大河ドラマ「平清盛」第24話 

第二十四回「清盛の大一番」 視聴率12.1%  


あらすじ(公式サイト)

後白河帝(松田翔太)のもとで実権を握る信西(阿部サダヲ) 
の政治改革が始まった。

信西は手始めに内裏を修復し、宮中行事としての相撲節会
(すまいのせちえ)を復活させるなど、精力的に行う。
相撲節会の資金集めもあり、全国へ税徴収を徹底させる
信西は、清盛(松山ケンイチ)を鎮西(現在の九州)に送り、
税を納めない太宰少弐(=大宰府の役人)・原田種直(蟹江
一平)
からの取り立てを命じる。

一方、清盛の長男・重盛(窪田正孝)は、叔父・忠正に死罪
を命じた信西に従う父のやりかたに納得がいかなかった。
父に進められた成親(吉沢悠)の妹・経子(高橋愛)との縁談
にもいまひとつ乗り気にならない。

そんな中、鎮西から任務を終えて戻った清盛は、そこで手に
入れた宋の茶器を使い、相撲節会でのある計画を思いつく。
うまく行けば、太宰大弐(=大宰府の長官)となり、政界で
さらに大きな発言力を握ることができる、清盛の大一番が
始まった。 


保元の乱の後、崇徳上皇は、讃岐へ流される。

その上皇を、かつて仕えた西行が、
「瀬をはやみ」と詠み、送る。



信西は、水を得た魚のように働き、内裏を修復させ。

その修復に資金の多くを投じた平氏に褒賞を与え、
清盛の弟らと、清盛の長男・重盛は、共に位が上がる。

そんな中、大叔父を斬れと命じた信西に従う父・清盛を、
重盛は良く思っていなかった。



そして、同じように資金を出しながら、その規模の差は、
平氏に劣り、与えられる官職も低いままで、
納得のいかない義朝。

そんな夫を支え続けてきた由良御前が、過労で倒れる。



信西は、長らく滞っていた宮中行事を復活させようとし。

その為に、信西は、各地から租税を集めさせていたのだが、
宋との貿易で潤っているはずの鎮西(九州)からの租税が少なく、

その取立てに行ってくれ、と清盛に命じる。


大宰府へ行き、元海賊の兎丸を使って、半ば脅しつつ、

「黙って俺に従え」と告げる。

さらに、嫁をとらせ、大宰府を手中に収める。



そうして、租税を集め、相撲節会が行われることになり、
清盛は、その膳を自分に任せてくれ、と申し出る。


その清盛に、帝の近臣・藤原成親が、妹の経子(高橋愛)
嫁にと言い、やがて公卿のなる方の妹ならば、と
清盛は、嫡男の重盛との婚礼の話を進める。


自分は、一門のためと言われた相手を断り、
好いた女子と結婚しといて、

息子には一門のため、と言う辺り。



重盛の婚礼は、相撲節会の日と重なり。

滞りなく婚礼の宴が進んでいる中、重盛は、

「この話はなかったことに」と突然言い出す。

「私には、嫡男としての覚悟がございませぬ。
一門のためとはいえ、
大叔父上を己が手で斬ることが出来た父上の、
それを命じた信西入道と平気で働ける父上の、
後を継げるだけの腹が据わりませぬ!」
  

すると、清盛は、息子をむんずと捕まえ、

「さようか。
お前の考えはよう分かった。
だが、お前の戯言に付き合うとる暇はない。
早う婚礼を済ませ、子でも設けろ!」
と庭先に投げ、
  
「失礼仕りました。
斯様に不束な息子にござりますが、
末永くよろしくお願い申し上げまする」
と経子に酌をする。
 


一方、相撲節会の宴では、珍しい宋の茶を飲み、

それが租税を徴収した大宰府で見つけてきた清盛の、
趣向だと聞いた後白河帝は、

「播磨守清盛を、太宰大弐(大宰府の長官)とする」 
と告げた。


さらに、その翌日、
さっさと譲位せよと催促していた守仁親王(冨浦智嗣)
美福門院を呼び、

「この座が欲しいのならば、くれてやる」と告げた。


なぜこうもあっさりと?と問う近臣に、

「朕は、もっと面白き遊びがしたいのじゃ。
玉座におっては、あやつと遊べぬでな」
 
と返す後白河帝。






んなわけで。

なんか急に清盛が成長?

で、息子にもうちょっと心情を語ればいいものを、
「戯言」とか言って従わせたら、遺恨が残るだろ。(--;


ちと時間がないので、これくらいで。


キャスト

平清盛…松山ケンイチ

平重盛(清盛の長男)…窪田正孝
平元盛(清盛の次男)…渡部豪太
平頼盛(清盛の義弟)…西島隆弘
平家貞(平家の家人)…中村梅雀
池禅尼(宗子、清盛の義母)…和久井映見

平時忠(時子の弟)…森田剛
時子(清盛の後妻)…深田恭子

兎丸…加藤浩次
平盛国…上川隆也
西行…藤木直人

由良御前(義朝の正室)…田中麗奈
鎌田正清…趙珉和
源義朝(為義の嫡男)…玉木宏

源頼朝(語り)…岡田将生

藤原忠通(忠実の嫡男で関白)…堀部圭亮

藤原信頼(帝の近臣)…塚地武雅
藤原成親(帝の近臣)…吉沢悠
藤原師光(家成の養子)…加藤虎ノ介
信西(高階通憲)…阿部サダヲ

後白河天皇 …松田翔太
崇徳上皇…井浦新
美福門院 得子 …松雪泰子
  

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第一回「ふたりの父」 第二回「無頼の高平太」 第三回「源平の御曹司」 
第四回「殿上の闇討ち」 第五回「海賊討伐」 第六回「西海の海賊王」
第七回「光らない君」 第八回「宋銭と内大臣」 第九回「ふたりのはみだし者」
第十回「義清散る」 第十一回「もののけの涙」 第十二回「宿命の再会」
第十三回「祇園闘乱事件」 第十四回「家盛決起」 第十五回「嵐の中の一門」
第十六回「さらば父上」 第十七回「平氏の棟梁」 第十八回「誕生、後白河帝」
第十九回「鳥羽院の遺言」 第二十回「前夜の決断」 第二十一回「保元の乱」
第二十二回「勝利の代償」 第二十三回「叔父を斬る」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 平清盛 第24話 「清盛の大一番」

    Excerpt: 寄らば大樹の影というが、それだけじゃ済ませないしたたか清盛。反対にいいとこなしの義朝。保元の乱終了後分岐前のほのぼの回。 Weblog: Curse priest racked: 2012-06-17 20:22
  • 平清盛 第24回 「清盛の大一番」

    Excerpt: 重盛と清盛が、清盛と忠盛のような関係になってきてますね。 大人になりました、清盛。 お茶に目をつけたり、頭がきれるようになってきました。 海賊で脅し、ずるいこともするようになりました。.. Weblog: 青いblog racked: 2012-06-17 20:40
  • 大河ドラマ「平清盛」第24回

    Excerpt: 清盛を、太宰大弐に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206170003/ 平 清盛.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-06-17 20:48
  • 平清盛 第24回 清盛の大一番

    Excerpt: 『清盛の大一番』 内容 保元の乱の悲劇的結末。 崇徳上皇(井浦新)をも流罪にした信西(阿部サダヲ)と、 手を組むことを決意する清盛(松山ケンイチ) 乱の功績で、平氏一門それぞれ官位が上がり、満足げな.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-06-17 20:52
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男24清盛は財と武力で大宰府を後白河天皇に珍しき茶器で心を掌握し太宰大弐に任命された

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第24話は清盛は信西に協力して平氏の財力を活かして地位を駆け上る事を念頭に置く事とした。その手始めに朝廷が播磨より税が収められていない九州地方の税 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-06-17 20:56
  • 【平清盛】第24回

    Excerpt: 後白河帝(松田翔太)のもとで実権を握る信西(阿部サダヲ)の政治改革が始まった。 信西は手始めに内裏を修復し、宮中行事としての相撲節会(すまいのせちえ)を 復活させるなど、精力的に行う。 相撲.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-06-17 21:00
  • 平家の朝廷進出 ~平清盛・清盛の大一番~

    Excerpt: 清盛は叔父・忠正を犠牲にする形で保元の乱を生き残り、どうやら公卿になるよう。 時に清盛・38歳。 官位は播磨守、太宰第弐。 西国を実質的に制していたと言える。 方や信西は、権力を実質的に握.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-06-17 21:01
  • NHK大河ドラマ『平清盛』第24回「清盛の大一番」

    Excerpt: いやぁ~~先週の悲惨で重厚な話の中で、 平氏と源氏を対比させながらの処刑シーン。 これは斬ることのできた清盛と斬れなかった義朝の今後の伏線かなって 見てる誰しもが予想してたと思うけれど、 こん.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-06-17 21:17
  • 「平清盛」 第24回、清盛の大一番

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第24回、清盛の大一番。 予告で清盛がシタリ顔してたからつまらない展開が待ってる予感が していましたが、普通に良い回でした。 清盛良くなってきましたねー。 しかし、相変わ.. Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-06-17 22:37
  • 平清盛 第24回「清盛の大一番」

    Excerpt: 信西の政治改革が始動!! 手初めの彼が行ったことは内裏の修復・税徴収の徹底・ 相撲節会等宮中行事の復興+++++。 清盛は鎮西(九州)の大宰府から税を取り立ててくるよう命じられてました。.. Weblog: shaberiba racked: 2012-06-17 23:18
  • 『平清盛』 第24回「清盛の大一番」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ保元の乱の戦後、信西の権力は、いっそう大きくなっていました。内裏の修復もおわり、喜ぶ後白河帝へ、信西は平氏の財力による貢献を説きます。さらに信西は、ながらく廃れていた宮中行.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-06-17 23:20
  • 大河ドラマ「平清盛」 第24話 あらすじ...

    Excerpt: 信西と共に-----------!!いよいよ清盛の人生での大きな転機となった保元の乱以降のお話の始まり。今週来週は、お出かけ続きなので、公式サイトからのあらすじ引用させていただきます... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-06-18 00:03
  • 大河ドラマ「平清盛」 第24話 あらすじ感想「清盛の大一番」

    Excerpt: 信西と共に-----------!! いよいよ清盛の人生での大きな転機となった保元の乱以降のお話の始まり。 今週来週は、お出かけ続きなので、公式サイトからのあらすじ引用させていただき.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-06-18 00:05
  • 「平清盛」第24話。

    Excerpt: 「平清盛」第24話見ました。今週は裏でサッカーやってないから大丈夫…かな? Weblog: Flour of Life racked: 2012-06-18 00:17
  • 平清盛 第24回「清盛の大一番」~豊真将登場~相撲増税!? 信西の一体改革

    Excerpt: 『平清盛』第24回「清盛の大一番」 今回は、いままで最高でした! 官位「大宰大弐」を巡るエピソードは、最高に退屈でした~~~。 -◆- 平氏の財源を拠り所にして内裏修復などを進めた信西(阿.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-06-18 10:54
  • 『平清盛』 第24話「清盛の大一番」

    Excerpt:  武士の世を興すため忠正の斬首を言い渡した信西(安部サダヲ)と手を組み、財力や地位を確固たるモノにしていく清盛(松山ケンイチ)。  それに対し、冷遇されている源氏。さらに由良御前(田中麗奈)が病に伏し.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-06-18 14:19
  • 平清盛、末の世の賢王!!

    Excerpt: 何かにとりつかれているような義朝、まるで鬱状態でしたね 本来頼りになる筈の一族ですが、その殆どを殺してしまった のですから仕方ありません 一族の殆どを亡くした者と一族の殆どが生き残った者の差で .. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-06-19 10:50
  • 平清盛 第24回

    Excerpt: 脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/窪田正孝/松田翔太/藤木直人/森田剛/西島隆弘/田中麗奈/和久井映見/阿部サダヲ.. Weblog: to Heart racked: 2012-06-21 00:04
  • 平清盛【第24回】NHK大河ドラマ

    Excerpt: 清盛の大一番  「信西入道の目論見がわからぬか。源氏を叩き、平氏を取立てる。武士に絶大な力を持たす気は、毛頭ない。貴様も用が済めば捨てられる。わが父や貴様の、叔父のように、無残にな」by源義朝(玉木.. Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記 racked: 2012-06-23 21:38
  • 「平清盛」♯24

    Excerpt: 勝ったどー! 日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。 →やっと見ました「平清盛」→続いて「平清盛」♯2→その次「平清盛」♯3→次の次「平清盛」♯4 →やっと「平清盛」♯5→ようやく「平清盛」.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2012-07-04 10:00