アニメ「キングダム」第34話

第34話「真打ち」 


あらすじ(公式サイト)

趙(ちょう)軍本陣の中に敵将・ホウケンを見つけた蒙武 
(もうぶ)。単身挑みかかるもののは刃を交えることなく
その場を去る。
策の臭いを感じつつも構わず後を追う蒙武軍は、仕掛け
られた罠にかかってしまう。
生き残った兵も断崖に追い詰められ全滅かと思われたが、
この窮地に王騎(おうき)たちが到着。

一方王宮には、山の王・楊端和(ようたんわ)により趙軍
の中に潜む思わぬ伏兵の存在が知らされた。 



敵の策略にはまり、総大将ホウケンを目に前にしながら、
窮地に陥る蒙武軍。

打つ手なし、とその時、王騎率いる秦軍が到着。


趙軍と秦軍、遂に総大将同士が同じ戦場に。


王騎の副官・(とう)率いる騎馬隊が、
敵の守備の要である左陣を突き、

さらに、王騎の指示で、信たち歩兵が、左陣を狙う……
と見せかけて、本陣へ向きを変え、

それを迎え撃つように、敵軍が前へ侵攻。


しかし、それは王騎の読みどおりで、
その隙に、自らが本陣を叩く作戦。


このクチビルオバケ、武だけじゃなく、
なかなかの策略家だよね~。



しかし、その頃、秦国の王宮を訪ねた楊端和は、
政に、思わぬ情報を伝えていた。


政の王宮奪還に手を貸したあと、山の民は勢力図を広げ、
北へ侵攻していたが、

攻め込もうと思った先が、
既に、夥しい数の死体の山となっており。

それを行ったのは、趙軍。

しかも、北へ侵攻したその趙軍が、
今、秦軍と戦っている地へ攻め込めば、
挟み撃ちになる可能性が。


そして、それを采配したのは、趙軍の軍師・李牧!


貂とのんきに戦見学してた男。

そして、楊端和の読みどおりの展開に……!?

キレ者過ぎる~。



キャスト

信…森田成一
漂/政…福山潤
河了貂…釘宮理恵
羌カイ…日笠陽子
壁…遊佐浩二
王騎…小山力也
李牧…森川智之


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。  


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 
第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話
第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 
第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 
第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 
第31話 第32話 第33話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • キングダム 第34話 「真打ち」

    Excerpt: キングダムプライムコレクションBOX3 ~王騎落命篇~ [DVD](2014/03/28)森田成一、福山潤 他商品詳細を見る 山の王、楊端和が語る北の騎馬民族の匈奴との戦い。 .. Weblog: 北十字星 Northern Cross racked: 2013-12-09 20:39