「実験刑事トトリ」第4話

第4話「僕が傑作を書く時」 視聴率6.9% 


あらすじ(公式サイト)

漫画家の船木はじめ(中尾明慶)黒田明(落合モトキ) 
は、ストーリーと作画をそれぞれが分担する若き漫画家
ユニットとして大成功をおさめていた。
敏腕編集者の柳沢(野間口徹)が黒田に独立を勧め、
彼は柳沢と一緒に活動していこうと決意し、船木との
コンビは解消されてしまう。
船木は柳沢を殺害し、犯人が黒田であるかのように擬装
する。都鳥は複雑な犯行を読み解こうとし、そして…。 


原作:船木、作画:黒田による漫画家“黒船”。

彼らの作品『ドラゴンタイフーン』は人気作ながら、
惜しまれつつも、最終回を迎える。


それと同時に、2人はコンビを解散し、
独立した黒田が、柳沢と組んで、
新しい『ドラゴンタイフーン』を作ろうとしており。


高校時代からの親友であった黒田との解散、

それに取って代わろうとし、
自分を排除しようとする柳沢の横暴、

さらに、自分と黒田をモデルとした主人公、
地味で無口なジムと、明るくて爽やかなアーサー、
そして自分が生み出した『ドラゴンタイフーン』という
作品を奪われること、


それらが許せなかった船木は、
柳沢を殺し、その疑惑が黒田に向くように仕向け、

なおかつ、自分だけは黒田の味方であると刷り込み、

最終的に、女性アシ(松尾れい子)に、
その罪を擦り付けようとする。


のだが、そんな船木の行動を読んだトトリ先生が、
女性アシに忠告し、毒殺を回避。

その上、柳沢が残した漫画のプロットに、

だとしても
人間だから間違いを
犯すこともある
がんばって来た
たった一つの宝物じゃないか
なんでだよ
あいつのせいなのか!?
 

というセリフをいじり、頭を読むと
「あなたが犯人だ」となるように仕組むとか、
トトリ先生も、なかなかオツなことしますなw



そうまでして、黒田を取り戻そうとしていた船木だったが、

2人を解散させようとしたのは、柳沢ではなく、
才能のない船木を切り捨てようとした黒田の意思だった。



「本当のことは全部知らない方がいい」 
ことだってあるんですねー。


にしても、トトリ先生、既婚者だったんですか!
なんか、想像できない。(^^;


それと、冒頭の課長がサイクリングで出勤したくだりが、
実は昔、白バイ隊員だったという過去につながるとは!



それと今回、このドラマの脚本家つながりで、

「タイバニ」のキャラデザ担当だった桂正和氏が、
酒屋の店主役で出てましたね~。(^m^)


キャスト

都鳥博士…三上博史
安永哲平…高橋光臣
 


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1回「実験刑事誕生~完全犯罪のレシピ」 
第2回「女はドレスに罪を隠す」
第3回「偽りのメロディー~完全犯罪を調律せよ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 『実験刑事トトリ』第4回

    Excerpt: 僕が傑作を書く時 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-11-25 00:30
  • 実験刑事トトリ TOP

    Excerpt: 『実験刑事トトリ』は、NHK『土曜ドラマスペシャル』(21:00~22:15)で、2012年11月3日から同年12月1日まで放送中。全5回予定。脚本家・西田征史の完全オリジナル作品。 概要 実験刑事.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-11-25 17:53
  • 実験刑事トトリ第4話(11.24)

    Excerpt: 人気漫画家コンビ黒船のストーリー担当舟木はじめ@中尾明慶は 作画担当黒田明@落合モトキとのコンビを解消させようとした 編集者柳沢@野間口徹を殺害、黒田を巧みに容疑者に仕立てるが、 疑惑を感じた都鳥@三.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2012-11-27 05:57
  • 「実験刑事トトリ」4 ☆☆☆

    Excerpt: 相棒とは?の回。 もはや刑事ドラマにおいては、2人組で捜査するという当然のスタイルですら老舗「相棒」を思い出さずにはいられないというのに「相棒じゃないですか」「相棒たる ... Weblog: ドラマでポン racked: 2012-11-27 19:02