「スターマン・この星の恋」最終話

10「最終話!未知の結末へ」   


あらすじ(Yahoo!テレビ)

上空に現れた謎の光は、隕石が落ちたときとは比べ
ものにならないほど強烈なものだった。

ついに“お迎え"が来たと悟った星男(福士蒼汰)は、
愛する佐和子(広末涼子)のために地球に残ろうと
決め、その意思を伝えてくると言い残して光の方へ。

重田(國村隼)は、故郷の星に婚約者がいたことを
古女房(角替和枝)に告白。一度、星に帰って婚約者
にわびを言い、必ず地球に戻ると告げて光の中に
向かっていく。

祥子(有村架純)も、泣き叫ぶ安藤くん(山田裕貴)
優しい笑みを浮かべ、光を見つめる。

一方、節(小池栄子)は、ついに運命の男性がやって
きたと思い、謎の光から節を守ろうとする幸平
(KENCHI)をはねのけ、空を仰ぐ…。

光が消えた後、物語は予想もつかないクライマックス
を迎えることに! 



空に浮かぶ巨大な飛行物体。

迎えに来た、と感じた宇宙人たち。

まず、重田さんは、実は星に婚約者を残してきたから、
ちゃんと謝って、そして戻ってくる、と奥さんに言って光へ。

星男も、迎えに来た人に、自分は帰らないと告げて、
戻ってくるから、と佐和子に言って光へ。


でも、連れて行かれたのは、祥子ちゃん。

安藤くんに向かって、最高の笑顔で去っていきました。


残されたのは、人違いで赤っ恥の男たち。


星男の場合はともかく、
重田さんは奥さんが怒っちゃって家に帰れなくなり。


宇野家に居候になって、2か月後って。(--;


でもまあ、どれだけ奥さんのことを一筋に思っているかを
述べていると、それを当の奥さんが聞いていて、元鞘に。


更に、星男が、誰よりも早く、佐和子の妊娠に気づき、

「おめでとう!」と告げる。

宇宙人、すげー。



ヒットよりもファールがいいと打撃練習をする秀が、

ホントにファールを打って、それが佐和子に向かって飛んでって、

星男が寸前で受け止めるも、足場が悪くて転倒し。

さらにそれを追って、身重の佐和子まで転倒し、

苦しむのを星男が治療して。

 
秀はめちゃくちゃな構え方でホームランを打ち。

それを見届けて星男は倒れ。

死んだかと思いきや、若いから、死ぬほどではありませんでした。

てゆーけど、星男の外見は達也のものだから、
星男の年齢がいかほどかはわからんのだが。(^^;



そして、2年後、大は中学生になり。

星男と佐和子の間の子は、無事に生まれて可愛がられて。



重田さんも奥さんとラブラブ星人で。



安藤くんの携帯に、祥子ちゃんから、

「一応待ってる」とのメールが。

宇宙飛行士になろうとしている安藤くん、歓喜するも、

「3万光年離れてるけどね」

……ウン、地球の技術じゃ到底無理だ。(--;




ともあれ、みんな、幸せ~めでたし~なラスト。





なんてゆーか、ぶっ飛んだ設定のドラマでしたね。

SFネタでありながら、中身はファンタジーw

嫌いじゃなかったけど、そこまでぶっ飛んだ設定にしなくても、

普通に、年下カレシとシングルマザーのラブものじゃダメだったのか?

まあ、そんな普通の話だったら、最初っから見てないわけだがw


もっとひねった終わり方にするのかと思いきや、
割と想定内のオチで。

余分な部分が多くて、ダルッダルなのは、
このドラマの特徴でもあり、マイナスでもあったか。

そこを受け入れられる人にはツボだったわけだけどもw


キャスト

宇野佐和子…広末涼子

星男…福士蒼汰

宇野大(長男)…大西流星
宇野秀(次男)…黒田博之
宇野俊(三男)…五十嵐陽向
柏原美代(佐和子の祖母)…吉行和子

須多節(佐和子の親友)…小池栄子

臼井祥子(佐和子の同僚) …有村架純
前川浩介(佐和子の同僚)…石井正則
安藤くん(佐和子の同僚)…山田裕貴
重田信三(佐和子の同僚)…國村隼



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのトラックバック

  • スターマン★この星の恋

    Excerpt: 最終回の感想 Weblog: AKIRAのドラマノート racked: 2013-09-11 11:14
  • スターマン・この星の恋 最終話:サヨナラの後に訪れる涙…

    Excerpt: ラブラブ星人☆( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝポッ 重田さんと星男の故郷の星は、人を愛する能力が高い星なんだろうなぁ 傷付いた動物たちも治してしまう能力からするに、人に限らずその優しさは あらゆる場面で発.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2013-09-11 11:29
  • 【スターマン・この星の恋】 第10話 最終回 と総括感想

    Excerpt: とにかくだ。私には愛する妻がいる。 今は事情があって別れて暮らしてはいるが、私は妻を愛している愛しているんだ。 40年だ、40年。 私がこの星に漂流して以来、ずっと妻と生きてきた。 慣れな.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-09-11 11:43
  • スターマン・この星の恋 最終回

    Excerpt: 上空に隕石とは比べものにならないほどの強烈な光が現れます。 遂に迎えが来てしまった?? 星男(福士蒼汰)は佐和子(広末涼子)に地球に残ることを伝えて来ると言い、信三(國村隼)は古女房(角替.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-09-11 11:57
  • スターマン・この星の恋 最終回「サヨナラの後に訪れる涙…」

    Excerpt: なんとまぁ、あの光に包まれた宇宙船は、宇宙人の自覚が無かった祥子ちゃん(有村架純)を迎えに来た船、だったのですね。荷物一式を背負って待ってるところが可笑しいです。 ラストの、安藤くん(山田裕貴).. Weblog: のほほん便り racked: 2013-09-11 16:40
  • 「スターマン ・ この星の恋」 第10話(最終話) サヨナラの後に訪れる涙・・・

    Excerpt:  いや~視聴者も登場人物たちもハッピー!いいラストだったんじゃないですか~♪(* ̄ー ̄)v 誰かが死んだり、残された人たちが悲しんだりって最終回は、このドラマには似合わな ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2013-09-11 17:09
  • スターマン・この星の恋 第10話(最終話)

    Excerpt: 第10話「サヨナラの後に訪れる涙…」2013年9月10日 上空に現れた謎の光は、隕石が落ちたときとは比べものにならないほど強烈なものだった。ついに“お迎え”が来たと悟った星男(福士蒼汰)は、愛する.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-09-11 17:18
  • スターマン・この星の恋 第10話(最終回)

    Excerpt: 『サヨナラの後に訪れる涙…』 内容 上空に現れた強い光。隕石ではなく。。。。船だった。 旅立つ荷物を持ち祥子(有村架純)は、家の外へ飛び出していく。 困惑する安藤(山田裕貴)だったが。。。 そ.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-09-11 18:13
  • ドラマ「スターマン・この星の恋」 第10...

    Excerpt: この星で生きる------------!!最後はステキなハッピーエンド♪もうそれだけでこの作品を見続けたかいがあったなぁと思えた。独特の世界観と、不思議さがマッチングしたお話で、夢があ... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2013-09-12 01:35
  • スターマン・この星の恋 (第10話 最終回・9/10) 感想

    Excerpt: フジ・『スターマン・この星の恋』(公式) 第10話 最終回『サヨナラの後に訪れる涙…』の感想。 非日常を体験してこそドラマの醍醐味だ! その昔からよく宇宙人が襲来する.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-09-12 06:37
  • 響いたスターマン

    Excerpt: ドラマ「スターマン この星の恋」を見ました。 フジにて 火曜10時からやってました 記憶喪失の青年 彼と暮らすことになった宇野家 そして町の人たち なんというか、ファンタジーとSF要素がありなが.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2013-09-29 23:23