大河ドラマ「平清盛」第33話

第三十三回「清盛、五十の宴」 視聴率7.8%   


あらすじ(公式サイト)

1167年、太政大臣にのぼった清盛(松山ケンイチ)
五十歳になろうとしていた。
六波羅で行われた五十の宴に現れたのは、熊野で
生まれ育ち、清盛にとって末の弟になる忠度(ムロツヨシ)
熊のようなその男の登場に、一門は驚く。

宴の最中に平家を面白く思わぬ摂関家の藤原基房(細川
茂樹)
兼実(相島一之)が現れ、「武家は武力をふるう
ことはできえても、花鳥風月を解することができぬのでは
ないか」と皮肉る。
すると清盛は息子の重盛(窪田正孝)・宗盛(石黒英雄)
舞をまわせ、さらに忠度に歌を詠ませる。
さらに清盛は、新たに造営する厳島神社の海の寝殿のごとき
絵図を披露し、一同の度肝を抜く。
そして自分も舞い始め、そこでみんなはある奇跡を目撃する。 



清盛は、太政大臣にまで上り詰め、
自分の子や義弟・時忠らを朝廷の位におさめ、
それから、大臣の職を辞退する。

そうやって平氏の力を強大にした結果、
面白くないのが、公家の、藤原摂関家。


清盛の五十の宴が、華やかに催される。

本人は、「誰が50になったのじゃ?」
と気付いてませんでしたがーw


そこには、遠く熊野にいたという、清盛の末弟・忠度に、

清盛を実の父と思い込む、後の義経である牛若丸

祝いにはせ参じ。



そして、所詮、武家の人間に花鳥風月など解らんだろw
と笑いに来たのは、摂関家の基房、兼実の兄弟。

ちょうど、熊野に伝わる面白おかしい舞を忠度が
舞っていたところだから、しめしめとほくそ笑む兄弟は、

お貴族様の威厳を示そうと、舞を舞う。

それには、重盛、宗盛らが、見事に舞って返礼。



ならばと、歌の名人と名高い兼実が
和歌を詠みましょうと言い出し、

清盛は、存在さえ覚えていなかった熊男の忠度を、
その対戦相手に抜擢!


時子が、お題を「恋」に決めて、まずは兼実から。

帰りつる 名残の空を ながむれば
なぐさめがたき 有明の月
 

(あの方がお帰りになった後の
名残つきない空を眺めていると
私の心を慰めてはくれない
有明の月が見えるだけ) 


最初はおどおどしていた忠度は、
自分の番が来るや、堂々と、歌を詠み出した。

たのめつつ 来ぬ夜つもりの うらみても
まつより外の なぐさめぞなき
  

(おいで下さると期待をしつつ 
おいでにならない夜がつもりつもった
津守の浦ならずとも どれほど恨んでも
松ならぬ待つよりほかの
なぐさめなど私にはない)
 

見事に切り返し、お貴族様を驚かせる。

それからも2人で歌の詠み合わせをして、
まったく引かず、勝負はドロー。

つか、負けなかった辺りで、勝ちも同然w



舞に和歌でも勝てなかったものの、
厳島の神社の再建に、武家が関わるなど、
持ってのほか!と譲る気のない基房に、

清盛は呆れながら、自分が発案した、
厳島神社の再建想像図を披露。

潮の満ち干きまで計算された建造物に、
ぐうの音も出ず、完敗。

すごすごと帰るしかないお貴族様。



しかし、清盛、忠度が歌の名手とは、露とも思わず、
賭けてみた。

て、相変わらず、ギャンブラーw


そして、いい感じに酔って気分が良くなった清盛は、
皆に心配されながら舞を舞い、

扇を振り上げた瞬間、空から光が。

てのは、演出過剰かと思いますがーw



そして、厳島神社の工事着工、という日。

清盛が胸をつかみながら、苦しそうに倒れる!?





この時代の平均年齢がわからんので、
50が長寿なのかどうか知りませんが。

いやー、見てるこっちが、もう50歳ですか。
と驚いたけどな。


けどまあ、まだ17話くらいあるはずだし。
そう簡単には死なないでしょうが。

次回は、清盛の前に、物の怪が現る!?


キャスト

平清盛…松山ケンイチ

平重盛(清盛の長男)…窪田正孝
平宗盛(清盛の三男)…石黒英樹
平知盛(清盛の四男)…小柳友
平頼盛(清盛の義弟)…西島隆弘
平忠度(清盛の末弟)…ムロツヨシ

経子(藤原成親の妹で重盛の妻)…高橋愛
時子(清盛の後妻)…深田恭子
平時忠(時子の弟)…森田剛
滋子(建春門院)…成海璃子

兎丸…加藤浩次
平盛国…上川隆也

常盤御前(義朝の側室)…武井咲
源頼朝(語り)…岡田将生
北条時政…遠藤憲一

藤原成親(上皇の近臣)…吉沢悠
西光(上皇の近臣)…加藤虎ノ介

藤原基房(左大臣)…細川茂樹
藤原兼実(内大臣)…相島一之

後白河上皇…松田翔太
乙前…松田聖子
  

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。



過去記事⇒
第一回「ふたりの父」 第二回「無頼の高平太」 第三回「源平の御曹司」 
第四回「殿上の闇討ち」 第五回「海賊討伐」 第六回「西海の海賊王」
第七回「光らない君」 第八回「宋銭と内大臣」 第九回「ふたりのはみだし者」
第十回「義清散る」 第十一回「もののけの涙」 第十二回「宿命の再会」
第十三回「祇園闘乱事件」 第十四回「家盛決起」 第十五回「嵐の中の一門」
第十六回「さらば父上」 第十七回「平氏の棟梁」 第十八回「誕生、後白河帝」
第十九回「鳥羽院の遺言」 第二十回「前夜の決断」 第二十一回「保元の乱」
第二十二回「勝利の代償」 第二十三回「叔父を斬る」 
第二十四回「清盛の大一番」 第二十五回「見果てぬ夢」 
第二十六回「平治の乱」 第二十七回「宿命の対決」 
第二十八回「友の子、友の妻」 第二十九話「滋子の婚礼」 
第三十回「平家納経」 第三十一回「伊豆の流人」 
第三十二回「百日の太政大臣」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 朝日と清盛 ~平清盛・清盛、五十の宴~

    Excerpt: 太政大臣になり、絶大な権力をもった清盛。 それでも面白くない貴族がいるわけで・・・。 伝統を重んじる摂政・藤原基房。 五十の宴に乱入し、唸らせられるという今回の話。 後白河上皇はひとり祇園.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-08-26 21:37
  • 【平清盛】第33回

    Excerpt: 1167年、太政大臣にのぼった清盛(松山ケンイチ)は50歳になろうとしていた。 六波羅で行われた一門による50のうたげに現れたのは、熊野で育った清盛の末の弟・忠度 (ムロツヨシ)や、牛若丸を連.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-08-26 21:38
  • 平清盛 第33回 清盛、五十の宴

    Excerpt: 『清盛、五十の宴』 内容 大納言になったあと、内大臣、そして太政大臣へとのぼった清盛(松山ケンイチ) 息子・重盛(窪田正孝)宗盛(石黒英雄)、義弟・時忠(森田剛)ら一門を、 参議に取り立てた後。。.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-08-26 21:42
  • 「平清盛」 第33回、清盛、五十の宴

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第33回、清盛、五十の宴。 もう50歳だったか! 視聴者はそう思っても本人は絶対わかってただろっ ・・・という第33回。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-08-26 21:46
  • NHK大河ドラマ『平清盛』第33回「清盛、五十の宴」

    Excerpt: しょっぱなから、「五十の宴を催す」って話をして、 清盛ったら「誰がじゃ?」って・・・・ ボケてしまったかと思ったよ~~~~(゚ε゜;) 自分の年を忘れるほど、 夢を実現させるために忙しく楽しく.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-08-26 21:59
  • 大河ドラマ「平清盛」 第33話 あらすじ...

    Excerpt: 平家全盛期----------!!最早奇跡としか言えないような展開になってきたなぁ。今回は私が迷走してて、最初どんな展開になってるのか理解できなかったんだけど、途中から、これってい... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-08-26 23:08
  • 『平清盛』 第33回「清盛、五十の宴」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ後白河上皇は、后の滋子が雅楽をにわか雨も気にせず舞い、上機嫌です。が、姉の八条女院が以仁王をともなってあらわれ、親王宣下を要求すると不快な表情に。滋子もなかなかのもので、上.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-08-26 23:44
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男33清盛五十歳の宴で貴族も思いつかない厳島神社の絵巻を披露し平家の力を大きく示した

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第33話は清盛は太政大臣を辞してのち50歳を迎えようとしていた。この頃の平家は莫大な財と武力で朝廷で大きな勢力となっており、清盛の存在は非常に大き ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-08-26 23:45
  • 大河ドラマ「平清盛」第33回

    Excerpt: 清盛、倒れる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208260004/ 平 清盛 後編.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-08-27 06:13
  • 『平清盛』 第33話「清盛、五十の宴」

    Excerpt: 平の新喜劇 「何奴じゃ!」 「お初にお目にかかります。忠度にございます」 「忠度?」(清盛)「忠度?」(経盛)「忠度?」(教盛) 「はて、誰であったかのう?」(清盛) 「なんと、殿も経盛様も教盛様もご.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-08-27 15:06
  • 第33回 「清盛 五十の宴」

    Excerpt: 今まで公卿方の寺院のしつらいは上へ上へ--- 私は横へ横へと広げてゆきとうございます ソレが 私の描く国の姿にございます。 清盛五十の宴に 平家一門大集合---!! 栄華極める清盛を .. Weblog: shaberiba racked: 2012-08-27 18:11
  • 「平清盛」♯33

    Excerpt: 人生最高の時ですね。。。 日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。 →やっと見ました「平清盛」→続いて「平清盛」♯2→その次「平清盛」♯3→次の次「平清盛」♯4 →やっと「平清盛」♯5→ようや.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2012-09-07 12:21