またり、すばるくん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「平清盛」第49話 

<<   作成日時 : 2012/12/16 20:51   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 16 / コメント 0

第四十九回「双六が終わるとき」 視聴率9.2%  


あらすじ(公式サイト)

1181年、平家は憂うつな年明けを迎える。
反平家の風潮が、国中にいきわたる中、清盛(松山ケンイチ) 
の頼みの綱だった高倉上皇(千葉雄大)がわずか21歳で世を
去ってしまう。
朝廷でのよりどころを失った清盛の前に、再び後白河法皇
(松田翔太)
が現れ、力を失いつつある清盛を挑発する。

一方、鎌倉の頼朝(岡田将生)のもとには、梶原景時(浜田
学)
をはじめ、続々と武士たちが集まる。頼朝は彼らを御家人
と呼び、新たな「武士の世」の政治体制を作り始めていた。

頼朝の国づくりを西行(藤木直人)から伝え聞いた清盛は、
亡き義朝と誓い合った武士の世を、頼朝もまた引き継ごうと
していることを知り、闘志を燃やす。

後白河法皇と対面した清盛は、これより先は、朝廷に力は
なく、武士同士が覇権を争う世になると語り、双六勝負は
これで最後だと告げる。

そして、源氏討伐の準備を整える中、清盛は突然の熱病で
意識を失う。 



平家の力が衰えつつある中、
それでも、高倉上皇の名を使い、
逆賊の討伐を行おうとしていた清盛だったが、

その高倉上皇が、若くして死去。


安徳帝はまだ幼いことから、
幽閉の身であった後白河法皇が、治天の君として復帰。



その頃、鎌倉では、頼朝が着々と鎌倉の都作りを進め、

その様は、かつて、清盛が福原に武士の都を作ろうと
していたのと同じようで。

頼朝は、自分に従う者を御家人と称し、
武功を上げれば褒賞をやる制度を作る。



そんな鎌倉の様子を、西行から聞かされた清盛は、

自分が作ろうとして目指していたものを
作ろうとしているもう一つの武家がいることを知り。



後白河法皇に、双六勝負を申し込む。

勝てば、相手の望むことを一つ叶えるという約束で。

そして、最後の一振りで、清盛は見事勝利し。


「して。何が望みじゃ?」と法皇が問えば。 

「法皇様と平清盛の双六、本日をもって、
最後として頂きとうございます」
 

「我ら武士は、
王家の犬と呼ばれ、生きて参りました。
保元の戦も、平治の戦も、王家朝廷の命により、
武士同士が戦わされて参りました。

されど、もはや平安の世は、
終わりを告げようとしておりまする。
これより先は、
武士同士が覇を争う世となりましょう。
武士はもはや、王家の犬ではございません」
 

清盛の言葉をじっと聴いていた法皇は、

「さようか。
もうそのような所まで辿り付いておったか」
 

と答え、瞑目する。

法皇に深々と頭を下げながら、清盛は一筋の涙を流す。



そして、1月の寒い頃、清盛は熱病で伏せ、
なぜかその魂は、西行の庵へ??






清盛は、自分や、ずっと虐げられ続けてきた武士が
目指していた世を、武士による世を作ろうと
まい進してきたけれど、

その意思を継ぐ者がいることに、

もしかしたら、心のどこかで安堵していたのかも。


だから、法皇様との双六遊びは、これで終わり。

これから先は、次の担い手に委ねようと、
自分たちの時代は終わったのだと、気付いたんじゃないかと。



それにしても、まさか堀河局(りょう)が生きていたとはな。

だって、待賢門院珠子の侍女だった人でしょ??






さあ、ついに次回で最終回!
予告の感じじゃ、源平合戦もやるみたい?


キャスト

平清盛…松山ケンイチ

平宗盛(清盛の三男)…石黒英樹
平知盛(清盛の四男)…小柳友
平頼盛(清盛の義弟)…西島隆弘

時子(清盛の後妻)…深田恭子
平時忠(時子の弟)…森田剛

平盛国…上川隆也

西行…藤木直人

源義経(遮那王)…神木隆之介
武蔵坊弁慶…青木崇高

源頼朝(語り)…岡田将生
藤九郎…塚本高史
政子…杏
北条時政…遠藤憲一

後白河法皇…松田翔太
  

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。



過去記事⇒
第一回「ふたりの父」  第二回「無頼の高平太」 
第三回「源平の御曹司」  第四回「殿上の闇討ち」 
第五回「海賊討伐」  第六回「西海の海賊王」
第七回「光らない君」  第八回「宋銭と内大臣」 
第九回「ふたりのはみだし者」  第十回「義清散る」 
第十一回「もののけの涙」  第十二回「宿命の再会」
第十三回「祇園闘乱事件」  第十四回「家盛決起」 
第十五回「嵐の中の一門」  第十六回「さらば父上」 
第十七回「平氏の棟梁」  第十八回「誕生、後白河帝」 
第十九回「鳥羽院の遺言」  第二十回「前夜の決断」 
第二十一回「保元の乱」  第二十二回「勝利の代償」 
第二十三回「叔父を斬る」  第二十四回「清盛の大一番」 
第二十五回「見果てぬ夢」  第二十六回「平治の乱」 
第二十七回「宿命の対決」  第二十八回「友の子、友の妻」 
第二十九話「滋子の婚礼」  第三十回「平家納経」 
第三十一回「伊豆の流人」  第三十二回「百日の太政大臣」 
第三十三回「清盛、五十の宴」  第三十四回「白河院の伝言」
第三十五回「わが都、福原」  第三十六回「巨人の影」
第三十七回「殿下乗合事件」 第三十八回「平家にあらずんば人にあらず」 
第三十九回「兎丸無念」  第四十回「はかなき歌」
第四十一回「賽の目の行方」  第四十二回「鹿ヶ谷の陰謀」
第四十三回「忠と孝のはざまで」  第四十四回「そこからの眺め」
第四十五回「以仁王の令旨」  第四十六回「頼朝挙兵」 
第四十七回「宿命の敗北」  第四十八回「幻の都」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「平清盛」第49回
  第四十九回「双六が終わるとき」1181年、平家は憂うつな年明けを迎える。反平家の風潮が、国中にいきわたる中、清盛の頼みの綱だった高倉上皇がわずか21歳で世を去ってしまう。朝... ...続きを見る
日々“是”精進!
2012/12/16 20:52
大河ドラマ「平清盛」第49回
双六が、終わる… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2012/12/16 20:52
【平清盛】第49回 「双六が終わるとき」感想
高倉上皇(千葉雄大)崩御の知らせに清盛(松山ケンイチ)は言葉を失う。 清盛は幼い安徳天皇の後ろ盾として、後白河法皇(松田翔太)を復権させるという 危険な賭に出る。 苦境に追い込まれる清盛を時子... ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2012/12/16 21:16
平清盛 第49回 双六が終わるとき
『双六が終わるとき』 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2012/12/16 21:19
大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男49後白河法皇との最後の双六でこれからは武士が覇権を争う世ですと言...
大河ドラマ「平清盛」第49話は1181年の年明け早々平家は様々な困難が待ち受けていた。東国では頼朝が着実に勢力を拡大し、各地では反平家の声が上がり、朝廷では高倉上皇が ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2012/12/16 21:53
平清盛 第49回 「双六が終わるとき」
これで王家の犬だった時代が終わり、ついに武士の世が来たと。 皮肉にもその時代を背負うのは、自分を倒す頼朝である。 悲しい物語です…… うん、いいんだけど、何かな。 最終回の一話前って、もっとス... ...続きを見る
青いblog
2012/12/16 22:46
『平清盛』 第49回「双六が終わる時」
JUGEMテーマ:大河ドラマ とうとう、清盛と後白河院の長い双六も終わるときが来ます。平家は、富士川の敗北や南都焼き討ちのため、追いつめらるばかり。しかも、高倉上皇が21歳の若さで崩御となり、徳子は悲しみにくれました。いっぽう、鎌倉の頼朝は、多くの武士団をしたがえ、それを御家人として組織します。洞窟の頼朝を見のがした梶原景時も捕われてきて、直々に尋問されます。ここで頼朝の器量を天下人と言った景時は、御家人の列にくわえられました。頼朝は鎌倉の町づくりを絵図にして、義経や弁慶にまで見せます。そこへ政... ...続きを見る
ふるゆきホビー館
2012/12/16 22:49
大河ドラマ「平清盛」 第49話 あらすじ...
天は平家を見放したのじゃ---------!!いよいよ最後の双六の時。清盛と後白河法皇の長い長い遊びの終わりが。リアル視聴したのに、いつのまにやら寝落ちしてしました(^^;)リアル... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2012/12/17 00:54
大河ドラマ「平清盛」 第49話 あらすじ感想「双六が終わるとき」
天は平家を見放したのじゃ---------!! ...続きを見る
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
2012/12/17 00:54
平清盛 第49話「双六が終わるとき」〜あの「光らない君」がここまで上られたのです。気楽にまいりましょ...
 後白河法皇(松田翔太)との最後のすごろく。  すごろくの賽の目は7で、清盛(松山ケンイチ)の勝ち。  清盛は言う。 「もはや平安の世は終わりを告げようとしておりまする。これより先は武士同士が覇を争う世となりましょう。武士は、もはや王家の犬ではござりませ... ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2012/12/17 10:40
『平清盛』第49回「双六が終わるとき」★清盛の生き霊が西行(藤木直人)に会いに行く
『平清盛』 第47回「宿命の敗北」 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2012/12/17 13:59
「平清盛」第49話。
みんな、清盛の視聴率よりも今回の総選挙の投票率の低さを気にしたほうがいいと思うの… ...続きを見る
Flour of Life
2012/12/17 18:08
平清盛 #49
#「双六が終わるとき」 ...続きを見る
義風捫虱堂
2012/12/17 20:22
「平清盛」 第49回、双六が終わるとき
大河ドラマ「平清盛」。第49回、双六が終わるとき。 清盛と後白河法皇の総集編。 どう見ても仲良し同士の双六と昔話。 ...続きを見る
センゴク雑記
2012/12/17 21:32
【平清盛】第49回視聴率と感想「双六が終わ...
「双六が終わるとき」次回は最終回です。&nbsp;第49回の視聴率は、前回の10.4%より下がって、9.2%でした。衆院選の開票速報のため、夜7:10〜7:55の前倒しの放送になってしまったため、... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2012/12/17 23:23
NHk大河ドラマ『平清盛』第49回「双六が終わるとき」
ちょっと週末バタバタしていて、 感想を書く気持ちにならなかったのでした(^_^;A ...続きを見る
よくばりアンテナ
2012/12/18 22:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

お報せ

  • TBは常時受け付けておりますが、承認制です。古い記事へのものは、返信ができない場合もあります。ご了承ください。
  • 当ブログ内の文章の無断転載・使用は固くお断りします。
  • 大河ドラマ「平清盛」第49話  またり、すばるくん。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる