「ドラゴン青年団」第8話

STAGE8「天空の公園」   


あらすじ(Yahoo!テレビ)

タモツ(本多力)ユカ(新木優子)のために導きの種を捨てて
しまったため、公園の浮島に登ることができなくなってしまった
4人。
更にユカを探すためにチロルを飛び出してしまい、クリスタル
店に放置。戻ってみるとクリスタルが4つとも無くなっていた。
焦って店中を探していると団長(ユースケ・サンタマリア)がやって
来て、クリスタルを手にし、説明を迫る。仕方なく、巻物と地図を
見せ光の戦士の話をするのだが…。 



浮き島に行くための重要アイテム<導きの種>を、
ユカの心を取り戻すために、捨ててしまったタモツ。

でも、その甲斐あって、すっかりラブラブになっちゃって、
タモツ的にはもう、エンドロール出ててもおかしくない状況w


これからどーすんだよ!?とカリカリしていたヨシオは、
せっかく集めたクリスタルが見当たらないのに気付く。



そのクリスタルは、団長が家に持ち帰っていた。

クリスタルのせいで、団長の家は、
キノコが生えたり、やたら熱気がしたり、
畳がびしょ濡れになったり、風が巻き上がったり、
とんでもないことになっていたw



これはどーゆーことだ!?と問われ、
渋々、今までの洗いざらいを団長に説明すると、

「よし、分かった!」と、団長は青年団で協力すると言い出す。

ドラゴン退治を、町の活性化に利用するとか、
考え方が親父思考だよw



そこで、団長は青年団の力で、
浮き島を引っ張り降ろす作戦を立てる。

力づくかよw


そーゆーことじゃないんだよ、とケンジらは当惑するも、
聖剣ドラゴンスレイヤーさえ手に入るんなら、
とヨシオは前向き。



そうして、地元テレビ局も見守る中、
青年団は、力を合わせて、
浮き島を引っ張り降ろすことに成功!

青年団役で、ヨロキカの石田さんや永野さんも登場~♪



さあ、お前の出番だ!と、
ヨシオが意気揚々と剣を抜こうとするのだが。


ここにいたって初めて、衝撃の事実が発覚!


ヨシオは、2歳の時に光山町に引っ越してきた
余所の人で。

お尻の紋章は、子どもの頃ふざけて遊んでいた時に、
マンホールの紋章が焼きついてしまった、

火傷の痕だった!! 



そして、代われ、と押しのけた団長が試すと、

あっさり、ドラゴンスレイヤーは抜けてしまう。


団長は、ドラゴンスレイヤーを手に入れた! 

しかも、団長の腕には、光の戦士の紋章が!






てなわけで。

何でヨシオだけお尻に……と思ったら、火傷の痕とは!

団長がクリスタルの力を使えたのも、意味があったのか。


さて、こんな佳境になって、主人公ではありませんでした、
という現実を突きつけられてしまったヨシオ。


一体、どーする!?



団長は、光の戦士って柄じゃないと思うんだがw


キャスト

ヨシオ…安田章大
ヨーコ…蓮佛美沙子
ケンジ…遠藤要
タモツ…本多力

カズキ…大東駿介
ユカ…新木優子

団長…ユースケ・サンタマリア



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。



過去記事⇒

STAGE0「ファンタジーの世界への扉」
STAGE1「旅立ちの喫茶店」
STAGE2「風の団地」
STAGE3「火の小学校」
STAGE4「大地のグラウンド」
STAGE5「水の市民プール」
STAGE6「妖精のスナック街」   
STAGE7「雷の高架下」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック