「捜査地図の女」第5話

5「狙われた京都の花嫁!一夜で消えた殺人ルート!!」 
                        視聴率8.5%
 

あらすじ(公式サイト)

ある夜、鴨川近くの公園で、若い男の死体が発見された。
すぐに神奈川県内でガールズバーを営む沢村慶一(佐藤
祐基)
だとわかるが、死体の顔を見た橘珠子(真矢みき) 
は驚く。

珠子は昼間、小田原からやって来たという伊藤あづさ
(末永遥)
とその父・昭彦(中原丈雄)と出会い、来週、
京都で結婚式を挙げるというあづさのために“組紐”の
工房へと道案内したのだが、2人を見送った直後、沢村が
父娘の様子をうかがっていることに気づいたのだ。不審に
思って聞いてみると、彼はあづさの婚約者だと名乗っていた。
ところが、あづさに沢村の死を伝えたところ、彼女が結婚
するのは朝倉拓也(内田朝陽)という会社員であり、沢村
は婚約者などではないと判明。
あづさは、沢村とは昔、ごく短い期間つきあったことがある
が、別れて以来一度も会っていないと話す。

その後、沢村が殺害されたのは前夜の午後8時から8時
10分の間と限定された。あづさには前夜、ずっと旅館に
いたというアリバイがあるが、父親の昭彦は外出していた
ことがわかる。
昭彦は自らの行動をメモするのがクセなのか、自ら取った
メモを片手に、前夜、ひとりで組紐工房を再訪したことを
明かす。昼間に訪ねた際、店主の山科修(国広富之)から
「一見はお断り」と拒否されたが、諦めきれなかったらしい。
だが、午後7時41分にタクシーに乗ってからのことは、酒
を飲みすぎたためよく覚えていないと言葉を濁す。

そんな中、現場近くで手に血をつけた昭彦を見たという
目撃証言が浮上し、昭彦の乗ったタクシーから血痕が付着
したハンカチが見つかった。しかし、それを伝えたところ、
昭彦は急に頭を抱えてうずくまってしまい…!? 

実は、昭彦はある“秘密”を抱えており、そして何らかの
精神的ショックを受けたせいか、前夜7時41分にタクシーに
乗ってから8時10分まで、約30分間の記憶が失われて
いるとわかる。
その間に、自分が沢村を殺したのかもしれない…。娘の
結婚式を間近に控え、苦悩する昭彦のため、珠子は空白
の30分間の彼の足取りを解明しようと試みるが…!?  



うん、まあ、組紐職人の山科が、あづさの本当の父親で、

彼女を守るために、沢村を殺したってのは、分かるわな。


そこに、血のつながらない娘を思う父親と、

恋人の後ろ暗い過去を知りながら、
それでも愛する婚約者の強い思いを絡めながら、


なんだけど。



京都の道が、入り乱れてることも、
地図に載ってない道があることも、

地図オタクでいつも歩き回ってる珠子さんなら、
周知のことじゃないの??

なんで捜査員全員で確認してるわけ?

そこを熟知してこその珠子さんじゃないの??


確かに、鴨川の水が干上がって道が出来たってのは、
イレギュラーかもしれんが……


そこがちょっと不満。


キャスト

(京都府警捜査一課) 
橘珠子…真矢みき 
成田慎平…石黒賢
河本麻里…内山理名
望月克己…阿部力
山之内文雄…宇梶剛士
城戸禄郎(班長)…中村梅雀

橘晴彦(珠子の夫、医師)…渡辺いっけい
橘和輝(珠子の息子)…佐野岳
松原美冬(珠子の実母)…草笛光子



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 捜査地図の女 第5話

    Excerpt: 『狙われた京都の花嫁! 一夜で消えた殺人ルート!! 「容疑者は花嫁の父!消された殺人の記憶…二人の婚約者の謎!? 内容 その日、珠子(真矢みき)は、伊藤昭彦(中原丈雄)あづさ(末永遥)親子を とあ.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-11-24 07:40
  • 『捜査地図の女』 第5話

    Excerpt: 地図にない近道、それは、イレギュラーな近道だった。  さすがに「地図は生きている」と言っていたが「街(路)は生きている」だと思う。  このトリック自体は面白かった。しかし、解明のやり方に不満を感じる.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-11-25 16:31