アニメ「ログ・ホライズン」第25話

第25話「天秤祭」   


あらすじ(Yahoo!テレビ)

西の都市ミナミからの陽動作戦に揺れるアキバの
街だったが、マリエールヘンリエッタは、あえて
にぎやかなファッションショーを開催する。
カジュアルな衣装に身を包んだアカツキもランウェー
を歩くが、そこにシロエの姿はない…。

その夜、シロエを待ち受けていたのは、あまりにも
妖艶な「闇の女王」だった。陰謀の真意にふれ、
誘惑に揺れるシロエ…。ストーリーは急展開する! 



さ、最終回だったんですな。 
全然知らんかったもんだから。(^^;

第2シーズンに続くようなので、
あえて最終話とは書きませんが。




マルヴェス卿の嫌がらせを受けていたレイネシアを
訪ねたシロエは、その問題をあっさり解決。

マリエールが企画したファッションショーの会場に
姫を連れて行き、誰でも気軽に謁見できるよう
手筈だけして。

自分は、役目を終えたから、と離れた場所で傍観。


そんなシロエをミノリが訪ね。

シロエがわざと自分から嫌われ役を
買って出ていることを指摘。

シロエはそれを認めながら、
自分にできることをしているだけと言う。


その二人の会話を、少し離れた場所で聞いていた
アカツキは、近くに居ながら気づいていなかった、
とプチ反省。



シロエは、他人に成りすまして近づいてきた、
ミナミを統括したギルド「Plant hwyaden」のギルマス
濡葉と言う女性から、勧誘される。


シロエが「ギルド会館」を買い占めたように、
彼女は大地人の貴族を丸め込み、その財力を使って、
「大神殿」を手に入れ、

全ての冒険者を「Plant hwyaden」のメンバーにし、
単一ギルドによる統治と言う形で、
ミナミを牛耳っている様子。


シロエが、ルンデルハウスを冒険者にした際に、
新しい魔法を生み出したように、

彼女も何か新しい魔法を作成しており、


かつ、現在稼働していないタウンゲートも、
限定的にではあるが、使えるのだとか。


そんな彼女の目的は、
かつて自分を認めてくれたシロエを仲間に引き入れること、
だったのだが、

シロエはそれを断り。



「記録の地平線(ログ・ホライズン)」の仲間たちに、
これからの目的を明かし……





で終わり、とか、どんな引きだソレ。

いや、まあどうせこのシーズンでは終わらんだろうとは
察していたけど。

第2シーズンがあるんだろうとは予想していたけども。

それにしても、こんな引きって。

半年後に、ちゃんと覚えていられるか自信ないぞ。

ソッチかw


愚痴ったところでしょうがないので、
半年後の第2シーズン再開を待つしかないですなぁ。


キャスト

<記録の地平線(ログ・ホライズン)>
シロエ(付与術師・エンチャンター)…寺島拓篤
直継(守護戦士・ガーディアン)…前野智昭
アカツキ(暗殺者・アサシン)…加藤英美里
にゃん太(盗剣士・スワッシュバックラー)…中田譲治
ミノリ(神祇官・カンナギ)…田村奈央
トウヤ(武士・サムライ)…声 - 山下大輝
ルンデルハウス(妖術師・ソーサラー)…柿原徹也
五十鈴(吟遊詩人・バード)… 松井恵理子

<三日月同盟>
マリエール(施療神官・クレリック)…原由美
ヘンリコッタ(吟遊詩人・バード)…高垣彩陽
セララ(森呪遣い・ドルイド)…久野美咲

<D.D.D>
クラスティ(守護戦士・ガーディアン)…櫻井孝宏



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 
第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 
第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 
第20話 第21話 第22話 第23話 第24話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック