「劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇」

「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」
の完結篇、「SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇」見てきました。

ネタバレ込ですのでご注意を。


あらすじ(シネマトゥデイ)

時を止められる無敵の超能力者ニノマエ(神木
隆之介)
との激しい戦いに勝利し、当麻(戸田
恵梨香)
瀬文(加瀬亮)は虫の息で病院に
搬送される。

一瞬二人の距離は近づいたかのようにも思えたが、
同じ頃、ある人物は着々と世界の終息に向けて
準備を進めていた。
やがて特殊能力者たちが世間を騒がせ始め、
当麻の中のSPECがついに覚醒し……。



言うなれば、本当に、「前編」。
もしくは、導入部、ですかね。





クローン・ニノマエとの死闘の後、入院中だった瀬文は、
根性で退院。



同じく、生死の境をさまよっていた青池里子は、
娘の潤…実は白い女…によって傷を癒されるも、
どこか別の場所で拘束される。

彼女は、白い女が生まれるための“苗床”だった。



世界中の各機関で、スペックホルダーが危険視され、
彼らを抹殺するための“シンプル・プラン”が実行されるが、

それを話し合われる会議に出席していた、日本の代表、
卑弥呼を名乗る人物は、“シンプル・プラン”に反対し、
各国の出席者を消滅させる。

それは、クローン・ニノマエを消し去った自称“セカイ”な
白い男と同じ手法で。



野々村係長は、雅ちゃんとワイハに行く約束をするも、
仕事を優先して欲しいと言われる。

引継書を残し、単独で行動する係長は、

某所で日本に持ち込まれた“シンプル・プラン”、
スペックホルダーを抹殺するウイルスを入手。

しかし、それを奪いに来た某国のスパイ、
宮野珠紀(三浦貴大)に射殺される。

その宮野も、何者かによって惨殺される。



一方、当麻の家に、
父の親友だった湯田秀樹(遠藤憲一)が訪ねてきて、

当麻の父が研究していたのは、並行世界についてで、
その並行する世界は、重なり合うことがあるとか云々。

そして、当麻の両親、および陽太を殺そうとしたのは、
プロフェッサーJと呼ばれる人物であると教える。

しかし、当麻の祖母の体を操った何者かに襲撃され、
湯田は瀕死の重体に。


ちなみに、クローン・ニノマエの研究、開発をしていたのも、
プロフェッサーJと呼ばれる女性研究者。



当麻は、自らのスペックを使い、係長の行方を探そうとするも、
スペックの力に飲み込まれそうになり、苦悩する。

それを諌める瀬文。



当麻宛に、野々村係長から、どすこいバイク便を使って、
“シンプル・プラン”と言う名のウイルスが届けられる。

当麻は、知り合いの研究者に、そのワクチンを作って
もらおうとするも、そこに、死んだはずの野々村係長が。


野々村係長は、サプライズとして、
ミイラになった吉川を、お湯で3分温めよく揉み、
蘇生に成功していたが、

その場に駆けつけた吉川の存在に驚き、
それが偽物だとバレる。

野々村係長に乗り移った何者かは、
“シンプル・プラン”を奪おうとするも、

刑事魂で自我を取り戻した野々村係長は、
自分を撃つよう命じ、瀬文らは野々村係長ごと、
乗り移っていた何かを射殺する。



野々村係長の遺体が運び出された直後、
水を操る女、城旭斎浄海(香椎由宇)が乱入。

ジョジョ立ちをしつつ、“シンプル・プラン”を奪おうとし、

守ろうとした当麻の手の中で、ウイルス入りの瓶が割れる。


ガスマスクで防備した城旭斎に、
当麻は割れた瓶の破片を投げつけ、感染させ。

その直後、城旭斎は何者かによって狙撃される。



当麻らは、係長の遺体に敬礼し、その死に敬意を送る。





どこかで、白い男と白い女は、
“ファティマ第三の予言”について語り、

世界の行く末は、その予言通りに進んでいると言う。

そして、その予言によれば、当麻はもうじき死ぬと。







最後の審判、らしきことものたまってましたが、

だから、お前ら一体、何者。(^^;


てゆーか、野々村係長、死す!(;;)

これが「漸(ゼン)ノ篇」最大の衝撃!


能面被った卑弥呼なる人物、
あの声は北大路欣也だとしか思えんのだが。(^^;


「爻(コウ)ノ篇」へ続くということで予告はあったけど、

エンドロールすらないという、完全に、

完結篇が長くなったんで、前後編に分けました、
の前編な造り。

これはもう、否が応にも「爻(コウ)ノ篇」観ないと
完結しないじゃないかっ。


キャスト

当麻紗綾…戸田恵梨香
瀬文焚流…加瀬亮

野々村光太郎(係長)…竜雷太

馬場 香(管理官)… 岡田浩暉
鹿浜 歩(捜査一課係長)…松澤一之
猪俣 宗次…載寧龍二

吉川州…北村一輝

青池里子…栗山千明

白い男…向井理
白い女…大島優子

一 十一(当麻陽太。時間操作)…神木隆之介



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。



過去記事⇒
甲の回「魔弾の射手」
乙の回「天の双眸」
丙の回「漂泊の憑依者」
丁の回「希死念慮の饗宴」
戊の回「堕天刑事」
己の回「病の処方箋」
庚の回「覚吾知真」
辛の回「魑魅魍魎」 
壬の回「冥王降臨」
癸の回 起の回「百年の孤独」

SPドラマ ~翔~

劇場版~天~

SPドラマ ~零~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック