ドラマチックサンデー「dinner」第1話

episode1「最高のレストランに最低のシェフ登場」 
                           視聴率8.8% 


あらすじ(Yahoo!テレビ)

江崎究(江口洋介)は、小さなイタリアンバルの厨房に立ち、
ひとり黙々と料理の下ごしらえをしていた。  

人気イタリア料理店『リストランテ・ロッカビアンカ』は、今夜
も大勢の客でにぎわっていた。
支配人の辰巳沙織(倉科カナ)は笑顔でお客を迎え、給仕長
瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)が席へ案内する。
ホールでは、沙織の父で、この店のオーナーシェフである
辰巳日出男(風間杜夫)が常連客のひとりでもある世界的
指揮者の湯浅清三(伊武雅刀)の相手をしていた。

厨房ではセコンドシェフの今井耕助(松重豊)以下、パスタ・
リゾット担当の木村数馬(八嶋智人)武藤はづき(関めぐみ)、 
肉・魚料理担当の夏野大樹(袴田吉彦)、前菜担当の浜岡
孝太郎(志賀廣太郎)、
ドルチェ担当の大塚弥生(池津祥子)  
たちが、それぞれタイミングを見ながら料理を作りあげていく。  

新人のウエートレス・中野千尋(篠原真衣)は、店内に飾って
ある若いころの日出男の写真について湯浅からレクチャーを
受けた。そして、彼の写真解説を聞いた千尋は、先輩である
本宮恵理子(柴本幸)にも伝えた。

そんな中、沙織あてにテレビ局から電話が入る。日出男の
番組出演依頼を受け、沙織は『アイアンシェフ』の収録スタ
ジオを訪れるが、そんな矢先に、日出男が突然倒れてしまう。
幸い命はとりとめたものの、意識不明の状態が続いていた…。 



久し振りの“ドラマチックサンデー”枠。



有名なイタリアンシェフ辰巳日出男がオーナーの
レストラン“ロッカビアンカ”。

連日盛況だったが、その辰巳が、くも膜下出血で倒れ、
そのまま意識不明に。


辰巳の不在を、セコンドシェフの今井が必死に
カバーするのだが、日に日に客足が遠のき、

スタッフの中には、菊地(矢柴俊博)のように
ライバル店に引き抜かれる者も。



今井は、打開案として、ランチを提案しようとしたのだが、

経営不振に頭を抱える辰巳の娘で支配人の沙織は、
料理長を新たに迎えることに。


父がかつて修行した店で、同じく日本人で働いていた
過去を持つ江崎究に連絡をつけ、契約を取り付ける。


明日、江崎が来ることになった前夜。

常連のイタリア大使夫人から、急遽予約が入り、
店は、久し振りに活気付く。


そこに、客として来店した江崎は、
大使夫人らと同じものを注文。

上客の対応を優先し、
江崎の接客をおろそかにしてしまいがちに。


そんな中、メインに必要な食材のモッツァレラチーズが
発注ミスで足らず、代用品を使う。

スタッフらの協力で、そのピンチを乗り越えた、
かに思えたのだが。


同じメインを食べた江崎は、一口でフォークを置き。

塩加減が多かったミスを指摘。

「料理の味を決めるのは、
チームワークや愛情じゃない。
一グラムの塩だ。
たった1グラムの塩で常連客を失う。

このままだとこの店は潰れるぞ。

一つだけ教えといてやる。
料理というのは、
たった一つの方程式で成り立っている。

食材×調理法=味

それがすべてだ。
お前達の主張は言い訳に過ぎない」
 


そう言い捨て、江崎は店を出る。



その江崎の言葉通り、

ご機嫌で店を出たはずの大使夫人も、車の中で、
「もうあの店を使わないで」と切り捨てていた。





んなわけで。

主役の登場、えっらい遅かったなw

ともあれ、まあ、江崎の主張は正論なんだろうけども。

如何せん、こっちは、そんな塩1グラムの違いが
判るような高尚な舌を持ってないからな~w

ま、とりあえず、今後に期待と言うことで。




どうでもいいけど、このドラマが終わった後に、
「ビブリア~」の予告が入るの、すっげーイラっとくる。



キャスト

江崎究(もとむ)…江口洋介 

辰巳沙織(支配人)…倉科カナ 

中野千尋(ウエートレス)…篠原真衣
本宮恵理子(ソムリエ)…柴本幸

夏野大樹(肉・魚料理担当)…袴田吉彦 
浜岡孝太郎(前菜担当)…志賀廣太郎   
大塚弥生(ドルチェ担当)…池津祥子
武藤はづき(パスタ・リゾット担当)…関めぐみ 
木村数馬(パスタ・リゾット担当)…八嶋智人 
今井耕助(セコンドシェフ)…松重豊

辰巳日出男(オーナーシェフ)…風間杜夫 

瀬川壮一(給仕長)…ユースケ・サンタマリア 



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • dinner 第1話の感想

    Excerpt: フジテレビ系で放送されたドラマ「dinner」第1話の感想など高級なイタリア料理店など、一度も行ったことがありません。だから、塩加減がどうのと言われても、貧乏人の私の舌で分かるかどうか・・・でも、さす.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2013-01-14 07:35
  • dinner「最高のレストランに最低のシェフ登場」

    Excerpt: 「王様のレストラン」同様、スーパーバイザーさんの登場で、レストランに再び繁栄がもたらせるのかな? でも、せっかく繁盛してたレストランが、オーナーの病気で傾くさまをみるのは、新春早々、心苦しいもの.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-01-14 14:33
  • 八重の桜第2話 & dinner第1話(1.13)

    Excerpt: ・八重の桜第2話 兄山本覚馬@西島秀俊は佐久間象山@奥田瑛二のもとで 学んでいたが、象山が蟄居を命じられたため帰藩、 砲術への思いを捨てるよう両親から説得され続けながらも 諦めなかった八重@鈴木梨央→.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2013-01-14 18:16
  • dinner 第1話

    Excerpt: 『最高のレストランに最低のシェフ登場』 内容 途切れること無く客が訪れ、大繁盛する人気イタリア料理店“ロッカビアンカ” オーナーシェフの辰巳日出男(風間杜夫)が次々と厨房の 今井耕助(松重豊)浜岡.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-01-14 19:57
  • 「dinner」1 ☆☆☆

    Excerpt: 経営が傾いたレストランを、偏屈料理人が救う! しかもその助っ人が江口洋介と聞いて思い描いた通りのオレ様な登場っぷり。髪も短めにすっきりしてたし、いいんじゃないでしょうか ... Weblog: ドラマでポン racked: 2013-01-15 13:52
  • dinner 第1話

    Excerpt: Story #01「最高のレストランに最低のシェフ登場」2013.1.13 Sun.On-Air 江崎究(江口洋介)は、小さなイタリアンバルの厨房に立ち、ひとり黙々と料理の下ごしらえをしていた。やが.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-01-15 17:39
  • 愛情ってのは一体どんな味がするんだ?

    Excerpt: 「料理の味を決めるのはチームワークや愛情じゃない1グラムの塩だ」「謎解きはディナーのあとで」の黒岩勉が脚本「高校入試」星護、「スクール!!」土方政人「息もできない夏」の城... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2013-01-15 21:21
  • 愛情ってのは一体どんな味がするんだ?

    Excerpt: 「料理の味を決めるのは チームワークや愛情じゃない 1グラムの塩だ」「謎解きはデ Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2013-01-15 21:23