アニメ「猫のダヤン」第2話

第2話「ダヤンのたんじょうび(前編)」


なんと、ダヤンがわちふぃーるどに定住してから、
3ヶ月後にまで、一気に話が飛びました。


イワンと仲良くなるエピソードとか、
ネズミの家に遊びに行く話とか、
懐中時計の騒動とか、端折りますか。(;;)

それとも、順番入れ替えるのか?



ともあれ、マーシィの誕生日パーティに呼ばれた翌日、

家を訪ねてきたジタンと、昨日は楽しかったねえ!と話し。

「僕にも誕生日が来ればいいのに」

と、“誕生日”が生まれた日だと知らなかったダヤン。

「君にも来るよ」と言われ、

「いつ来るのかな。留守にして気づかなかったらどうしよう」

なんて、ずれたことを言い。

自分が生まれた日を知らないダヤンは、

ジタンに教わった通り、カシガリ山に住む3人の魔女に、
貢物を捧げ、誕生日を見つけてもらうことに。


魔女は、ダヤンの毛を抜き、呪文を唱えながら、

瞬いた星の数を数え、
クモに数字を選ばせ、
煮詰めた鍋のあぶくの数を数え、

ダヤンの誕生日が、7月7日の11時だと突き止める。





いや、確かにその日のその時間なんだけど。(^^;

稲妻がダヤンの名付け親なんだけど。

しかし、あの方法で誕生日がわかるってのも、すごいなw

つか、この話、知ってるんだけど、どこで読んだっけ?


キャスト

ダヤン(猫)…島本須美
マーシィ(うさぎ)…竹達彩奈
ジタン(猫)…平山笑美
三人の魔女…ニーコ
シーム(うさぎ。マーシィの弟)…宮本琴未
イワン(ワニ)…小田敏充
バク…狭川尚紀

語り部…島本須美


過去記事⇒

第1話「ダヤン、わちふぃーるどヘ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック