「相棒season12」第13話

第13話「右京さんの友達」         

 
あらすじ(公式サイト)

杉下右京(水谷豊)は、なじみの紅茶店で紅茶に
詳しい毒島(尾美としのり)と知り合った。

毒島から自宅アパートでの“お茶会”に誘われた
右京は、甲斐享(成宮寛貴)を連れて出かけると、
毒島は2人の目の前で右京のようにポットを高く
上げて紅茶を注ぐのだ。驚く享…。
毒島には紅茶と犬しか楽しみがなく、ほかは
信用できないという。右京同様、少々変わり者
のようだ。

どうやらそんな毒島に気に入られてしまった右京。
「警察はバカばっかりだと思っていました」という
毒島。なにかそう思わざるをえない出来事が
あったのかと右京が訊くとある事件の話をはじめた。

隣室に住んでいた静香(佐藤寛子)がナイフで
殺害された事件だが、すでに恋人でミステリー
作家の烏森(加藤厚成)が逮捕されていた。
冤罪の可能性をにおわせる毒島に、右京は
思わず「調べてみましょう」と約束する。

そして、右京と享は再び毒島から“お茶会”の
誘いを受ける。招きに応じた右京は、ある男を
主人公にして自らが書いた小説を手に毒島の
自宅を訪ねるが…。
こで明らかになる右京の推理をもとにした意外
な真相とは?  
 


あの右京さんに友達いたの??とか、

右京さんが小説を執筆!?とか、

ありましたが、


よーするに、この話、

甲斐くんに、「右京さん」と呼ばせる話だったってか。


幾ら右京さん本人が構わないと許可したって、

右京さんを「右京さん」と呼んでいいのは、

薫ちゃんだけなんだい!



て、全然感想になってないんですが。




先週の「崖っぷちの女」は、

映画「崖っぷちの男」の方が面白かったじゃねーか!
と思ったので、感想パス。



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。



season11以前の記事は、「相棒」カテゴリからドウゾ。

[season12]

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話  第9話
第10話(元日SP) 第11話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 相棒12第13話(1.22)

    Excerpt: 『右京さんの友達』  脚本:真野勝成 監督:橋本一 杉下@水谷豊はひょんなことから 毒島幸一@尾美としのりという中年男性と知り合いになる 紅茶好きで孤独、どこか似たよったこの人物に誘われて、 毒島のア.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2014-01-25 07:56