アニメ「キングダム」第28話

第28話「王騎の飛矢」 


あらすじ(公式サイト)

王騎(おうき)より「飛信隊(ひしんたい)という名を与えられた
(しん)たちは、その命により、わずか百人で敵将・馮忌 
(ふうき)の本陣に突撃する。
敵の虚をついた攻撃は威力を発揮し、敵陣を切り抜けていく。
信自ら先頭に立ち、敵を切り倒す姿に士気もあがる。
しかしその効果もうせ、次第に単純な消耗戦になると少数の
飛信隊は窮地に追い込まれる。
兵力差に戦い続けることの限界を感じた副将・(えん)は、
ある決断を下す。 



見事に隙を突いて、趙軍左陣へ突っ込んだ飛信隊だが、

相手の数の多さに、奇襲の意味が薄れつつあった。


そこで、副将の渕さんが、部隊を半分に分けることを提案。

敵をひきつける役、大将を討つ役。

大将を討たなければ、戦に勝たねば、意味のない戦い。


そう説得され、信は、30名ばかりで本隊まで肉薄する。

騎馬隊で形成されている敵本隊は、身動きが取りづらく、
信たちの猛追を止められず、大将の近くまで迫りつつあった。

だが、大将の馮忌は、歩兵30人を相手に一旦引き、
距離をとって、信たちを挟む形に。


騎馬隊に挟み撃ちにされては、ひとたまりもない。

そこへ、正面突破してきた秦の騎馬隊がなだれ込み、
戦況は混戦へ。

壁とか、いい仕事してるなぁ♪



信の動きだけが予想外だった馮忌。

だが、信たち百人隊の奇襲を受けてしまったのは、
正面から本隊が迫ってきて、それをわざと軍を退らたため。

つまり、最初の一手から、王騎の策略に嵌っていた、と悟る。



一旦、自分だけは、茂みに身を潜ませようとするも、
それを、秦国の騎馬将が先回りして止め。


注意がそれた、その一瞬の隙をつき、

信は、大将・馮忌の首を獲る!




信が、仲間達に告げた、

「手柄は俺がもらう。だが、報酬はみんなで分ける。
生きてるやつも、死んだやつも、きっちり百等分だ!」

というセリフ。

こんなこと言われたら、
コイツに命かけてもいいって思えちゃうよな!



キャスト

信…森田成一
漂/政…福山潤
河了貂…釘宮理恵
羌カイ…日笠陽子
壁…遊佐浩二
王騎…小山力也


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。  


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 
第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 
第25話 第26話 第27話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック

  • キングダム 第28話 「王騎の飛矢」

    Excerpt: キングダム 15 [DVD](2013/04/26)森田成一、福山潤 他商品詳細を見る 信と羌瘣の頑張りも凄いが王騎将軍の戦略勝ちだろう。 一見不利に見えた戦況を優位に進め.. Weblog: 北十字星 racked: 2013-10-28 20:33