人形劇「シャーロックホームズ」第1話

第1回「最初の冒険・前編~「緋色の研究」より~」


あらすじ(公式サイト)

オーストラリアの学校からロンドンのビートン校へと
転校してきたジョン・H・ワトソンは、学校の寮で、
シャーロック・ホームズという風変わりな少年と同室
になる。

友人もいないホームズだが、ワトソンを一目見ただけ
で、彼の経歴をズバリ言い当てるなど、鋭い観察眼と
洞察力の持ち主だった。
 


あの有名すぎる名探偵ホームズが、人形劇に!
そして、脚本は、「新・三銃士」の人形劇も手掛けた
三谷幸喜!

てなわけで、そんなの見ない道理がありません。

つても、昨日の新聞のコラム欄で紹介されてなかったら、
放送自体知らなかったんだけども。(^^;



今回の舞台は、全寮制の学校

ワトソンは転校生で、ホームズとルームメイトに。

ハドソン夫人は寮母さんで、
レストレードは生活委員で、

ホームズの宿敵モリアーティは、教頭。


てなわけで、学園モノとなっていて、
殺人も起こらないのだとか。


本当は10月から正式放送で、
昨日からの3夜連続の3話分は、先行放送になるのだとか。



いやあ、最初、ホームズの声が山寺さんってのに
気付かなくて、段々、あ―そうかと思ったくらい。


にしても、山寺さんに高木渉に江原さんって、
まんま「新・三銃士」ん時と同じ面子ですな。



第1話は、学園内で起きた石膏像壊しの犯人に
ワトソンが疑われ、

足の負傷でラグビーを断念し、自暴自棄になっていた
ワトソンは、それを認めるも、

ホームズが真相を解き明かし、その容疑を晴らす。


そして、今度は食中毒事件が起こり、

容疑者として名が挙がったのが、ハドソン夫人!


ホームズは、真犯人を見つけ出せるのか!?

な第2話は、今夜放送。




もう、あんまり嬉しくって、「人形劇」カテゴリ作ってしまったよ。(^^;

「新・三銃士」も「モンキーパーマ」もまとめました。



ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」の
第3シーズンの放送も発表されたしね!



私は、岸尾だいすけさんと三瓶由布子さんを
存じ上げないので、お二方がどの役かは
断定できないのだけど、

まあ、配役からいって、
岸尾さんがレストレード役でしょうなぁ。

キャスト

シャーロック・ホームズ…山寺宏一
ジョン・H・ワトソン…高木渉
ハドソン夫人…堀内敬子

↑以上は公式発表


↓以下は、自己判断による断定。

教師…浅野和之
ベッポ(石膏破壊の犯人)…梶原善
モリアーティ教頭…江原正士

(カバの石膏を作った生徒も、多分江原さん)


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック