アニメ「猫のダヤン」第4話

第4話「ダヤンのおいしいゆめ(前編)」



朝、ダヤンが目覚めると、ベットに不審人物がw

ダヤンが見ていた夢を食べていたというバク。


今までも、二日酔いで頭が痛かった時のイワンの夢や、

お菓子みたいに甘いマーシャの夢を食べたというバクは、

ダヤンの夢が誰よりも美味しいと語り。


それなら、一緒に暮らそうよ、とダヤンが言い、

2人は、ルームシェアすることに。


世話好きなバクは、身の回りのことをやってくれ、

ダヤンは、心置きなく昼寝できて、その夢をバクが食べる。


そんな生活をしていたものの、

他の友達との付き合いがおろそかになってしまい、

その分を取り返すかのように、夜遅くまで友達と遊んで帰宅。


寝ようとするダヤンの耳にかじりつき、
「お腹すいたよう」と恨めしく言うバク。





怖い。怖いよ、バク。

つか、バクが出てくる話って、
いつか行った原画展で、映像で見たような……

あんま覚えてないけど。


キャスト

ダヤン(猫)…島本須美
マーシィ(うさぎ)…竹達彩奈
ジタン(猫)…平山笑美
三人の魔女…ニーコ
シーム(うさぎ。マーシィの弟)…宮本琴未
イワン(ワニ)…小田敏充
バク…狭川尚紀
月のおばさん…柚木尚子

語り部…島本須美


過去記事⇒

第1話「ダヤン、わちふぃーるどヘ」
第2話「ダヤンのたんじょうび(前編)」
第3話「ダヤンのたんじょうび(後編)」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック