映画「アナと雪の女王」(2D:吹替版)

本当は別の映画を見に行ったんだけど、
その映画の上映時間がかなり後で、

仕方なく、近い時間で上映される映画の中で、
見てもいいか、と思えたのが、コレだった、

と言う理由だけで見た「アナと雪の女王」です。


本来見るつもりじゃない映画を見たってのは、
かなり久しぶりじゃないかとw


アカデミー賞をW受賞したってので話題になったんで、
ほぼ満席と言う盛況ぶりでした。



さて、以下はネタバレ込みで書きますのでご注意を。



あらすじ(シネマトゥデイ)

エルサアナは美しき王家の姉妹。
しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力
を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に
変化させてしまった。
行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、
妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン
夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深く
へと入っていく。 



元々の『雪の女王』とは、全くの別物ですね。

あれは、心を凍らされた少年を、
雪の女王が連れ去ってしまって、

その少年の女友達が、彼を連れ戻すべく冒険して、

雪の女王の城で少年と再会し、
凍った少年の心を溶かして元に戻し、
一緒に帰っていくって話だった……んじゃないかと
思うんですが。

記憶がおぼろげなんで、あいまいですが。




生まれながらに雪の魔法を持ち、
それに苦悩する姉エルサと、

姉にそんな力があるとは知らずに育った妹アナ。

姉の戴冠式に、その力が明るみになり、
誤解により追いつめられたエルサは、逃げ去り……


てなわけで、設定から何から変えられてますからねぇ。


「雪の女王」であるエルサも、ある意味、不幸な被害者で。


どんな呪いも「真実の愛」で解けるってのは、

ディズニーのお約束ですな。



大人から子供まで、楽しめる作品となっております。

雪だるまのくせに、夏に憧れるオラフみたいな、
憎めない愛玩キャラがいるのも、これまたお約束。



見て損はしないと思います。


だけど、まさか主人公二人の声が、

アナ:神田沙也加
エルサ:松たか子

とは知らなかったんで、最後のクレジット見て、驚いた。



そうそう、エンドロールのラストに、ワンカットあるので、
最後まで席を立たずに見ましょう。

つか、映画は幕が閉じるまで見るもんだっつーの。





当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 映画 アナと雪の女王

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  原題 「Frozen」    字幕版で見ましたが.. Weblog: こみち racked: 2014-04-26 10:42
  • 『アナと雪の女王(2D吹替版)』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アナと雪の女王」□監督 クリス・バック、ジェニファー・リー□脚本 ジェニファー・リー□原案 アンデルセン「雪の女王」 □キャスト(声の出演) 神田沙也加、松 たか子.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-05-01 12:25
  • 映画「アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画『アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2014-05-06 13:09