アニメ「バクマン。3」第6話

第6話「パンチと一人立ち」  


あらすじ(公式サイト)

スーパーリーダーズフェスタへの参加を決める亜城木
夢叶
。しかし最高は、一人で描きたいと宣言!
テーマに困った最高は、亜豆への想いから、恋愛漫画
を描く決意をする。
新年会で、「自分もフェスタに参加させろ」と迫る福田
亜城木たちが恋愛漫画を描くと聞き、自分も恋愛漫画
を描くと宣言する。
そして、編集長に対して驚きの提案をする!?
それぞれに忙しく、「亜城木夢叶」として活動できない
二人。
言い争いになり、秋人は仕事場を飛び出して…!? 



シュージンが、連載が決まった白鳥くんの
『恋太』の原案を担当することになり、

もしもの時は、自分だけでと気負うサイコーは、
スーパーリーダーズフェスタの読切を、
一人でやりたいと言い出す。


自分が好きなこと=亜豆

と気付いたサイコーは、自分達の恋愛をベースにした
話作りを始める。


そして、フェスタに参加する面子が、揃いも揃って、
恋愛ものを描くという話になり、

それなら、スーパーリーダーズラブフェスタと銘打ち、
しかも、福田さんの提案を飲み、

順位を出すことに同意する編集長。



話作りに苦心するサイコーを余所に、

犬のことをよりよく知るため、シュージンは、
白鳥くんの所に泊まり込み、

服部さんとの打ち合わせも、個別でと徹底し、

そんなシュージンの姿に、自分とではなく、
白鳥くんと本格的に組むのでは……?と不安になるサイコー。



だが、シュージンは自分はあくまで亜城木夢叶だ、と考え、

自分のノウハウを白鳥くんに叩き込み、
白鳥くん一人で話が作れるよう、徹底的に指導し、

サイコーの元に戻ってくる。



シュージンを少しでも疑ってしまったサイコーは、

シュージンと殴り合い、青春wをし、和解。




そして、スーパーリーダーズラブフェスタの結果は、

(1000票中)

1「神様がくれた…」  蒼樹紅    259
2「僕には通じない」  平丸一也   188
3「少年E少女B」    新井貴作  172
4「ささやかな時」    亜城木夢叶 114
5「LOVE 力AtoZ」   新妻エイジ  106
6「殺生由意」      福田真太   95
7「4春期」 秋名愛子/八本木八朗 66 


ということで、蒼樹の圧勝。

さすがのエイジも、恋愛ものはニガテだったりw






てなわけで。

いやー、ずいぶん、あっさり決着ついたな。

亜城木夢叶、分裂の危機!?
てのは、原作ん時、かなり読んでてヒヤヒヤしたもんだけどw


確か、こん時に、アシが亜城木夢叶が2人組で、
もしかすると、分かれることになるかも~なんて、
余計なことを、他社の編集者に漏らす、
なんて複線もあったんだけどなw

結局、その線は発展しなかったもんなw




第1期、第2期の記事は、 「バクマン。」カテゴリからドウゾ。


[第3期]過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎バクマン。3第6話「パンチと1人立ち」

    Excerpt: >秋人:エントリーしてるのは、新井さん、エイジ、アオキ、平丸、俺たち最高:俺にやらせてくれないか?一人でどこまでやれるか知りたいんだPCPとラブタの質が落ちたらこまる、... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2013-03-15 02:03