大河ドラマ「軍師官兵衛」第13話

第13回「小寺はまだか」  


あらすじ(Yahoo!テレビ)

官兵衛(岡田准一)は、待ちに待った秀吉(竹中直人)
軍勢に姫路城を丸ごと明け渡し、秀吉から義兄弟の誓紙
をもらう。
光(中谷美紀)職隆(柴田恭兵)は、ますます秀吉の
ためにと張り切る官兵衛に一抹の危惧を抱く。続いて
官兵衛は、織田帰順の証しとして、主君・政職(片岡
鶴太郎)
を秀吉に拝謁させようと躍起になる。だが、政職
は一向に腰を上げない。焦るばかりの官兵衛に対し、
半兵衛(谷原章介)は驚きの行動をとる。 



播磨へ出兵してきた秀吉を迎えた官兵衛は、
秀吉に、姫路城を丸ごと献上。

戦に負けてもいないのに城を明け渡すのは、
そうそうないことで、

官兵衛をいたく気に入った秀吉から
義兄弟の誓紙をもらい、

官兵衛は秀吉様の為に!と播磨中を駆け回り、
秀吉に拝謁するよう説いて回り、

ほとんどの諸大名がそれに応じるのだが、

別所家では別所賀相(ベンガル)が難色を示し、
当主の長治(入江甚儀)は流行病とし、
重棟(佐戸井けん太)が名代として拝謁に来る。


さらに御着城でも、
官兵衛が姫路城を明け渡したことを家臣たちが物申し、

かつ、官兵衛が秀吉から義兄弟の誓紙をもらった
ことを聞いた小寺の殿さんは、またも悋気で

「秀吉の方から会いに来れば良い」と言いだす。



播磨平定とはいかない現状に、秀吉は、

別所重棟の娘と官兵衛の息子とを婚姻にと考える。

その頃、官兵衛の息子・松寿丸は、
秀吉の居城・長浜城で、
後の加藤清正である虎之助(相島眞太)
後の福島正則である市松(吉田晴登)らと共に
剣術の稽古に励んでいた。



半兵衛は、官兵衛の父から、
小寺の殿さんの悋気と、
一つのことにのめり込みやすい官兵衛の性分とを聞き、

官兵衛が家宝にすると大事にしていた
義兄弟の誓紙を燃やそうとし、

「紙切れよりも大事なものがあるはず。
大義の前に面目など無用」
と諭し。


官兵衛は、自ら誓紙を燃やし、
面子云々などつまらぬことと考え直し、

秀吉に献上品を運ぶ人足に化けさせ、
小寺の殿さんと引き合わせる。


その後、秀吉は備前の福島城攻めに出立。

吐血するなど病気を患っている半兵衛は、
官兵衛に作戦を述べさせ、

官兵衛の提案した、
わざと逃げ道を残す「囲師必闕(いしひっけつ)」に同意。

官兵衛を軍師として鍛えようとしている模様。




一方、7年掛かっても本願寺との戦が膠着状態の織田勢。

密かに一向宗の信徒が紛れ込んでおり、
それでうまくいっていない様子。

指揮を任されている荒木村重も焦り気味で、

信長は、毛利の兵糧断ちをすべく、鉄の船を製造させていた。






どうも村重の動向が気になりますな……

てか、まあどうするかは知ってるんだけども。


キャスト

黒田(小寺)官兵衛…岡田准一

黒田(小寺)職隆(官兵衛の父)…柴田恭兵

栗山善助…濱田岳
井上九郎右衛門…高橋一生
母里太兵衛…速水もこみち

光…中谷美紀
櫛橋左京進…金子ノブアキ

お紺(政職の正室)…高岡早紀
小寺政職(黒田家の主君)…片岡鶴太郎

高山右近…生田斗真
荒木村重…田中哲司
石田三成…田中圭
竹中半兵衛…谷原章介

柴田勝家…近藤芳正
明智光秀…春風亭小朝
織田信長…江口洋介
羽柴(豊臣)秀吉…竹中直人



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第13回

    Excerpt: 紙切れよりも、大事なこと… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403300001/ 【.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-03-31 12:33
  • 軍師官兵衛 第十三回

    Excerpt: 「小寺はまだか」 内容 人質を出すことを渋る政職(片岡鶴太郎)を見て、 官兵衛(岡田准一)は、人質として我が子・松寿丸を織田家へと差し出す。 それからすぐ、秀吉(竹中直人)の軍勢が、姫路に到着。.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-03-31 17:43
  • 『軍師 官兵衛』 第13回「小寺はまだか」

    Excerpt:  羽柴秀吉とその軍勢が播磨に入ったことで、官兵衛の決意も試されます。官兵衛は、おのれの姫路城をすべて秀吉に献上しました。大喜びの秀吉は、官兵衛に義兄弟と思うとの書状をあたえます。このことでいっそう秀吉.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2014-03-31 18:58
  • 主君はどう動く? ~軍師官兵衛 第13話『小寺はまだか』感想~

    Excerpt: 秀吉がやってきて、姫路城をすべて明け渡す官兵衛。 秀吉はそんな官兵衛に義兄弟の契りをかわす。 さすがは人たらしと呼ばれている秀吉か。 惚れ込んだ相手には一途になって、感謝されれば舞い上がる。 .. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2014-03-31 23:11
  • 【 軍師官兵衛 】第13回 「小寺はまだか」感想

    Excerpt: 官兵衛(岡田准一)は、待ちに待った秀吉(竹中直人)の軍勢に姫路城を丸ごと明け渡し、 秀吉から義兄弟の誓紙をもらう。 光(中谷美紀)や職隆(柴田恭兵)は、ますます秀吉のためにと張り切る官兵衛に一.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-03-31 23:59
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術13秀吉に姫路城を献上し官兵衛は政職と対面させるため策を打ち秀吉自ら出向かせ官兵衛を秀吉の配下にする事を了承させた

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」第13話は姫路に入った秀吉に官兵衛は姫路城そのものを秀吉に献上して忠誠を示した。そして官兵衛は早速別所、小寺に秀吉に謁見するように申し出るが、 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-04-01 00:16
  • 軍師官兵衛第13話(3.30)

    Excerpt: 播磨に進軍した羽柴秀吉@竹中直人に姫路城を差し出す黒田官兵衛@岡田准一。 喜んだ秀吉から義兄弟の誓紙を貰い、有頂天になる官兵衛だったが、 竹中半兵衛@谷原章介にたしなめられたと 姫路城を秀吉に差し出.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2014-04-01 00:48
  • 【軍師官兵衛】第13回感想と視聴率「小寺はまだか」

    Excerpt: 「小寺はまだか」 前回、お休みしてしまって、すみません。 第13回の視聴率、関東 Weblog: ショコラの日記帳・別館 racked: 2014-04-05 10:03