劇場版「ストロベリーナイト」

テレビで放送された、劇場版「ストロベリーナイト」を見ました。


あらすじ(Yahoo!テレビ)

直観と行動力を武器に、数々の難事件の真相に迫り、
ノンキャリアで成り上がった警視庁捜査一課・姫川玲子
(竹内結子)。
その姫川率いる姫川班の管轄で殺人事件
が発生、警察は連続殺人事件とみて合同捜査本部を
設置する。  
そんな折、犯人を名指しした匿名情報が寄せられるが、
上層部からはすべてを黙殺しろとの命令が下る。
玲子は単独で捜査を始め、マキタという男に出会う…。



さて。

原作『インビジブルレイン』は未読。

連ドラはずっと見てたので、見てみたんだけど、

コレ、どう感想書けばいいのやら。


警察が隠蔽したある事件が発端で起きた連続殺人事件の真相を、

姫川が探りだし、結果、姫川班が解散させられた一部始終。


なんだけど、何だかなぁ。

とりあえず、テレビで良かったかな。
これを映画館に行ってまで見たら、なんか激しく後悔したと思う。

まあ、このシリーズの作品を見て、
いい気分になったことはないんだけども。


キャスト

姫川玲子…竹内結子

菊田和男…西島秀俊
葉山則之…小出恵介
湯田康平…丸山隆平
石倉保…宇梶剛士
今泉春男(係長。入院中)…高嶋政宏

井岡博満…生瀬勝久
日下守…遠藤憲一
勝俣健作(ガンテツ)…武田鉄矢

和田徹(捜査一課課長)… 三浦友和
長岡征治(刑事部長)…田中哲司


柳井 健斗…染谷将太
牧田 勲…大沢たかお


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。   


過去記事⇒

単発ドラマ版「ストロベリーナイト」
「ストロベリーナイトレジェンド」

[連ドラ版] 

Ⅰ「シンメトリー」
Ⅱ「右では殴らない」
Ⅲ「右では殴らない(2)」
Ⅳ「過ぎた正義」
Ⅴ「選ばれた殺意~過ぎた正義」
Ⅵ「感染遊戯」
Ⅶ「悪しき実」
Ⅷ「悪しき実~嗚咽」
Ⅸ「ソウルケイジ」
Ⅹ「檻に閉じ込められた親子~ソウルケイジ」 
XI「こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか~ソウルケイジ」

SPドラマ「ストロベリーナイト~アフター・ザ・インビジブルレイン~」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック