大河ドラマ「平清盛」第34話

第三十四回「白河院の伝言」 視聴率11.1%
  


あらすじ(公式サイト)

1168年、突然の熱病に倒れた清盛(松山ケンイチ)
「清盛倒れる」の知らせは、平家一門のみならず、朝廷・
貴族・諸国の武士など多くの人々の心を揺るがせる。

熊野詣へ向かう途上の後白河上皇(松田翔太)も清盛
危篤の知らせをきき、急ぎ京へとってかえす。

そのころ、清盛は病魔とたたかう中、夢を見ていた。
その夢の中で、清盛を宿した母・舞子(吹石一恵)に、
実父・白河院(伊東四朗)が子を流せと命じていた。
そして、わが身を捨て、子の命を守った舞子の遺志に
突き動かされた清盛は、白河院と対話を始める。

そのころ、伊豆では、北条時政(遠藤憲一)の娘、政子
(杏)
が運命の人との出会いを迎えていた。 



清盛は突然の奇病で倒れ、
清盛危篤の報せは、都中ばかりか、
遠く伊豆にまで知れ渡り、動揺が駆け巡る。


首の後ろにできた出来物を祓いに、
伊勢参りをしていた後白河上皇も、
その報せを聞くや、都へと取って返すも、
途中、長雨にあい、足止めを食らう。



その長雨で賀茂川が反乱し、
かつ、山伏による強訴が起き、

清盛不在の棟梁代理となった重盛が、
その対応を仕切るのだが。


こーゆー時に、いらんことを宗盛に吹き込むのは、
時忠。

重盛は、清盛の嫡男ではあるが、前妻の子。
正妻である時子の生んだ子としては、宗盛が嫡男。

だから、清盛亡き後、棟梁を継ぐべきは、お前だと。


そんなこと言い出したら、養子なのに、
本当の嫡男を差し置いて棟梁になった
清盛はどーするって話なんだが。


清盛が直々に、次の棟梁は重盛、
と言っておけばいいんだろうが。




雨による足止めに苛立っていた後白河上皇。

出来物が、賽のようだと滋子に言われた上皇は、

雨の中、輿を出させ、都へと急がせ、
賀茂川が氾濫していると言われれば、
輿から降りてまで、帰ろうとする。




病に伏せた清盛は、
母、舞子の腹の中にいた頃からの夢を見る。


今は亡き、白河法皇に寵愛されていた舞子。

しかし、陰陽師のお告げにより、命を狙われ、
逃亡の果てに、清盛を出産。

その子共々、舞子を守ろうとした、父、忠盛。

だが、白河法皇に見つかり、舞子は、
我が子を忠盛に託し、子を守る形で殺される。



その母の亡骸にすがって泣く清盛の前に、
白河法皇が現われる。

「清盛。
どうじゃ、太政大臣の座の座り心地は?」
 

「早々に明け渡しました。
あまり良い心地がしませなんだ上」
 

「わしが院による政を始めたのと、
同じようなものじゃ。
やはり流れておるのお、物の怪の血が」
 

「保元の年に、戦が起こりましてござりまする。
時の帝と上皇様が敵味方に分かれ、
我ら武士も身内同士で戦い、
叔父共々斬るに到りました。

続く平治の戦では、共に武士の世をと誓うた
源氏の棟梁を、義朝を、攻め滅ぼしました。

私を上へ上へと駆り立てるのは、
この身に流れる物の怪の血ではござりませぬ。

この身に浴びてきた血こそが、そうさせるのです」
 

すっくと立ち上がり、真っ直ぐ見据えて告げる清盛に、

「そちはまだ知らぬ。
登り切ったその果ての景色を」
 

賽を、足元に転がす白河法皇。

「何が見えると言うのです?
登り切ったその果てに」
 

「それを振ってみれば分かる。
それを振って、追いつけば」
 

不適に言う法皇を後を追い、

「追いつけば」と賽を拾い上げ。

「私は貴方様を追い越して見せまする」と宣言する清盛。 


そう告げて目を開くと、そこに立っていたのは、
泥で汚れて、息の荒い後白河上皇。

「勝手に死んだりは致しませぬ。
まだ終わっておりませぬ故。
貴方様との、双六遊びは」
  

そう言って、清盛が笑えば、

「この、死にぞこないが!」
と、これまた嬉しそうに笑う上皇。



清盛の手に、賽が握られており。

代わりに、上皇の出来物が無くなる。


瞬間移動したのか!?(^^;




そうして、死の淵から舞い戻った清盛だが。

その子らの中では、火種がくすぶり始めたようで。


つか、時忠、こいつは、
ほんっと余計なことばっかするヤツな。

そーゆーポジションなんだろうけども。


キャスト

平清盛…松山ケンイチ

平重盛(清盛の長男)…窪田正孝
平宗盛(清盛の三男)…石黒英樹
平知盛(清盛の四男)…小柳友

経子(藤原成親の妹で重盛の妻)…高橋愛
時子(清盛の後妻)…深田恭子
平時忠(時子の弟)…森田剛
滋子…成海璃子

平盛国…上川隆也

常盤御前(義朝の側室)…武井咲

源頼朝(語り)…岡田将生
政子…杏
北条時政…遠藤憲一

藤原成親(上皇の近臣)…吉沢悠
西光(上皇の近臣)…加藤虎ノ介

藤原基房(左大臣)…細川茂樹
藤原兼実(内大臣)…相島一之

後白河上皇…松田翔太
舞子…吹石一恵
白河法皇…伊東四朗
  

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。



過去記事⇒
第一回「ふたりの父」 第二回「無頼の高平太」 第三回「源平の御曹司」 
第四回「殿上の闇討ち」 第五回「海賊討伐」 第六回「西海の海賊王」
第七回「光らない君」 第八回「宋銭と内大臣」 第九回「ふたりのはみだし者」
第十回「義清散る」 第十一回「もののけの涙」 第十二回「宿命の再会」
第十三回「祇園闘乱事件」 第十四回「家盛決起」 第十五回「嵐の中の一門」
第十六回「さらば父上」 第十七回「平氏の棟梁」 第十八回「誕生、後白河帝」
第十九回「鳥羽院の遺言」 第二十回「前夜の決断」 第二十一回「保元の乱」
第二十二回「勝利の代償」 第二十三回「叔父を斬る」 
第二十四回「清盛の大一番」 第二十五回「見果てぬ夢」 
第二十六回「平治の乱」 第二十七回「宿命の対決」 
第二十八回「友の子、友の妻」 第二十九話「滋子の婚礼」 
第三十回「平家納経」 第三十一回「伊豆の流人」 
第三十二回「百日の太政大臣」 第三十三回「清盛、五十の宴」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック

  • 白河の子 ~平清盛・白河院の伝言感想~

    Excerpt: 相変わらず視聴率が低迷している平清盛。 オープニングとかかっこいいと思うんだけどねえ。 清盛は重い病気にかかり、出家する。 当時俗人のままでは極楽に行けないと言われていたんだよね。 重盛も.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-09-02 20:49
  • 【平清盛】第34回

    Excerpt: 「清盛病に倒れる」の報は後白河上皇(松田翔太)始め、貴族・諸国の武士など多くの 人々の心を揺るがす。 そんななか清盛(松山ケンイチ)は夢の中で、実の両親・白河法皇(伊東四朗)と舞子 (吹石一.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-09-02 20:51
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男34わしのところまで登ってくれば見える!清盛は白河法皇と同じ高みを目指す決意を固めた

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第34話は清盛が突然倒れたという知らせは京に止まらず全国に広まった。強大な財と武力を持つ平家の棟梁清盛が倒れたという知らせは大きな動揺が走った。そ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-09-02 20:54
  • 大河ドラマ「平清盛」 第34話 あらすじ...

