土曜プレミアム「アリス・イン・ワンダーランド」

「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」のその後、
を描いた物語。


あらすじ(Yahoo!テレビ)

子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での
記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシ
コウスカ)
。 

ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに
困惑していた彼女は、懐中時計を持ち、白いチョッキを
着た白うさぎを目にとめる。
その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。

辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあの
ワンダーランド。
白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな、
彼女の帰りを待っていた。

その不思議の国のアンダーランドは、今や独裁者・赤の
女王(ヘレナ・ボナム=カーター)
に支配された暗黒の
世界で、そこに暮らす奇妙な住民たちは、暗黒時代を
終わらせる救世主の登場を待ちわびていた。
そして、彼等はアリスこそがその救世主だという。

そして、そんなアリスを誰よりも待ちわびていたのが、
赤の女王への復讐を誓う謎多き男、マッドハッター
(ジョニー・デップ)
だったのだが…。



ティム・バートン監督とジョニー・デップのタッグって、
一体何作品目?



公開当時見に行きたかったんだけど、
3Dてのが、ちょっと……とか思っちゃって、
行かずじまいだったんだなぁ。

メガネかけてる上に、3Dメガネって、うっとおしいんだもん。

(打ち間違いじゃなくて、わざとですw)



ただまあ、お話自体は、

悪政を強いている赤の女王(ハートの女王?)を
失脚させるため、

白の女王側のアリスと、赤の女王側のドラゴンと、
一騎打ちして、

勝った方が女王の権利を得るっつー。


でもだからなんで、アリスなんだ?

予言に記されているから、っつわれてもなぁ。


可愛い女の子が鎧着て勇ましく戦うのが、
萌えるってか?(^^;


大体、白の女王なんか、別に自分のお城で、
ほやほや~んとやってて、別に困ってなさそうだし。

自分だけ安全圏で楽しく暮らしてそうじゃん。


でも、自分が王になった途端、ちょっと態度が変わったけど。
つか、あっちが本性か?



言いたいことも言えなかったアリスが、
現実世界に戻って、ハッキリ言えるようになった、

てだけじゃあ。



原作のあんな場面やこんな場面の再現は面白かったけど。


にしてもハートのジャック、
「大きいのは好きだ!」て、ソレは。(--;




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのトラックバック