  • 大河ドラマ「平清盛」 第23話 あらすじ...

    Excerpt: 忠正、死罪-----------!!この決定に当然反発する清盛。身内を斬る等出来ないと言う清盛だが、それを信西は容赦なく「武士だからだ」と断言。こんなときだけ武士扱い。うわぁ、信西っ... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-06-10 22:02
  • 大河ドラマ「平清盛」 第23話 あらすじ感想「叔父を斬る」

    Excerpt: 忠正、死罪-----------!! この決定に当然反発する清盛。 身内を斬る等出来ないと言う清盛だが、それを信西は容赦なく 「武士だからだ」と断言。 こんなときだけ武士扱い。 う.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-06-10 22:02
  • 「平清盛」 第23回、叔父を斬る

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第23回、叔父を斬る。 直前まで見ていたバレーが気になってたんですが、 今回はドラマの内容が良くて、すぐに集中できました。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-06-10 22:46
  • 『平清盛』 第23回「叔父を斬る」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマあまりにも非常な斬首命令に、清盛は呆然としました。義朝は、父上を斬るなど出来るはずも、と抗議します。しかし、信西は「清盛なら斬るであろう」と、冷然として言い放ったのでした。.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-06-10 23:04
  • 「平清盛」第23話。

    Excerpt: なんか回を増すごとに視聴率がえらいことになってるんすけど…ま、いっか!だって昔はともかくここ数年の高視聴率大河ってみんな中身すっかす(以下自粛) Weblog: Flour of Life racked: 2012-06-11 00:01
  • 平清盛 第23回「叔父を斬る」~後白河(松田翔太)「さあ皆の者、遊べや唄え」~比類なき暗君!

    Excerpt: 『平清盛』第23回「叔父を斬る」 先日の『ピカルの定理』(嫌いな番組)で、『平清盛』の低視聴率がバカにされていましたねぇ。 『リニューアル・平清盛』というコントを流される始末で・・・。 .. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-06-11 12:32
  • 〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第23回「叔父を斬る」 『シンゼイのおきて』で死刑復活

    Excerpt: このブログで前回書いた通り 「薬子の変」いらい350年近く死刑執行はされてなかったんですな。 実際、今回朝廷内でも議論があったんだけど 「シンゼイのおきて」で復活したらしい。 じゃあ何故350年間も.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2012-06-11 13:30
  • 平清盛 - NHK大河ドラマ 松山ケンイチ

    Excerpt: 平清盛 日曜 20:00 NHK総合 日曜 18:00 NHK BS-プレミアム (再)土曜 13:05 NHK総合 2012年1月8日~ [キャスト] 松山ケンイチ 中井貴一 中.. Weblog: 新ドラマQ racked: 2012-06-11 15:37
  • 【平清盛】第23回

    Excerpt: 「斬首せよ」と、信じ難い沙汰を信西(阿部サダヲ)から言い渡された清盛(松山ケンイチ)と 義朝(玉木宏)は、叔父・忠正(豊原功補)と父・為義(小日向文世)を守ろうと奔走する。 しかし、かい無くつ.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-06-11 17:18
  • NHK大河ドラマ『平清盛』第23回「叔父を斬る」

    Excerpt: こんなに身内を斬るっていうことを先週からひきずっちゃうなんて、 どんだけ時間をかけるんだよ。って思ってたんだけど、 でも、重厚でいい仕上がりだったと思いました。 信西は、清盛に忠正とその.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-06-11 22:47
  • 平清盛 第23回

    Excerpt: 脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/松田翔太/藤木直人/森田剛/西島隆弘/田中麗奈/小日向文世/和久井映見.. Weblog: to Heart racked: 2012-06-12 00:32
  • 平清盛、選択肢がなかった為義と忠正!!

    Excerpt: 久し振りにテレビに見入ってしまいました 史実云々より演技に引き込まれてしまったのです。 特に玉木・義朝の演技は抜群でしたね 一本調子の清盛より役者としてはワンランク上の感じがしたのは 僕だけで.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-06-12 15:13
  • 『平清盛』 第23話「叔父を斬る」

    Excerpt: 今回の見所は、身内(叔父や父)を斬首する清盛と義朝  ですが、真のテーマがあります。 信西の真意と保元の乱の意義  黒くなった信西(安部サダヲ)が保元の乱を誘導したと考えてよいと思うが、保元の乱の意.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-06-12 18:24
  • 平清盛【第23回】NHK大河ドラマ

    Excerpt: 叔父を斬る  「斬れ~~~~~っ!!!清盛っ!!!えぇぇぇぇいっ!!!それでも平家の棟梁かぁっ!!!わしはこれより、十万億土に旅立ち、兄上に会う。そのとき言うてほしいか。やはり清盛は、棟梁の器ではな.. Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記 racked: 2012-06-13 21:16
  • 「平清盛」♯23

    Excerpt: 潔く、逝かれました。。。 日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。 →やっと見ました「平清盛」→続いて「平清盛」♯2→その次「平清盛」♯3→次の次「平清盛」♯4 →やっと「平清盛」♯5→ようや.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2012-06-19 20:13