    Excerpt: 清盛、危篤----------!!突然の病に倒れてしまった清盛。今回はちょっと総集編めいた形になってたね。清盛の生い立ちに関するシーンだけ抜粋して、久しぶりに舞子や忠盛、そして白河... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-09-02 20:55
  • 平清盛 第34回 白河院の伝言

    Excerpt: 『白河院の伝言』 内容 仁安3年、突然、倒れた清盛(松山ケンイチ) 動揺する平家一門。 知らせを受けた朝廷でも、動揺が走っていた。 あるべき姿を取り戻すときと、基房(細川茂樹)は息巻くが。。。 .. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-09-02 20:56
  • 大河ドラマ「平清盛」第34回

    Excerpt: 親子の対話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020006/ 平 清盛 三藤本.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-09-02 20:58
  • 大河ドラマ「平清盛」第34回

    Excerpt:   第三十四回「白河院の伝言」1168年、突然の熱病に倒れた清盛。「清盛倒れる」の知らせは、平家一門のみならず、朝廷・貴族・諸国の武士など多くの人々の心を揺るがせる。熊野詣... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2012-09-02 20:58
  • 平清盛 第34回 「白河院の伝言」

    Excerpt: 夢の中で清盛が自分の方向性を見つけ出す。 生まれる前、そして生い立ち。 そこには、追わなければならない父親の影…。 なんか…この唐突なダイジェストって 「○○先生.. Weblog: 青いblog racked: 2012-09-02 21:00
  • NHK大河ドラマ『平清盛』第34回「白河院の伝言」

    Excerpt: 清盛が倒れ、危篤状態に(∋_∈) で、覚悟しとかれよってことで、周りはあたふた。 しかし、本人は悪夢にうなされっぱなし。 悪夢には白河院やら、祇園女御やら、舞子やら、忠盛やらが登場して、.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-09-02 21:12
  • 平清盛 第34回「白河院の伝言」

    Excerpt: この時代において大病を治すためには、祈るしかないというのがセオリーのようで、この物語のなかでも「宋の薬を用意せよ」となって、手に入らないとなると祈祷をするという流れをいくつもみることができるでしょう。.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-09-02 22:19
  • 『平清盛』 第34回「白河院の伝言」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ突然の熱病で倒れた清盛。この知らせは、平家一門のみならず、朝廷や諸国の武士など多くの人々を驚かせます。もっとも、伊豆の頼朝は前回の衝撃から立ち直れないようですが。ただ、伊豆.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-09-02 22:42
  • 「平清盛」第34話。

    Excerpt: 「平清盛」第34話を見ました。神木義経の出番まであと一週間…そして今週はついにあの山ガールが! Weblog: Flour of Life racked: 2012-09-02 23:39
  • 平清盛 第34回「白河院の伝言」★寄生虫で臨死体験~サイコロ人生ゲーム

    Excerpt: 『平清盛』第34回「白河院の伝言」 いわゆる『夢枕に立つ』だったり『臨死体験』で一話作っちゃいましたね。 -◆- 1168年、寸白(すばく・寄生虫)による発熱で意識不明の重体に陥った平清盛(.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-09-03 12:31
  • 【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝...

    Excerpt: 【第34回の視聴率は9/3(月)追加予定】今日、18時からのBSの放送を見ていたら、雷で途中から見られなくなってしまいました(汗)でも、地上波は見れたので、20時からのNHK総合放送は見... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2012-09-03 14:47
  • 「平清盛」♯34

    Excerpt: こうして清盛は生まれたんだった。。。 日曜20時、NHK大河ドラマ「平清盛」ね。 →やっと見ました「平清盛」→続いて「平清盛」♯2→その次「平清盛」♯3→次の次「平清盛」♯4 →やっと「平清盛」.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2012-09-20 19:22