アニメ「バクマン。3」第10話

第10話「考察と挑発」  


あらすじ(公式サイト)

連載が決定し、喜ぶ七峰。だが、その横で浮かない顔
をしている小杉を気にかけた服部は、亜城木の「七峰を
潰す」という発言を伝える。
しかし小杉は、不可解な発言を残し、逃げるように去って
しまう。

小杉を編集者として扱わず、不遜な態度をとる七峰。

一方、服部に問い掛けられた最高秋人は、七峰の
アイデア収集法を打ち明ける。

その時、七峰から一本の電話がかかってきた!!
勝ち誇る七峰に対し、秋人が放った言葉とは!?  



連載会議で最終の3本に選ばれたのは、
平丸、蒼樹、そして、七峰。

そして、最終的に選ばれたのは、蒼樹と七峰の2作品。


担当した作家の連載が決まったというのに、
暗い顔をする小杉の様子を見た服部さん、

サイコーたちが「PCPで潰す!」と言った台詞を小杉に話すと、

「それで七峰君が目を覚ますなら」と呟く小杉。


それでますます不審がって、サイコーたちに問い正し、

シュージンが、七峰のやり方を服部さんに打ち明ける。


早速、連載報告をしてきた七峰に、
サイコーもシュージンも、
「10週で終わらせてやる!」と啖呵を切る!

特に、シュージン、かっけー♪



しかし、蒼樹と七峰の連載のあおりで、
白鳥くんの連載が終了。

彼、これっきり出てこなくなっちゃうんだよなー。
勿体無い気がしますけどもねー。



一方、連載が決まらずに凹んでいた平丸だが、
アシ不足で人手が足りない蒼樹嬢に、
ピンチヒッターで呼ばれ、即参上w

同じ職場で働けるなんて嬉しいだろうけど、
女子アシさんたちに、もてはやされて、ウハウハだろうけど、

一応、プロの漫画家だってプライド捨てるなよ。(^^;



そして、『PCP』と対決する気マンマンの七峰だが、
でも、さすがに先輩にケンカ吹っかけるのは違う……
と、50人のアドバイザーのうち、2人が脱落。

そんな中、元編集を名乗る人物が、

「勝負は2話目」と助言。


サイコーたちも、七峰対策を講じていて、
今まで溜めていたネタの中から、
一番面白いものをピックアップし、

その一番盛り上がる3話目を、
七峰の2話目にぶつける作戦に。


七峰は、連載漫画の1話目を描き上げ、
それを見た小杉は、絵では亜城木に負けていると断言。

だが、七峰は、自分の画力不足を補うべく、

スーパーアシとして、中井を雇っていた! 




出たよ、中井デブ!

コイツ、蒼樹嬢と組んでたときの、雪の中で……
てゆーエピソードの時は、男気あったのに、

再登場してからはサイテー最悪だからな。

あのサイコーですら、中井の画力は尊敬してたのに。

人間性が最低だからなー。(--;




第1期、第2期の記事は、 「バクマン。」カテゴリからドウゾ。


[第3期]過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 
第7話 第8話 第9話 


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 匿名探偵&FAIRY TAIL&バクマン。

    Excerpt: 12月9日 匿名探偵&FAIRY TAIL&バクマン。 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにT.. Weblog: 別館ヒガシ日記TB用 racked: 2012-12-09 21:19
  • バクマン。3 第10話 考察と挑発

    Excerpt: 今回の連載会議はありが3本。 いつもなら問題ない数ではあるものの、全て学園物で、連載中の作品ともかぶるという話。 終わらせる方も考え物で、どの作品も評判は悪くないと。 か ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2012-12-15 06:52
  • ◎バクマン。3第10話「考察と挑発」

    Excerpt: _以上です、あり三本_終わらせるほうも考え物だな>編集:二本だな_神様がくれたがいいんじゃないかと>そうだな_相田:七峰君の作品はどうですか?>この二本、アオキコウ、もう一本は... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2013-05-13 18:48