映画「ディア・ドクター」

公開当時、気になっていたものの、観ずじまいだった、
映画「ディア・ドクター」を観ました。

ネタバレも含みますので要注意~。


あらすじ(シネマトゥデイ)

村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪する。
村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、
彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。

事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草
薫)
を診療していた。かづ子は次第に伊野に心を開き
始めていたが、そんな折に例の失踪事件が起き……。




この映画に関しては、鶴瓶さんが自分の番組でよく、
「ニセ医者」って公言してるからねぇ。(^^;

まあ、そうじゃなくても、この映画の予告見たときから、
ニセ医者なんだろうとは思ってたけども。



時々、無免許で診療するニセ医者のニュースが
報じられていたりして、

そういうの聞くと、とんでもない話だな!
人の命、何だと思ってんだ!と呆れるやら、
腹立つやら、なんだけど。



この映画の、伊野という男は、といえば。

ちょっと医学的な知識をかじっただけの素人なんだけど、
それでも、お年寄りが多い無医村に現われた、
ある種の救世主的な存在で。

いてくれるだけで、安心、みたいな人だったのかも。


モチロン、ホンモノのちゃんと資格のある医者が
来てくれるに越したことはないのだろうけど、
無医村というのも、現実問題、あるわけだし。



それに、ちゃんとした処置をしなければならなかった
ときの葛藤や、

かづ子さんのために、医学書を読み漁っていたりとか、

この人なりの誠意というか、苦しみも描かれていたから、
一概に責められないんだなぁ。


何より、鶴瓶さんが演じてると、
な~んか、憎めないんだなぁw



それにしても、駅のホームのあのシーン、
どうやって○○をまいたんだろ??


キャスト

伊野治(神和田村の唯一の医者)…笑福亭鶴瓶

相馬啓介(研修医)…瑛太
大竹朱美(看護師)…余貴美子

波多野行成(刑事)…松重豊
岡安嘉文(刑事)…岩松了

曽根登喜男(村長)…笹野高史

鳥飼りつ子(かづ子の娘。医者)…井川遥
勅使河原恭平(救急病院の医者)…中村勘三郎

斎門正芳…香川照之

鳥飼かづ子…八千草薫



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック