木曜劇場「東野圭吾ミステリーズ」第6話

第6話「シャレードがいっぱい」 視聴率8.9% 

  
あらすじ(Yahoo!テレビ)

青山弥生(長澤まさみ)は、元カレのアパートに、残されて
いた荷物を返しに行く。部屋のドアの前に荷物だけを置いて
さっさと帰ろうと思っていたのだが、何だか様子がおかしい。
鍵のかかっていなかったドアを開けて、部屋の中に入り元
カレの名前を呼ぶが、返事もない。
それもそのはず、部屋の電気を点けると元カレが殺されて
いた。元カレの手元には、血で“A"が書かれていた。  

弥生の通報で警察官たちが駆けつけた。第一発見者で犯人
と疑われる弥生だが、本当に荷物を返しに来ただけ。弥生
にも元カレが殺される理由に思い当たる節はない。警察の
調べでは、部屋は荒らされていたが、金銭類が残されていた
為、強盗の犯行でもなさそうだ。  

後日、弥生は元カレの葬儀に出席。そこで、弥生は元カレの
友人で、尾藤茂久(安藤政信)と名乗る男に声をかけられる。
また、尾藤は葬儀場に出入りする中瀬家の面々についても
詳しい。
弥生が中瀬興産社長の公次郎(志賀廣太郎)に書道を教える
ために出入りしていたことや、元カレも社長の世話になって
いたことも尾藤は知っていた。あまりの詳しさと胡散臭さに、
弥生が職業を尋ねると尾藤は探偵だと答える。  

そして、尾藤は弥生の元カレが殺されたのは、中瀬家の
遺言状が消えてしまったことと関係すると言い、弥生にも
危険が迫る可能性があると指摘。
その言葉通り、弥生のマンションも何者かに荒らされていた。 



青山弥生の元カレ・北沢孝典が何者かに殺害される。

家が荒らされていたが、金品が盗まれた様子はない。

血文字で「A」というダイイングメッセージが残されていた。



北沢の葬儀に出席した弥生に、
北沢の友人・尾藤茂久と名乗る探偵が接触。.


弥生が書道を教えていた中瀬興産の社長・
公次郎が、現在、危篤状態で。


公次郎が書いた遺言状を北沢が盗んで、
誰かがそれを取り戻そうとして殺害した。

北沢の元カノである弥生も命が危ない、と尾藤は忠告する。


その直後、弥生宅も荒らされる。

遺言状を見つけ出してやる!と息巻いた弥生は、
尾藤と共に、中瀬公次郎を見舞っては、探りを入れる。


その家の庭園を、北沢が手入れしていた。

そして、弥生の記憶の中で、北沢の靴底に、
珍しい白い砂利が挟まっていたのを思い出し。


白い砂利を使った鉢植えを調べたところ、
遺言状を発見。

遺言状を取り戻そうとした中瀬の長男・雅之に
襲われそうになったところを、秋山に助けられる。


秋山は、実は中瀬興産の顧問弁護士だった。


彼に見せられた、遺言状の写しには、

長男、長女に与える遺産の全額を、
畑山清美に与えると書かれてあった。


しかし、公次郎に字を教えていた弥生は、
その「全」という字を不審に思い。

その「全」というのは、元は「仝」という字で、

「全額」ではなく「仝額(同額)」と書かれてあった。

それに1本線を付け加えたのは、清美。


血文字の「A」は、「仝」と書く途中だった。




どうしても、北沢の顔を思い出せない弥生だったが、
彼が遺言状を盗んでまで手に入れようとしていた、

海の近いカレー屋の話と共に、彼の笑顔が思い出せた。



……て、ツマブッキーかよ!Σ(-□ー; 

何だ、このチャラ男はと思ってたら。(^^;






『あの頃の誰か』収録で、既読。

原作は、バブル全盛期に書かれたらしく、
ミツグ君だのアッシー君だの、
懐かしい単語のオンパレードだったりしますw


そのせいか、全体的に、やけに軽い感じだったな。




で、「私が死んでいます」のパートで現われた、
ミステリー作家はスランプ状態で、
最近、連載を打ち切ったばかり。

これで、また容疑者が増えたって、
どんだけ恨まれてんだ、アンタ。(^^;




てか、実は、オムライスを喉に詰まらせての
窒息死ってオチなんじゃあ?

と、こっそり予想してたりする。(^m^)



キャスト

青山弥生…長澤まさみ
尾藤茂久/秋山悠一…安藤政信

中瀬弘恵(公次郎の長女)…池脇千鶴
畑山清美(公次郎の隠し子)…マイコ
中瀬公次郎…志賀廣太郎

北沢孝典…妻夫木聡

雑誌編集長(ナビゲーター)…中井貴一



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話「さよならコーチ」
第2話「犯人のいない殺人の夜」
第3話「エンドレス・ナイト」 

第4話「レイコと玲子」
第5話「甘いはずなのに」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのトラックバック

  • 東野圭吾ミステリーズ #06

    Excerpt: 『シャレードがいっぱい~謎』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2012-08-16 23:53
  • 東野圭吾ミステリーズ 第6話

    Excerpt: 『シャレードがいっぱい』 内容 元カレ・北沢孝典のもとへ、荷物を返しにやって来た青山弥生(長澤まさみ) 部屋の鍵が開いている事に気づき、中に入ると、元カレは死んでいた。 警察から執拗に事情を聞か.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-08-17 00:57
  • 東野圭吾ミステリーズ(6)

    Excerpt: シャレードがいっぱい Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2012-08-17 01:16
  • 【東野圭吾ミステリーズ】第6回「シャレードがいっぱい」安藤政信の回

    Excerpt: 思い出した。 あいつの顔。 泣いてるの? ううん。笑ってるよ。 笑ってる。 笑ってるよ…バカ者。 東野圭吾ミステリーズ 第6回「シャレードがいっぱい」    .. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-08-17 02:43
  • 東野圭吾ミステリーズ 第6話の感想

    Excerpt: フジテレビ系で放送された「東野圭吾ミステリーズ」第6話の感想ほかシャレードがいっぱい~謎の血文字Aの秘密!殺された元カレと消えた遺言状の謎ロンドン五輪の影響で1週お休みでした。冒頭と最後の中井貴一さん.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2012-08-17 06:40
  • 東野圭吾ミステリーズ (第6話・8/16) 感想

    Excerpt: フジ系ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』(公式)の第6話『シャレードがいっぱい』『(ラテ欄)謎の血文字Aの秘密!殺された元カレと消えた遺言状の謎』の感想。なお、原作の東野圭吾氏の小説は未読。 .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-08-17 09:33
  • 東野圭吾ミステリーズ

    Excerpt: 第6話「シャレードがいっぱい」 Weblog: AKIRAのドラマノート racked: 2012-08-17 10:41
  • 東野圭吾ミステリーズ#06 葬儀でも長澤まさみはミニスカ喪服!!

    Excerpt: 東野圭吾ミステリーズ #06 「シャレードがいっぱい」 前回の反町隆史(第五話)と同様の理由で、シリーズ中で最も懸念された”長澤まさみ”のエピソード。 ところが、思ってたよりは面白かった.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-08-17 14:15
  • 「東野圭吾ミステリーズ」 第6話 シャレードがいっぱい

    Excerpt:  貴一さんの殺人事件ですが・・・・また容疑者が増えただけのようです。  ミステリー作家の円城寺種彦(小島康志)登場。 倉敷(中井貴一)は事件解決に期待を込めたのですが ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-08-17 17:02
  • 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ

    Excerpt: 8月17日 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合.. Weblog: 別館ヒガシ日記TB用 racked: 2012-08-17 22:01
  • 東野圭吾ミステリーズ 第6話

    Excerpt: 第六話「シャレードがいっぱい」2012年8月9日  ラテ欄「謎の血文字Aの秘密!殺された元カレと消えた遺言状の謎」 青山弥生(長澤まさみ)は、元カレのアパートに残されていた荷物を返しに行く。部屋の.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-08-17 22:35
  • 《東野圭吾ミステリーシリーズ》★06

    Excerpt: ナビゲーターのダイイングメッセージの取り扱いには十分気をつけてと言うアドバイスから始まった6話目。 青山弥生が部屋の前で、筆を出し、『いい加減 取りに来いバカ物』としたため、その字をにんまりして見て.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-08-20 20:42