人形劇「西遊記外伝 モンキーパーマ」第2話

第2話「聖母(マドンナ)たちのララバイ」



冒頭は、毎回、悟空(大泉)によるオフレコ風トークで始まるのねw



つーか、しょっぱな八戒と悟浄がバカ話やって、

玉龍が枯れた話ネタやって、

お師匠様が「扉をバーン!」と入ってきて、

天竺新聞に書かれていた妖怪がお客でやってきて、

それを悟空が口八丁で成仏させる……というのが、
お決まりのパターンなのかな?



今回の妖怪は、

母性で接していた彼氏に捨てられた恨みから、
母性の押し売りをしていた、

母性妖怪・魔坐亞(まざあ)。


いわゆる鬼子母神とは、ちょっと違うのかな?


彼女の歌で、豚と河童のヌイグルミと化した
八戒と悟浄が可愛かったw


お客を妖怪だと見抜いたときに、

「髪型は天然だけど、勘はなかなかのもの」
と言われるのもパターンなのか?(^m^)


「巻いて巻かれて、巻かれて巻いて、
口から生まれたパーマの猿が、
煙に巻きます、貴方の心を。
人呼んで斉天大聖、またの名を孫悟空!」


というのも、お決まりのセリフのようで。


母性を与えたことを誇りにしろと説得し、成仏。



今回の徳も「1」で、2/20


「エイエイ、ニョー!」とゆー妙な掛け声も、お決まりか?



これって多分、先にアフレコ録音して、
後で人形を動かして合してるんだと思うんだけど……

操り師の方、すげーなぁ。



そーいや、エンディングって、マジであれ、音尾さんが歌ってるの?(^^;



声の出演

三蔵法師…森崎博之
孫悟空…大泉洋
猪八戒…音尾琢真
沙悟浄…戸次重幸
玉龍(馬)…安田顕

お釈迦様…三宅裕司



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話「JUMP」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック