日曜洋画劇場「インセプション」

公開当時、結構話題になっていた作品だったので、
観てみましたー。


ネタバレ含みますので、要注意~。



あらすじ(Yahoo!テレビ)

コブ(ディカプリオ)は他人の頭の中に侵入してアイデアを盗むプロ。
そのコブに大物実業家サイトー(渡辺謙)が依頼したのは、ライバル
企業後継者の頭の中に侵入し「父が築いた巨大企業をつぶす」
ためのアイデアを植え付ける“インセプション”という前代未聞の
危険任務だった…



人の夢の中に入って、アイデアを盗むという技術。

それを使って、人の潜在意識に、あるアイデアを植えつける。

それを、インセプションと呼ぶそうで。



人の夢の中の深く潜れば潜るほど、
上の階層よりも長い時間を過ごせる、というところが、
ミソですね。


しかも、そういう技術が行われている世界だから、
ターゲットは、それに対する訓練を受けていて、

侵入者に対して武装兵士が次々襲撃してくる、
いわゆる自己防衛があり、危険度が増す。


そこに、主人公の過去のトラウマも深く関わってきて……



最後に、仕事をやり遂げて、ずっと帰りたかった家に帰宅した、
てところで終わるんだけど。


現実か、夢かを判断するコマが、倒れれば現実なんだけど、

倒れるか倒れないかっていう絶妙のタイミングで終わって。


どっちなんだ!?とゆー、モヤモヤ感が残ります。(^^;



ただなぁ。
もしもあれが現実世界だとして、子ども達が、
別れた時と同じ年頃ってのが……

もっと成長しててもおかしくないんじゃ?
と思うと、あれは夢?


教えて、詳しい人!(^m^)



視聴率10.2% 


キャスト

ドム・コブ…レオナルド・ディカプリオ(声:浪川大輔)

アーサー…ジョゼフ・ゴードン=レヴィット(声:松田洋治)
アリアドネ(設計士)…エレン・ペイジ(声:白石涼子)
イームス(偽装師)…トム・ハーディ(声:平田広明)
ユスフ(調合師)…ディリープ・ラオ(声:江川央生)

モル・コブ…マリオン・コティヤール(声:冬馬由美)

ロバート・フィッシャー…キリアン・マーフィー(声:小山力也)
モーリス・フィッシャー… ピート・ポスルスウェイト(声:納谷悟朗)

サイトー(斉藤)…渡辺謙


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック