木曜劇場「東野圭吾ミステリーズ」第8話

第8話「小さな故意の物語」 視聴率7.6%  

  
あらすじ(Yahoo!テレビ)

高校3年生の中岡良(三浦春馬)、佐伯洋子(波瑠)、行原
達也(大野拓朗)
は、小学校からずっと同じ学校に通う
幼なじみで仲の良い3人組。だが、思春期に入ると関係は
微妙に変化。
洋子と達也が交際を始めたことで、良は悩んでいた。
良も密かに洋子に想いを寄せていたからだ。
表面的な関係は変わらないが、良は早く高校を卒業して想い
を断ち切りたかった。  

そんなある日。衝撃的な事件が起きる。達也が校舎の屋上
から転落死したのだ。目撃した生徒によると、達也はひとりで
屋上の縁を歩いていて、急にバランスを崩して落下したらしい。

捜査にあたった刑事たちは自殺も視野に入れている。だが、
良には事故とも自殺とも考えられない。なぜ、達也は死んだ
のか?その原因が知りたかった。  

次の日、達也のロッカーが何者かに壊されていた。散乱した
達也の私物を片付ける洋子のもとに良が駆けつける。昨日は
冷静に対処していた洋子もさすがに動揺は隠せない。そんな
2人を伺う、人影が…。  

良は達也が立っていた屋上に行く。すると後を追うように女子
生徒がやって来て、良に気づかれると慌てて去った。追い
かけた良は、担任の井本五郎(近藤公園)に遮られてしまう。
事件以来、立ち入り禁止となった屋上の扉の鍵を持ち出した
のをとがめられたのだ。だが、良は井本から逃げた女子生徒
の名を聞く事が出来た。笠井美代子(三吉彩花)
良は達也の葬儀で気を失った女子生徒を思い出す。 





別にいいんだけど、
三浦春馬って、高校生やる歳だっけー?



ともあれ。

幼い頃からずっとつるんでいた3人だったけど、
いつの頃からか、親友の達也と洋子は付き合うようになり、

洋子への想いを告げられないままでいた良。



しかし、ある日、達也が校舎の屋上から転落死する。

誰もがあれは自殺だと言うが、納得できない良。



偶然、担任教師が盗撮しているのを発見。

しかし、実は見つかったのは2度目で、
1度目は達也で、カメラを取り上げられたと言う。

達也のロッカーを荒らしたのは、担任だったが、
飛び降りには無関係だと主張する。


その時間に撮影された写真を見た良は、
美術部員の笠井と光が映っているのに気付く。



ずっと達也に片思いしていた笠井だったが、
達也には洋子という彼女がいて、

その想いを諦め切れなかった笠井は、
屋上にいた達也に、自分の存在に気づいてほしくて、
鏡で反射した光を、屋上にいた達也に向けて。

その光に驚いた達也は、バランスを崩して転落した。





しかし。

そもそも、なぜ、あの日、達也は屋上にいたのか。


洋子は、良への気持ちに気付き、
達也と穏便に別れようとして、
東京の大学を受験することにした。


だが、洋子をあきらめ切れない達也も、
東京へ行くと言い出した。


このまま一生、束縛され続けるのか……

そう思った洋子は、光に気付き、
達也の注意をそちらに向けて。


達也は、バランスを崩して転落した。



達也が、東京行きにこだわったのは、

洋子と良が想いあっているのでは、
と薄々気付いていただった。




親友だからこそ、その気持ちを諦めようとした良と、

親友だからこそ、良に洋子を奪われたくなかった達也。


せっかく両想いだと分かっても、達也の死の真相知って、
じゃあ付き合おうか、とはなれんわな……





「私が死んでます」なパート、

救世主と思われた娘だが、実は嫌われていたことを知り、
ショックな編集長。

しかも、ライバルと、えらく親密そうで……
まさか、娘の実の父親って!?(--;


キャスト

中岡良…三浦春馬
佐伯洋子…波瑠
行原達也…大野拓朗

倉敷(雑誌編集長/ナビゲーター)…中井貴一



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話「さよならコーチ」
第2話「犯人のいない殺人の夜」
第3話「エンドレス・ナイト」 

第4話「レイコと玲子」
第5話「甘いはずなのに」
第6話「シャレードがいっぱい」
第7話「白い凶器」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 【東野圭吾ミステリーズ】第8回「小さな故意の物語」三浦春馬の回

    Excerpt: 俺と達也と洋子は、気付けばいつも一緒だった。 小学生のころからずっと…。 ずっと一緒にいることに何の疑いも持たないまま。 けれどその思いが複雑に変わっていったのは、いつの頃からだろう? .. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-08-31 02:58
  • ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」 第8話 ...

    Excerpt: この想いから、自由になれる----------!!小学校からずっと一緒だった高校3年生の良(三浦春馬)と、洋子(波瑠)達也(大野拓朗)部活の引退を皮切りに、卒業すれば3人の関係も変... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-08-31 03:26
  • 東野圭吾ミステリーズ 第8話の感想

    Excerpt: フジテレビ系で放送された「東野圭吾ミステリーズ」第8話の感想ほか小さな故意の物語~謎の死を遂げた親友…真実の裏の哀しい嘘私の場合、高校時代なんて遥か遠い昔になってしまったので、「もうあの頃には戻れない.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2012-08-31 06:45
  • 東野圭吾ミステリーズ (第8話・8/30) 感想

    Excerpt: フジ系ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』(公式)の第8話『小さな故意の物語~謎の死を遂げた親友…真実の裏の哀しい嘘』の感想。なお、原作の東野圭吾氏の小説は未読。 なお、本作を面白いと思っ.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-08-31 08:30
  • 東野圭吾ミステリーズ#08 波瑠の故意の物語~鏡まぶしい殺人事件?

    Excerpt: 東野圭吾ミステリーズ #08「小さな故意の物語」 春頃に放映されていた『ドコモCM・新社会人のきみへ篇』で、何もわからないまま席に座っていると、電話が鳴って「おい電話!」と先輩に叱られちゃうショ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-08-31 13:11
  • 東野圭吾ミステリーズ 第8話

    Excerpt: 第8話「小さな故意の物語」2012年8月23日  ラテ欄「小さな故意の物語~謎の死を遂げた親友…真実の裏の哀しい嘘」 高校三年生の中岡良(三浦春馬)、佐伯洋子(波瑠)、行原達也(大野拓朗)は、小学.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-08-31 16:42
  • 「東野圭吾ミステリーズ」 第8話 小さな故意の物語

    Excerpt:  青春って切ないやねぇ・・って終われればいいんだけど・・・な~んか気持ちよく酔えない感じやった(-∀-`;) 「あの日・・・私の手にね、隣で寝てた良ちゃんの手があたった。 ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-08-31 17:07
  • 東野圭吾ミステリーズ 第8話

    Excerpt: 『小さな故意の物語』 「小さな故意の物語~謎の死を遂げた親友…真実の裏の哀しい嘘 内容 中岡良(三浦春馬)洋子(波瑠)行原達也(大野拓朗)は、 小学生の頃からずっと一緒だった。 だが、いつの頃から.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-08-31 18:02
  • SKET DANCE& 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ

    Excerpt: 8月31日 SKET DANCE& 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当.. Weblog: 別館ヒガシ日記TB用 racked: 2012-08-31 21:09
  • 『東野圭吾ミステリーズ』 第8話「小さな故意の物語」

    Excerpt: 重なる恋(故意)心 美代子(三吉彩花)の故意  達也(大野拓朗)への恋心(片思い)に気づいて欲しくて、鏡で反射させた光を屋上の縁にいた達也に当てた 洋子(波瑠)の故意  達也の束縛から逃れたいと思った.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-09-01 16:04
  • 東野圭吾ミステリーズ - 木曜劇場

    Excerpt: 東野圭吾ミステリーズ 木曜 22:00 フジテレビ 2012年7月5日~ [キャスト] [スタッフ] 原作…東野圭吾(『犯人のいない殺人の夜』『怪しい人びと』『あの頃の誰か』光文社文.. Weblog: 新ドラマQ racked: 2012-09-02 17:48
  • 《東野圭吾ミステリーシリーズ》★08

    Excerpt: 良と達也と洋子は気付けばいつも一緒だった。小学生のころからずっと、一緒だったが、それに何の疑いも持っていなかった。 サッカー部の試合に負けたことより良は、3人でいなくてよいということに期待していた。 .. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-09-03 21:49