大河ドラマ「平清盛」第27話

第二十七回「宿命の対決」 視聴率11.7%  


あらすじ(公式サイト)

義朝(玉木宏)の挙兵を知って、京に戻った清盛(松山ケンイチ) 
は動かなかった。むしろ新しく権力の座についた中納言・信頼
(塚地武雅)
に恭順の意を示す証書を差し出すと言い、一門を
驚かす。
証書を持った家貞(中村梅雀)が内裏を訪ねると、そこは東国
の粗野な源氏兵に占拠され、朝廷の体をなしていなかった。

平氏は連日宴を催し、義朝は攻めてこない清盛にいらだちを
募らせた。もう平氏は攻めてこないと源氏が油断したその時、
清盛は動いた。
源氏に捕らえられていた後白河上皇(松田翔太)二条天皇
(冨浦智嗣)
の救出に成功。
平氏は官軍となり、清盛は全軍に攻撃命令を下す。

清盛と義朝、最後の対決がいよいよ始まろうとしていた・・・ 



京に入った清盛は、早々に源氏討伐に出向いてくるかと
思いきや、動かず。

逆に、中納言・信頼に従いまする~と記した証書を、
家貞に届けさせる。


それでも、いつでも平氏が襲撃しても対応できるようにと、
源氏は毎日、警戒し続け。

一方の平氏は、毎日、宴三昧


内裏に出入りする源氏方の武士の無法さに、公卿らは、
こいつらに好き勝手させるのは、間違いかも、と思い、

信頼に騙されただけ、だから、あいつらどうにかしてよ、
と清盛に泣きついてきた。



清盛が待っていたのは、それ。

裏切り者の公卿らの内通で、
源氏の武士らは酒を飲んで酔いつぶれ。

その隙に、監禁されていた、二条帝と後白河上皇らを、救い出し。

二条帝から、直々に、信頼らを討てとの勅命をもらった
平氏は、その時点で官軍に。



清盛「これが定めなのであろう」 

義朝「これが定めなのだ」 

清盛「源氏と平氏」 

義朝「二つの武家の嫡男として出会い」 

清盛「棟梁となった、源義朝と」 

義朝「平清盛は」
 



清盛は、息子らを出撃させる。

そして、戦いの途中で、一度、兵を引き上げさせ。


加茂川まで追って来た源氏の一団だが。

川向こうに、平氏の軍勢、3000が待ち構えており。

一斉に矢を放たれ、一網打尽に。


その場から逃げ出す義朝を、清盛が追い。


平氏の棟梁と、源氏の棟梁が、一騎打ち。 

数度、馬上で剣を交え、剣を落とせば、馬から下りて、
それを拾い上げ、斬り結び。


そして、清盛が、勝つ。

ただし、止めは刺さずに。






まあ、どのみち、戦自体は、平氏の勝ち、だもんな。

しかし、あれだけ斬りあったなら、止めさせよ。


そういや、常盤の腹の中にいるのが、牛若なんだね。
てっきり、とっくに生まれてる方だと思ってたら。



油断させて、緊張を強いて、弱らせ、
官軍となってから責め入った……と思いきや、
一度引いて、追ってきたところを、大軍で待ち伏せ。

なんか、妙に戦上手なんだけれど、清盛。

こんなデキる男だっけ?(^^;

てか、あれだけ清盛との戦いを待ちかねてた義朝が、
本領も発揮せぬまま、こんなあっさり負けとか、

いいとこなしだな。(--;




キャスト

平清盛…松山ケンイチ

平重盛(清盛の長男)…窪田正孝
平元盛(清盛の次男)…渡部豪太
平頼盛(清盛の義弟)…西島隆弘
平家貞(平家の家人)…中村梅雀
池禅尼(宗子、清盛の義母)…和久井映見

経子(藤原成親の妹で重盛の妻)…高橋愛
時子(清盛の後妻)…深田恭子
平時忠(時子の弟)…森田剛
平盛国…上川隆也

常盤御前(義朝の側室)…武井咲
鎌田正清…趙珉和
源義朝(源氏の頭領)…玉木宏

源頼朝(語り)…岡田将生

藤原信頼(上皇の近臣)…塚地武雅
藤原成親(上皇の近臣)…吉沢悠

二条天皇…冨浦智嗣
後白河上皇…松田翔太
美福門院 得子 …松雪泰子
  

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第一回「ふたりの父」 第二回「無頼の高平太」 第三回「源平の御曹司」 
第四回「殿上の闇討ち」 第五回「海賊討伐」 第六回「西海の海賊王」
第七回「光らない君」 第八回「宋銭と内大臣」 第九回「ふたりのはみだし者」
第十回「義清散る」 第十一回「もののけの涙」 第十二回「宿命の再会」
第十三回「祇園闘乱事件」 第十四回「家盛決起」 第十五回「嵐の中の一門」
第十六回「さらば父上」 第十七回「平氏の棟梁」 第十八回「誕生、後白河帝」
第十九回「鳥羽院の遺言」 第二十回「前夜の決断」 第二十一回「保元の乱」
第二十二回「勝利の代償」 第二十三回「叔父を斬る」 
第二十四回「清盛の大一番」 第二十五回「見果てぬ夢」 
第二十六回「平治の乱」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「平清盛」第27回

    Excerpt: 相容れぬ、運命… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207080005/ 平 清盛 後.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-07-08 20:55
  • 平清盛 第27回 宿命の対決

    Excerpt: 『宿命の対決』 内容 義朝(玉木宏)たち、信西(阿部サダヲ)に不満を抱く者たちは挙兵。 後白河上皇(松田翔太)二条帝(冨浦智嗣)らを幽閉後、 屋敷を逃げ出した信西を捜し出し。。。ついに自刃へと追い詰.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-07-08 20:59
  • NHK大河ドラマ『平清盛』第27回「宿命の対決」

    Excerpt: 京に戻った清盛たちが、すぐにも攻めてくると見込んで 源氏は守りを固めたまま。 ところが、清盛は内裏に上皇と帝が幽閉されているために 攻め入ることができない。 動かず、恭順の意を表します。 .. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-07-08 21:06
  • 【平清盛】第27回

    Excerpt: 義朝(玉木宏)の挙兵を知って、京に戻った清盛(松山ケンイチ)は動かなかった。 むしろ新しく権力の座についた中納言・信頼(塚地武雅)に恭順の意を示す証書を差し出すと言い、 一門を驚かす。 .. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-07-08 21:07
  • 大河ドラマ「平清盛」 第27話 あらすじ...

    Excerpt: 清盛と義朝、決着の時------------!!このドラマの転機がまたやってきました。ついに源平の戦いの本格化ですね。信頼が実権を握り、後白河院と二条天皇を幽閉した朝廷。だが、信頼は所... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-07-08 21:08
  • 平清盛 第27回 「宿命の対決」

    Excerpt: 番組紹介の 「常盤(武井咲)と義朝のラブロマンスにも注目」 に笑ってしまった……あれはラブロマンス!? さて、平治の乱。 まんまと賊軍にさせられてしまった源氏、官軍となった平家。 ところがい.. Weblog: 青いblog racked: 2012-07-08 21:13
  • 平清盛 第27回「宿命の対決」

    Excerpt: 前回から始まっていた平治の乱ですが、一から内裏で守りを固める源氏の方が不利な状況だったようにみられます。それは頭が藤原信頼であり彼は完全にたるみきっているからに他なりません。塚地武雅ということで、必ず.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-07-08 21:14
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男27清盛の策略で二条天皇と後白河上皇を救い出し朝敵となった義朝との最後の一騎打ちで決着をつけてみせた

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第27話は二条天皇と後白河上皇を幽閉した義朝は清盛が攻めてくるのを待っていた。しかし清盛は一向に動く気配はない。そんな中清盛は着実に切り崩す策略を ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-07-08 21:21
  • 「平清盛」 第27回、宿命の対決

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第27回、宿命の対決。 平清盛VS源義朝。 これまで続いていた清盛と義朝の物語の クライマックスですね。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-07-08 22:39
  • 『平清盛』 第27回「宿命の対決」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ清盛は京に戻ったけれども、平氏の館に入って沈黙したまま。教盛などは、甲冑姿で弓を持ち、しびれを切らす始末です。盛国を従えて広間にあらわれた清盛は、意外なことを言い出しました.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-07-08 23:17
  • 「平清盛」第27話。

    Excerpt: 平治の乱、後編です。清盛と義朝の直接対決!らしいですが、なんというか、その…。 Weblog: Flour of Life racked: 2012-07-09 00:08
  • 平清盛 第27回「宿命の対決」★誰も居ない河原で一騎打ち。敗者・義朝(玉木宏)トボトボ‥

    Excerpt: 『平清盛』第27回「宿命の対決」 NHKは『ついに決着!平氏 対 源氏!清盛 VS 義朝!』って、盛り上がりを強調してたんですが・・・。 -◆- 内裏では、ゆるキャラ・信頼(塚地武雅)がサイ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-07-09 12:59
  • 『平清盛』 第27話「宿命の対決」

    Excerpt: 宿命の対決だったが、源平戦は平氏の完勝。  強きのみ事を求めた義朝(玉木宏)に対し、強さだけでは世の中を変えることができないと悟り、財力・政治力を伸ばし、先を見据えた戦略を考えていた清盛(松山ケンイチ.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-07-09 16:07
  • 最後の戦い ~平清盛・宿命の対決感想~

    Excerpt: いよいよ決戦となる平氏と源氏の戦い。 しかし清盛は、まずは下手に出て、そのすきに天皇を奪還し、官軍の大義名分を得たうえで戦いに持ち込む。 経済力も清盛の方が上。 そのあたりはコンプレックスをばね.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-07-09 22:00
  • 平清盛、黒幕は後白河??

    Excerpt: 川中島の戦いでの信玄VS謙信(おそらく作り話?)と同じく 大将同士の直接対決が平治の乱でもあったとは驚きです 激戦の最中、アイコンタクトで戦場を抜け出す清盛と義朝、 何故か誰も居ない河原へ。 .. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-07-10 15:55
  • 平清盛7

    Excerpt: 今週は義朝の最期までやるのかと思っていましたが、そうはならなかったようです。 平治物語ではこの戦争の華として重盛と義平の一騎討ちを採用していますが、清盛と義朝が一騎討ちしてしまうとこれが消えてしまい.. Weblog: Nothing's gonna change my love for you racked: 2012-07-11 12:19
  • 平清盛【第27回】NHK大河ドラマ

    Excerpt: 宿命の対決  「年号は平治なりっ!!!花の都は平安城っ!!!我らは平氏なりっ!!!平の字が三つそろって、こたびの戦に勝たんこと、なんの疑いやあるべきっ!!!いざっ!!!参るっ!!!」by平重盛(窪田.. Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記 racked: 2012-07-13 19:58
  • 「平清盛」♯27

    Excerpt: もう義朝は出てこないのかしら??? 日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。 →やっと見ました「平清盛」→続いて「平清盛」♯2→その次「平清盛」♯3→次の次「平清盛」♯4 →やっと「平清盛」♯.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2012-07-14 01:21
  • (無題)

    Excerpt: NHKよりあらすじをコピペ 第28回 2012.7.15放送予定 「友の子、友の妻」 清盛(松山ケンイチ)は平治の乱の首謀者である藤原信頼(塚地武雅)を斬首にした。武士の判断により貴族が処分で.. Weblog: Nothing's gonna change my love for you racked: 2012-07-14 17:05