金曜ロードSHOW!「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」

まあ、毎回恒例なんで、見ないわけには。(^^; 


あらすじ(公式サイト)

コナン(高山みなみ)蘭(山崎和佳奈)、小五郎(小山
力也)
と少年探偵団の面々は、海上自衛隊のイージス
艦「ほたか」を見学することになった。

その朝、京都・舞鶴港で不審船が発見されたため、
厳重警戒状態の中イージス艦は出港。早速、対空戦闘
訓練が開始されるが、その最中、正体不明の物体が
イージス艦に接近してきた。艦長の立石(廣田行生)
作戦司令室に現れるなど、明らかに訓練とは違う緊張感
に疑問を抱くコナン。しかし自衛隊側はあくまで「訓練」
であると説明、その件は大事件には発展せずに終わる。

そんな中行われた甲板見学。コナンはイージス艦では
珍しい女性自衛官・七海(柴咲コウ)に興味を持つ。
早速、阿笠博士(緒方賢一)が作った最新メカである
衛星電話を使って灰原(林原めぐみ)に七海の調査を
依頼するが、七海のデータは非公開であることが判明し…。

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ) 彼女の
正体をめぐる謎が浮上する中、「ほたか」の艦内で切断
された自衛官の腕が発見された。小五郎が捜査を担当
することになり、犠牲になったのが若狭地方隊所属の
自衛官・笹浦であることが判明するが、七海をはじめと
する自衛官たちには何か隠しておきたい事情がある
ようで…。

一方、コナンから連絡を受けて舞鶴に向かっていた
平次(堀川りょう)和葉(宮村優子)は、笹浦の遺体を
確認。遺体に付着していた塗料について調べるために、
平次は阿笠や灰原と合流することに。
同じ頃、「ほたか」では笹浦の携帯電話が発見され、
新たな事実が明らかになっていた。そんな中、人目を
避けるように艦長室に向かった七海を追ったコナンは、
彼女が笹浦の携帯のデータを操作しているのを目撃! 
そして七海の意外な正体と、「ほたか」の艦内にある国
のスパイ「X」が潜入していることが明らかになる!! 


 

前回の「11人目の~」は無駄と思えるシーンがあったり、
犯人の動機がひどすぎたりして、見ててウンザリだったけど、

今回はテンポも悪くなかったし、
アクションも見ごたえあったし、
イージス艦と言う特殊な状況を巧く生かしてて
全体的に良かったかと。


ラストで、海で遭難する蘭を探すのに、
電波時計の電波を利用するというのは、
電波時計が出た時点で、そーなると思ってたぞw

わざわざ防水だとまで付け加えられたら。


でも、さすがに小五郎のおっちゃんの悪趣味な
金ぴか名刺が役立つとまでは読めんかったわw


しかし、
「江戸川コナン。ただの小学1年生さ」って、

こんな小学1年生がいてたまるか。(^^;




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。




過去記事⇒
「名探偵コナン 水平線上の陰謀<ストラテジー>」
「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌<レクイエム>」
「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」
「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」
「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」
「名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」
「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」
「名探偵コナン 11人目のストライカー」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)

    Excerpt: コナン映画、最大のヒットになったのも、なるほど!な、面白さ、でした。じつに、劇場版第17弾なんと相棒の脚本家・櫻井武晴が参加してたんですね。最後までハラハラドキドキ… 海上自衛隊の全面協力だけあって、.. Weblog: のほほん便り racked: 2014-05-07 07:06