映画「DRAGON BALL Z 神と神」

「ドラゴンボール」どハマリ世代としては、
やっぱ見たいな、と思いまして。
原作者の鳥山明さん監修てのもあるし。



以下、ネタバレも含みますので、ご注意を~。


あらすじ(シネマトゥデイ)

かつて地球を消滅させるほどの力を誇った魔人ブウとの
壮絶な戦いから数年後。

長い眠りから目覚めた破壊の神ビルスは、フリーザ
倒したというサイヤ人の話を聞き、孫悟空の前に現われる。

宇宙を管轄する界王の忠告に耳を傾けず久々の強敵に
挑んだ悟空だったが、ビルスの強大な力に歯が立たず
敗北を喫する。

さらなる破壊を求め姿を消したビルスの暴走を止めるべく、
悟空や仲間たちが立ち上がる。




とはいえ、かなり久し振りなので、
正直、ブウとの決着がどうだったかとか、
ほとんど忘れてるんで、
懐かしいけど、誰だっけ?状態だったりw


ピラフ一味なんて、
まだ悟空がチビっ子だった初期の頃だもんな~w
懐かしいにも程があるw



今回は何と言っても、いまだかつて見た事がない、
ベジータと神龍ですかねぇw


あの誇り高きベジータが、
まさかあそこまでプライドをかなぐり捨てるなんて!(^m^)

あの威厳ある神龍が、あんなテンパるなんて!(^^;


そんなベジータだけど、
奥さんであるブルマへの愛情は本物だった!
とゆー、本気モードも見られます♪



そーいや、去年、辰年だったから、
年賀状に神龍描いたっけw

鳥山さんの絵は、真似して描きやすいんだよな~。




地球を破壊しようとするビルスを食い止めようとする話
……がメインのはずなのに、

ギャグとか、ほのぼのシーンが挿入される辺り、
鳥山さんらしいかと。



しかし、地球の人も、カプセルコーポレーションなら、
何が起こっても、「またか」で済まされるのかw



あとは……登場キャラが多いので、
クリリンとか天津飯とか、あのピッコロですら、
ほぼモブキャラと化してますw

いや、ピッコロは、終盤、そんな感じだったか。



しかし、悟飯に○○ができるってこた、
悟空も、ついに△△ちゃんか……

なんせ、ブルマが3●才になるくらいだもんなぁw



エンディングに、原作の名場面が出てきて、
それ見てるだけでも懐かしくって。

いやあ、楽しかったーっ。




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック