映画「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」

アニメ「銀魂」の完結篇と銘打ち、かつ、
原作の空知さんが書下ろしというこの作品、
「銀魂」好きなら、見ないわけにいかないじゃないですか!

てなわけで、ネタバレも含みますので要注意~。



あらすじ(シネマトゥデイ)

自分の存在しない、もう一つの未来の世界へと投げ
出されてしまった坂田銀時。
なぜか荒廃している江戸の町並みを目にして驚き、
そこに暮らす貧しい人々や混乱に乗じて政府転覆の
機会をうかがう攘夷志士たちや、無法の限りを尽くす
ゴロツキたちの姿を嘆く。

そんな中、洞爺湖の文字が刻まれた木刀でゴロツキ
をなぎ倒すメガネの青年と、銀時の着ていた服と雰囲
気の似たチャイナ服をまとい、巨大な犬を引き連れた
女性と出くわす。
二人が成長した志村新八と神楽であるのを知り、
さらなる衝撃を受ける銀時だったが……。



まずねぇ、前置きが無駄に長いよ!!(^^;

中身、かなり大幅に削られたらしいのに、
なぜにあの部分であんなに尺取るか。

……と、見てるときは心の中で突っ込んだんだけど、

あれさえ、ちゃんと後々生かされてくる伏線。

て辺りが、さすが空知さんw


入場記念に貰える零巻風メモ帳についてくる、
三位一体フィルムですら、作中に関わるアイテムの一つだしぃ。

ちなみに、自分は、銀さんでした~♪

ガチャガチャやっても、銀さん当たったことないのにw



映画泥棒ならぬ、時間泥棒によって、
5年後の未来に飛ばされた銀さん。

その変わり果てた未来は、実は、
攘夷戦争時代の因縁と関わっていることがわかって……



銀さんは、未来でも過去でも、やっぱり銀さんだしぃ。

「俺を殺れんのは俺しかいねーだろ」

という予告でも使われてるこのセリフも、
銀さんだからこそ、だしね。


5年後の未来で、いろいろ変っちゃった他の面子も、
何だかんだ言って、やっぱり、根っこは変わってないし。


しかし、その時間泥棒にしろ、未来版エリザベスにしろ、
ゲスト声優さん豪華すぎだろw

てゆーか、だから何で、あの人が時間泥棒役!?(^^;



空知さんらしいボケも入りつつ、泣かされる場面もあり、
全面「銀魂」ワールド全開!な作品でした~。


これは、もう1回と言わず、2度3度、見に行きたいな~。


でも、2週目特典の真撰組バージョンは要らないから、
次行くなら、攘夷組の3週目かな。


見終わってからパンフ買って読んだら、
ものっそネタバレ込だったんで、
見た後で良かった、と心底思った。(^^;

これから見に行く方は、注意してください。



そういや、予告ん時、あの白髪の女性が、
○○だと全然気づけんかったよ。



そうそう。
久しぶりにブルク7行ったら、内装が変わっててビックリ。

前よか、今の方がいいと思う。



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 勃たねば。(神のみぞ知るセカイとか劇場版 銀魂 完結篇とか)

    Excerpt: 【戦姫絶唱シンフォギアG 第3話】翼さんによるクリスさんへの学園生活指南の巻。前回から引き続き絶唱をコントロールする響さんらのシーンから始まりましたが、これは一人分の絶 ... Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) racked: 2013-07-25 01:03