アニメ「ソードアート・オンライン」第10話

#10「紅の殺意」 


あらすじ(公式サイト)

しばらくの間、血盟騎士団から距離を置きたいというアスナ
キリトはアスナの自由を賭け、アインクラッド最強の男と
名高い血盟騎士団団長・ヒースクリフとデュエルで決着を
つけることに。
団長の強さを知るアスナはキリトの身を案じるが、簡単に
負ける気はないと、キリトは笑ってみせる。
そして大観衆の中、ユニークスキル≪神聖剣≫の使い手・
ヒースクリフと≪二刀流≫使い・キリトの一騎打ちが幕を開ける。  
 


アスナを賭けて、血盟騎士団の団長、ヒースクリフと、
デュエルをすることになったキリト。


スキル<二刀流>を駆使し戦うキリトだが、
スキル<神聖剣>の使い手であるヒースクリフに、
傷をつけることができただけで、完敗してしまう。

ただし、傷を負わせたという事実は、
ヒースクリフに顔色を変えさせたのだが。


HPゲージが黄色表示になったことがない、
なんて、それはそれで、なんか妙な気もするが。



ともあれ、そのことで、キリトは血盟騎士団員に。


ソロプレイに徹したがっていたキリトに、
その理由をアスナが問い。

以前、ギルド<月夜の黒猫団>に所属したとき、
自分のせいで全滅に追いやってしまったことで、
未だに罪の意識を持ち続けていることを、
キリトは打ち明け。

自分は死なないで、キリトの側にいる、とアスナは告げる。



騎士団員となったキリトは、以前、もめたことのある、
アスナの護衛役だったクラディールと、ゴドフリー
3人でパーティを組み、出かけることに。

しかし、それは、クラディールの罠で、

麻痺毒入りの水をキリトたちに飲ませ、
動けないところを、PK集団に襲われた風を装い、

先にゴドフリーが殺され、
そして、キリトも痛めつけられ、

あわやというところで、アスナが救出に現われ。

アスナは、止めをさせなかったが、
代わりにキリトが、クラディールを絶命させる。



自分のせいで、クラディールに憎まれ、
そして、人殺しをキリトにさせてしまったことを、
アスナは泣いて悔いるも、

キリトは、アスナにキスをし、
君を現実世界に戻してやる、と誓い。



その日は、アスナのホームで一夜を共にし。

そして、2人は、結婚し、
しばらく、低層の村で休息することに。




結婚しよう、と言われて、
はいと答えるアスナの、めっさ可愛い顔ったら。

しかも、この世界は、リアルの姿だもんなー。


しかし、今日は一緒にいたい、と言われて、
早合点したアスナさん……。(^^;


キャスト

キリト…松岡禎丞

アスナ…戸松遥
リーファ…竹達彩奈
ユイ…伊藤かな恵
シリカ…日高里菜
リズベット…高垣彩陽
クライン…平田広明
エギル…安元洋貴
サチ…早見沙織
ヒースクリフ…大川透

茅場晶彦…山寺宏一


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

#01「剣の世界」 #02「ビーター」 #03「赤鼻のトナカイ」 
#04「黒の剣士」 #05「圏内事件」 #06「幻の復讐者」
#07「心の温度」 #08「黒と白の剣舞」 #09「青眼の悪魔」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック