大河ドラマ「軍師官兵衛」第8話

第8回「秀吉という男」  


あらすじ(Yahoo!テレビ)

官兵衛(岡田准一)は岐阜城を訪れ、信長(江口洋介)
に謁見。明智光秀(春風亭小朝)ら織田家重臣たちが
居並ぶ緊張と信長の鋭い視線にさらされる中、必死
の思いで播磨攻略法を説く。
官兵衛を気にいった信長は名刀を授け、播磨攻めの
総大将に秀吉(竹中直人)を任命する。
秀吉は、官兵衛を自身の居城・長浜城に連れて行き、
妻・おね(黒木瞳)石田三成(田中圭)らと引き合わせ、
夜が更けるまで語り合った2人は意気投合する。 


小寺家の名代として、信長に謁見した官兵衛は、

信長の「天下布武」には毛利打倒は避けられないこと、

毛利攻めには、播磨が重要拠点となること、

その播磨は現在、毛利派が多いが様子見で、

「某は、播磨一国を、
必ずや説き伏せて御覧にいれます。
播磨を手に入れれば、毛利を倒すことなど、
容易にございます」
と語り、

播磨周辺の地図まで見せて、説明を。


それを聞いた信長は、すっくと立ち上がるや、
その場に飾ってあった、
曰くつきの名刀「圧切り(へしきり)」を手にし、

今にも官兵衛を切り捨てるのかと思いきや、

官兵衛の述べたことは、
全て自分が思っていた通りだと言い、

「そちに取らせる」と言って、名刀を官兵衛に贈る。


そこへ、秀吉がわざと遅れて登場し、

毛利攻めの役は、秀吉に与えられる。


元々毛利攻めを任されるはずだった光秀や、
他の重臣らは、秀吉に負けておられるかと奮起。

ということを、信長は計算の上。

「人は道具」「道具は使いよう」と言う考えで、

官兵衛もまた、その道具のうち、とのこと。



播磨攻めを任された秀吉は、官兵衛らを接待。

する名目で女遊びw

わざわざ自分の領地に戻ってから遊ぶもんだから、
奥方のおねには御見通し。

どこにいたかと問い詰められた官兵衛は、

秀吉とおねの両方を立てねばならず、

「どこにもおりませぬ」と苦しい言い訳をw


視察した秀吉の領地で、盗人が捕まり、
処刑されるところを、官兵衛は、

「人間生きていれば使い道もあると存じます。
命の使い道でございます」
と言って、

昼間は働かして労力にする方が良いと提案。


さらに、酒の席で、太兵衛が秀吉の家来と
相撲をとって勝ち、「ぜひともわしの家来に」と
秀吉がヘッドハンティングするも、

太兵衛と義兄弟となった善吉が、

「我ら、羽柴様に命じられれば、
どんな事でもする所存でございます。
しかしながら、ただ一つ、
黒田家を離れることだけは、出来かねます」


と言って断り。


官兵衛の物の考え方や、人望の厚さを知った秀吉は、

「人こそ宝。戦わずして勝つ。それが一番じゃ」

と語り、官兵衛と意気投合する。



そうして官兵衛が織田家との関係作りに励んでいる頃、

播磨では小寺家の殿さんが、家老の左京進に唆され、

やっぱり毛利につくべきか……と悩み、

「ここは思案のしどころじゃのう」と、ぼやき。

それを聞いた官兵衛パパは、
息子の頑張りを水の泡とさせないために、

光を御着城へ送り、殿さんの奥方、お紺を説得し、
殿さんの気が変わらないよう、しっかり釘をさす。



一方、播磨の様子を見に行っていた半兵衛が戻り、

秀吉から「使える男だ」と官兵衛の話を聞き、

「その男、試してみてもよろしゅうございますか?」
と言うのだった。






てなわけで。

官兵衛のアピールタイムです。

やはし、主人公ですから、
自分の力で「デキル男」てのを売り込みませんと。

そこに、家来やら家族やらの助力があるのは、
それはそれで、人徳、と。


キャスト

黒田(小寺)官兵衛…岡田准一

黒田(小寺)職隆(官兵衛の父)…柴田恭兵

栗山善助…濱田岳
井上九郎右衛門…高橋一生
母里太兵衛…速水もこみち

光…中谷美紀
櫛橋左京進…金子ノブアキ

お紺(政職の正室)…高岡早紀
小寺政職(黒田家の主君)…片岡鶴太郎

荒木村重…田中哲司
石田三成…田中圭
竹中半兵衛…谷原章介

柴田勝家…近藤芳正
明智光秀…春風亭小朝
織田信長…江口洋介
羽柴(豊臣)秀吉…竹中直人



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 

この記事へのトラックバック

  • 『軍師官兵衛』 第8話「秀吉という男」

    Excerpt: 非常に物足りない信長への謁見  播磨の情勢と播磨(小寺家)の重要性を説くが、内容はナレーションが語るような説明。  織田家重臣を唸らせるような鋭い分析や兵法でもなく、心を動かすようなものでもなかった。.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2014-02-24 14:21
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第8回

    Excerpt: 人は、宝… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402230001/ 【送料無料】絶対絶.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-02-24 15:41
  • 軍師官兵衛 第八回

    Excerpt: 『秀吉という男』 「秀吉という男~乱世の英雄との出会い!」 内容 政職(片岡鶴太郎)を説得し、織田家につくことが決まった小寺家。 その使者として岐阜城を訪れることになった官兵衛(岡田准一)は 信.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-02-24 18:12
  • 『軍師 官兵衛』 第8回「秀吉という男」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ 官兵衛は、冷静かつ詳細に播磨の攻略方法を説き、信長に認められました。織田家の重臣たちがいだく疑問にも冷静に反論して、うなずかせます。手ずから太刀をもらい、喜んだそのとき、.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2014-02-24 18:40
  • 【軍師官兵衛】第8回 「秀吉という男」感想

    Excerpt: 官兵衛(岡田准一)は岐阜城を訪れ、信長(江口洋介)に謁見。 明智光秀(春風亭小朝)ら織田家重臣たちが居並ぶ緊張と信長の鋭い視線にさらされる中、 必死の思いで播磨攻略法を説く。 官兵衛を気にい.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-02-24 18:58
  • 軍師官兵衛 第8回「秀吉という男」

    Excerpt: 前回前置きがあった信長との初対面から物語は始まります。事前に信長から大変気に入られたということを知っていたので、どれだけ素晴らしい説得を行うのか気になっていたのですが結果的には予想の範囲内でした。分析.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2014-02-24 21:57
  • 「軍師官兵衛」 第8回、秀吉という男

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」。第8回、秀吉という男。 信長と会った官兵衛は、織田傘下に加わることとなる。 そして、対毛利として、秀吉と協力して行動することになる。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2014-02-24 22:27
  • 軍師官兵衛~第八話「秀吉という男」

    Excerpt: 第七話「決断のとき」はこちら。 前回の視聴率は15.2%と微増にとどまった。世間 Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2014-02-25 18:17
  • 軍師官兵衛第8話(2.23)

    Excerpt: 織田信長@江口洋介に謁見、毛利攻めを進言した黒田官兵衛@岡田准一は 信長に気に入られ、名刀圧切長谷部を拝領、 信長から播磨攻めを命じられた羽柴秀吉@竹中直人と意気投合したと 播磨の形勢、信長より前に.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2014-02-26 01:46
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術8信長に播磨平定が中国攻めの道と説き、秀吉とは意気投合して生き抜く為の後ろ盾を得た

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」第8話は官兵衛は信長に謁見し信長に播磨を抑えれば中国攻めが有利になると論じ、信長も官兵衛の考えと自身の考えが一致した事で官兵衛に名刀を与え、秀 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-02-26 06:04
  • 第8回放送「秀吉という男」-26.2.23ー(まとめ)

    Excerpt:   (プロローグ)   ちょうど、今、ドラマ黒田官兵衛「第8回 秀吉という男」が終わった。  目の前には、発泡酒「喉ごしの生」350リットル2缶と麦焼酎「いいちこ」200ミリリットルが転が.. Weblog: 軍師官兵衛-NHK大河ドラマ-プラットホーム racked: 2014-02-28 04:19