アニメ「キングダム」第12話

第12話「究極の一刀」 


あらすじ(公式サイト)

右龍(うりゅう)の回廊へと突入した(しん)たちの前に、
ただならぬ威圧感を放つ人斬り長・左慈(さじ)が現れた。
圧倒的な強さを誇る左慈は山の民すらも、一刀で斬り
捨ててしまう。味方の兵すらも立ちすくむ中、信は迷うこと
なく立ち向かう。
激しく打ち合う二人は一歩も引かずにぶつかり合う。
だが、信の剣がわずかに左慈を傷付けると、激高した
左慈が信の頭上に強烈な一撃を撃ち込む。 



王宮内に侵入した信らの前に、立ちふさがった左慈。

その威圧感に、足がすくみ動けない壁。

しかし、信だけは、平然とその前に立ち、
左慈と互角に剣を交える。


たかが少年となかば侮っていた壁は、

「天下の大将軍になる!」と豪語していた信に、

漂の姿を重ね。


本当に、政の右腕として、将来、
大将軍となりえるのならば、
ここで死なすわけにはいかない、そう考え、

左慈の間合いに入り、二撃打ち込むことができたが、
返す一撃で、壁はあっさり倒されてしまう。


さらに左慈は、信から傷を受けたことに激昂し、
頭に受けた一撃のせいでまともに戦えない信を、
一方的に斬りつけていく。


左慈の勝利を確信し、兵士らも勢いを増す。


そんな中、倒れる壁に駆け寄った貂は、
まだ壁が生きていることに気付く。


戦況は不利だが、信の勝利を信じる貂。



その時、頭に受けた打撃のショックから、信が立ち直り。

左慈と一刀の勝負をし、勝利する。

「誰よりも速く、誰よりも強く、天下最強」
と自傷していた左慈だったが、

壁が与えた傷が、その速さを衰えさせていた。



左慈が倒され、戦況は一転。
信と山の民らが、兵士らを一掃。



一命を取り留めた壁は背負われ、
反乱の首謀者、王弟を討ちに駆け出す信たち。







壁、死んでなくて良かった~。

わりとキャラ的に好きだったんで。

そんな壁の与えた傷が、
信をアシストしたって持っていき方がニクイなぁ。


キャスト

信…森田成一
漂/政…福山潤
河了貂…釘宮理恵


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。  


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック

  • キングダム 第12話 「究極の一刀」

    Excerpt: キングダム 7 [DVD](2012/12/28)森田成一、福山潤 他商品詳細を見る 左慈と互角に戦いを繰り広げる信。 どんなに強い相手でも、相手の気に飲まれないのが .. Weblog: 北十字星 racked: 2013-06-25 21:29