「ガリレオ 第2期」第7話

第7章「偽装う(よそおう) 視聴率19.7% 


あらすじ(Yahoo!テレビ)

湯川学(福山雅治)は、助手の栗林宏美(渡辺いっけい) 
湯川ゼミの学生・遠野みさき(逢沢りな)とともに学会に
出席する。

その帰り道、湯川たちは、みさきに誘われて、彼女の
地元にある神社に奉られているという烏天狗のミイラを
見に行くことになった。  
だが、一行がその神社――御座位神社に到着すると、
みさきの幼なじみだという警察官・合田武彦(渡部豪太)  
が現れ、捜査協力に対する感謝の言葉を湯川に伝える。

実は、御座位神社の神主が、3週間ほど前に烏天狗の
ミイラが納められている祠をコンクリートで固めてしまった
という。烏天狗がミイラを取り返しにくる、という理由から
だった。
しかし、その神主は2週間前に白骨死体で見つかって
いた。地元警察は、神主には心臓の持病があり、度々
発作に襲われていたことから事件性はないと判断して
いた。だが、もし祠にミイラがなければ、神主は烏天狗
に殺されたかもしれない、と合田は言うのだ。

この話に興味を抱いた湯川は、みさきが予め用意して
いた機材を使って、祠の中を調べることにする。すると
そこに、小島結衣(香椎由宇)という女性がやってくる。
結衣も、みさきたちの幼なじみで、死んだ神主と最後
に話をした相手でもあった。  

そんな折、思わぬ事件が起きる。結衣の両親、太一
(中丸新将)
啓子(宮田早苗)が自宅で殺害された
のだ。そして、殺害現場の壁には『烏天狗』という
文字が書かれており…。 


昨夜からPCが絶不調で、今頃になりましたが。
つか、今現在も調子悪いままなんだけど。。。




ともあれ。


湯川先生らが、ゼミ生の遠野みさきの誘いで、
烏天狗のミイラを見に行ったところ、

そのミイラを奉っている祠を、神主がコンクリで
ふたをしてしまい、そこにミイラがあるかどうか不明。

さらに、その神主も、白骨死体となって発見され、
自殺と断定されたが、他殺の疑いも?ということで、

実はその謎を解いて欲しいがために呼ばれたと。



ひとまずコンクリに穴を開けて調べた結果、
祠の中にミイラはなく。

どうやら誰かに盗まれた模様。

しかも、健在だった頃の写真を見ると、
それは真っ赤なニセモノだった。

その件で、神主と泥棒とがトラブルになり、
神主は殺されたのでは?と。



その神主と、最後に話をした小島結衣が、
遠野みさきを伴い自宅に帰り、両親の惨殺死体を発見。


彼女の母親は何者かに首を絞められ、
血のつながらない父は、散弾銃で撃たれて死亡していたが、

凶器の散弾銃は庭に放置され、家中の出入り口が閉じられ、
密室状態

壁もすり抜けられる烏天狗の仕業では?
と若い駐在は言い出す始末。



湯川先生が、父親が座っていたロッキングチェアの
揺り幅を計測した結果、

散弾銃で撃たれた場合、後ろに仰け反った反動で、
死体が、前に倒れるはず。

しかし、死体は椅子に座ったまま。

だとすれば、父親は、足の指を使い、自分で引き金を引いた。


つまり、妻の首を絞め殺した後で、後追い自殺したのだと。


母親の首に義父の血を垂らし、他の工作をしたのは、
第一発見者の小島結衣。

金に汚く、母に辛く当たってばかりだった義父が、
母を殺し、後追い自殺をしたことが許せず、

しかも、彼女自身、父とは戸籍上の娘になっておらず、
母が先に死んだ場合、そこで関係が途切れ、
亡き義父の遺産が彼女のものにならない、と言った理由から、

義父と母の死んだ順を逆に見えるよう細工した、と。



てか、ただでさえ、母親の死でパニくってたくせに、
遺産のことが頭を過ぎるとは。(--;

そんなもの、別に要らないけど、とは言ってたけど。ねぇ?



最後に湯川先生が、ミイラのことを口にしたことから察するに、

あのミイラを盗んだのは、例の義父のようですな~。

金に困って盗んで、売るとか、神主に買い戻させるとか
そんなことを企んでいたけど、ニセモノだったんで、
口論になって殺害、とか?

そんな感じっぽい。




戸籍関係のことを調べたのは、
内海がオクラホマから湯川先生に贈った、

ティラノサウルスの模型を、湯川先生を理解するために、
勝手に作ろうとしていた岸谷。(^^;

ゼミ生が、口々に、
「さすが内海さん、湯川先生のツボを良くわかってる!」

なんて褒めるから、対抗してみたかったか?(^m^)




そんな内海ですが、
なんと内海主演のスピンオフドラマがあるそうですね♪

楽しみ~♪
つか、マジでPCの調子戻ってくんないかな。(--;


キャスト

湯川学(帝都大学准教授)…福山雅治

岸谷美砂…吉高由里子
大田川稔…澤部佑

内海薫…柴咲コウ
草薙俊平…北村一輝

栗林宏美…渡辺いっけい
   

⇒関連記事

<第1期>
第一章 第二章 第三章 第四章 第五章 
第六章 第七章 第八章 第九章 最終章

番外編「ユンゲル」
「ガリレオΦ(エピソードゼロ)」

映画「容疑者Xの献身」

<第2期>
第1章 第2章 第3章 第4章 第5章 
第6章 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「ガリレオ」第7話 感想

    Excerpt:  土砂崩れで本署の警察官たちの到着が遅れる。  その間、湯川が事件の捜査をする事になった。  椅子の3次元映像を作るよう研究室の学生に指示する。 Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2013-05-28 20:26
  • ガリレオ(第2シーズン)第7話★烏天狗で「准教授Yの献身」!? 吉高由里子は出番が激減

    Excerpt: ガリレオ 第7話 偽装う-よそおう- 「壁を抜ける!?天狗伝説殺人事件」 今回の事件は凄かったですね。 『吉高由里子、出番少なかったよ事件』 評判が宜しくない岸谷(吉高由里子)は15.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-05-28 21:06
  • ガリレオ #7 偽装る-よそおう-

    Excerpt: #07 偽装る 天狗のミイラの話! 湯川先生と栗林さんと学生さんの3人が 天狗ミイラを見に行くことになって・・・!? というお話~! 結局天狗ミイラはそっちのけで、 現場を荒ら .... Weblog: なんでもあり~な日記(カープ中心?) racked: 2013-05-28 21:49
  • ガリレオ(2) 第7話

    Excerpt: 『偽装う』 「偽装う(よそおう)壁を抜ける!?天狗伝説殺人事件!」 内容 栗林(渡辺いっけい)は、湯川(福山雅治)ゼミ生の遠野みさき(逢沢りな)と 学会に出席していた。 その帰り道、みさきに誘わ.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-05-28 22:00
  • 【ガリレオ】第2シーズン 第7話 「偽装う(よそおう)」 感想

    Excerpt: 1959年。 アメリカウェストバージニア州パインズビルの山中でダグラス・シェルトン少年が捕まえた猫には 翼が生えていた。 地元紙ポストヘラルドによればペルシャ猫に似たその猫の体長は75cm。.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-05-28 23:06
  • 「ガリレオ」第7話

    Excerpt: 遺産相続問題… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305280000/ 虚像の道化師 .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-05-29 05:42
  • 「ガリレオ」実に面白いファイル7カラス天狗の仕業に見せかけた複雑な家庭の衝動的殺人事件に湯川は人道的方程式を導き出した

    Excerpt: 「ガリレオ」第7話は湯川が助手の栗林、学生の遠野と共に学会の帰りに遠野の地元の神社に立ち寄った。実はそこは天狗のミイラがあるという神社で実はそこの神社で神主がミイラを ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-05-29 06:30
  • ガリレオ2「偽装う(よそおう)」

    Excerpt: 15分拡大版。山奥で、ゼミの学生絡みで遭遇した、烏天狗伝説殺人事件…  舞台もおどろおどろしく、一見。大仕掛に思われましたが、極度に岸谷美砂(吉高由里子)の出番や絡みが少なく、ダンナさん、いわく.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-05-29 08:01
  • ガリレオ2 第7話

    Excerpt: 学会の帰り道の雨の中、助手の栗林(渡辺いっけい)の運転する車はパンクして立ち往生していました。 助手席に座っているゼミの学生・みさき(逢沢りな)は冷たい態度ですが、後部座席に座っていた湯川先生... Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-05-29 11:54
  • 「ガリレオ」♯7

    Excerpt: それで烏天狗のミイラは??? 月曜21時、フジ「ガリレオ」第2シーズンですけど。 →「ガリレオ」見ました→「ガリレオ」♯2→「ガリレオ」♯3→「ガリレオ」♯4 →「ガリレオ」♯5→「ガリレオ」♯.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2013-06-05 17:54