「海の上の診療所」第5話

第5話「みかんがつなぐ家族の絆」   


あらすじ(Yahoo!テレビ)

宮母島を訪れた航太(松田翔太)ら海診丸の面々は、
東京のテレビ局から取材を受けることになった。

その番組は、宮母島出身でもある人気フリーアナ
ウンサー・上村絵里子(安達祐実)がリポーターを
務め、海診丸の活動や故郷のみかん畑などを紹介
するというものだった。

事務長の日内(荒川良々)は、本院の理事長から、
航太に取材を受けさせるよう指示されていた。しかし
航太は、何故か取材を了承しない。

あくる朝、絵里子と取材クルーがやってきた。航太
を取材できないと知った絵里子は落胆しながらも、
風邪をひいているという彼の体調を気遣った。
そんな絵里子に魅了されてしまった航太は、急に
取材を受けると言い出す。

航太たちが往診に行くと知った絵里子は、父親の
繁(田村亮)を診察する予定はあるか、と尋ねた。
繁は半年ほど前に脳梗塞で倒れて入院していた。
が、妻の芳江(浅田美代子)は、医者は信用でき
ないと言って、繁を本土の病院から島に連れ帰って
しまったのだという。

事情を知った航太は、眞子(武井咲)とともに絵里子
の実家を訪れた。力になりたい、という航太に、
みかん畑の手入れを命じる芳江。そこにやってきた
絵里子は、芳江と激しい口論になってしまう。
そんな母娘の姿を見た航太は、海診丸の仲間たち
に、絵里子と結婚し、この島でみかん畑を守りながら
診療所を営む、と言い出し…。 



先週の羽鳥輝からの電話、あれ、何だったの?

とゆー事には一切触れられないまま、
海診丸がテレビの取材を受けることになり、

航太が取材対象になるはずが、本人が拒否。

可愛い女子アナ上村絵里子を気にしつつも、
カメラを避けていたはずが、

体調を心配する絵里子に、コロっと落ちてしまうw


そんな絵里子には、心配事が。

心筋梗塞で倒れた父を、母が医者のいない島に連れ帰り、
自宅療養させているが、

母は昼間、みかん畑の世話で忙しく、
父を一人きりにさせている。

ちゃんと東京の病院で治療を受けさせたいと考えているが、

医者は信用できん、と母はそれを承諾してくれず、
意見が対立していた。


だが、実は心筋梗塞だけでなく、末期がんも患っており、
家に帰りたがっていたのは、当の父の方だった。


過労で倒れるまで必死に畑の世話をし、
美味しいみかんを作った母の想いを知り、

絵里子は、東京に戻る。







……駄目だ。文章がうまくまとまらん。(^^;

いつ止めてもいいとか思いながら惰性的に見てるからか。


キャスト

瀬崎航太(総合診療医)…松田翔太 

戸神眞子(看護師)…武井咲 
内村葵(内科医)…藤原紀香 
三崎昇(看護師)…福士蒼汰 
日内晃(事務長)…荒川良々 
山中カルロス洋平(航海士)…植野行雄
前島邦宏(機関長)…土屋裕一 
海藤剛(船長兼料理長)…寺島進 

羽鳥輝…戸田恵梨香

瀬崎玲子(航太の母)…麻生祐未




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 海の上の診療所 第5話

    Excerpt: 宮母島を訪れた航太(松田翔太)たち海診丸の面々は、東京のテレビ局から取材を受けることになります。 番組は、フリーアナウンサーで宮母島出身の絵里子(安達祐実)がリポーターを務めていました。 .. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-11-12 14:46
  • 海の上の診療所 第5話

    Excerpt: 第5話「みかんがつなぐ家族の絆」11月11日月曜 夜9時  宮母島を訪れた航太(松田翔太)や眞子(武井咲)たち海診丸の面々は、東京のテレビ局から取材を受けることになった。その番組は、この島の出身.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-11-12 16:51
  • 海の上の診療所 第5話

    Excerpt: 『みかんがつなぐ家族の絆』 内容 東京のテレビ局が、海診丸の取材にやってくる。 宮母島出身の人気フリーアナウンサー“えりりん”上村絵里子(安達祐実)が 故郷のミカン畑の紹介とともに、海診丸の取材を.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-11-12 18:15
  • 海の上の診療所語 (第5話・11/11) 感想

    Excerpt: フジテレビ『海の上の診療所』(公式) 第5話『みかんがつなぐ家族の絆』の感想。 海診丸に人気の女子アナウンサー・絵里子(安達祐実)が乗船する。取材は駄目だと断っていた航太(松田翔太.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-11-12 18:43
  • 海の上の診療所五話&ミス・パイロット五話感想

    Excerpt: ■海の上の診療所五話 あらあ、すごいよくできていた回だった。コメディとしてみてたのに、バランス良く落とし所まで整ってたから、思わず感動してしまった。 医者なのに白衣を脱いで農園の職人のふりをしてま.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-11-13 06:17
  • 「海の上の診療所」医療船の医療4,5当初は取材拒否も美人と知るや追われている事も忘れ好きになるもまさかの人との結婚に航太は大ショックを受けるのだった

    Excerpt: 「海の上の診療所」第5話は宮母島を訪れた航太たちはそこでこの島の出身者であるフリーアナウンサーの取材を受ける事になった。当初は訳ありと取材を断った航太だったがフリーア ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-11-14 00:36