大河ドラマ「軍師官兵衛」第23話

第23回「半兵衛の遺言」 視聴率16.0% 


あらすじ(Yahoo!テレビ)

官兵衛(岡田准一)は救出され、療養先の有馬温泉で
(中谷美紀)
との再会を果たす。
秀吉(竹中直人)は官兵衛を信長(江口洋介)のもとに
連れていき、謀反の疑いを晴らすことに成功する。

一方、村重(田中哲司)から見捨てられた、だし(桐谷美玲)
ら荒木一族には信長から過酷な処分が下る。

幽閉の後遺症で心身の傷が癒えず自暴自棄になる
官兵衛だったが、思いがけぬ形で亡き半兵衛(谷原章介)
から戦陣復帰の決断を迫られる。 


有岡城の落城の際、助け出された官兵衛。

土牢の牢番の息子、玉松も、
官兵衛がうわごとで繰り返していたそうで、
約束通り、家来衆がかくまってくれていた。


官兵衛救出の知らせを受けた秀吉が姿を見せ、
無事を喜んでくれるも、

信長が、未だに官兵衛が裏切ったと思い込んでいるから、
その誤解を解かねばならぬ、と言って、

まだ自分の足で歩けない官兵衛を、家来衆が板に乗せ、
信長の前へ運んでいき。

官兵衛の変わり果てた姿に、さすがの信長も、

最初は上から目線で「許す」と言い、

松寿丸のことを詫びようとするが、

そこへ秀吉が、松寿丸を呼び寄せ、
官兵衛と涙の再会を果たし。

半兵衛が匿っていたと秀吉が打ち明け、

「さすがは稀代の軍師」と皮肉半分、感心半分の信長は、

「官兵衛、許せ」と、詫びる。



一方、有岡城から逃げた村重は、なおも尼崎城で立てこもり。

そんな村重に見せつけるべく、信長は、

見せしめの惨殺を行い。

「村重の一族郎党は、草の根を分けてでも探し出し、
根絶やしにせねばならぬ」と言って、

村重の妻だしら、女子供も、京の六条河原で処刑される。

その知らせを、尼崎城で聞いた村重は、城を抜け出し、
そのまま、行方知れずに。



その頃、心身ともに傷ついた官兵衛は、有馬温泉で療養。

杖を突き、家来に肩を借りながら、歩く練習をするも、
足元がおぼつかず、

夜寝ると、土牢に捕らわれている夢を見てうなされ。


そこへ、妻の光が見舞いに現れ。

松寿丸と、こちらも涙の再会。


悪夢を見て飛び起きた官兵衛は、

「心を土牢に置いてきたようだ」と言い、

この傷ついた足ではもう馬にも乗れず、

「以前のわしには戻れぬ」と弱音を吐き。

たまらず、光が夫を抱きかかえ、

「戻れずとも、殿は殿にございます」と言うも、

「気休めを申すな!」と払いのけてしまう官兵衛。


足も体も、徐々に良くなってはいるが、
あとは、官兵衛の心の問題、と話し合う家来衆。

父を案じる松寿丸が、その話を聞いており。


後日、松寿丸が、先に姫路に帰ると言い、

その前にと、亡くなった半兵衛から、
生前に託されていた軍配を父に渡し。

半兵衛の遺志を継がねばならぬ、と受け取った官兵衛は、

その目に精気を戻し、姫路へ帰るぞ、と告げる。


天正8年、正月に姫路に帰った官兵衛を、
黒田家の皆が出迎え。


そして、未だ籠城中の三木城、御着城攻めの戦場へ、
杖を突きつつ戻る官兵衛。







あれだけ劣悪な環境で過ごしたら、
多少精神を病んでもおかしくないやね。(--;

当然、以前の「甘さ」のある官兵衛には戻らんだろうから、

これからのニュー官兵衛が楽しみですな。


とりあえず、御着の殿は、きっちりしっかり報復しないとね?



しかし……そっか、有馬温泉って、神戸だったのか。
城崎は行ったことあるんだがw

確か、秀吉とねねの像が、
向かい合うように置かれてるんだっけ?

キャスト

黒田(小寺)官兵衛…岡田准一

黒田(小寺)職隆(官兵衛の父)…柴田恭兵
光…中谷美紀

栗山善助…濱田岳
井上九郎右衛門…高橋一生
母里太兵衛…速水もこみち

高山右近…生田斗真
荒木村重…田中哲司
竹中半兵衛…谷原章介

柴田勝家…近藤芳正
明智光秀…春風亭小朝
織田信長…江口洋介
羽柴(豊臣)秀吉…竹中直人



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 
第19回 第20回 第21回 第22回 

この記事へのトラックバック

  • 【 軍師官兵衛 】第23回 「半兵衛の遺言」感想

    Excerpt: 官兵衛(岡田准一)は救出され、療養先の有馬温泉で光(中谷美紀)との再会を果たす。 秀吉(竹中直人)は官兵衛を信長(江口洋介)のもとに連れていき、謀反の疑いを晴らすことに 成功する。 一方、村.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-06-10 20:54
  • 軍師官兵衛 第二十三回

    Excerpt: 『半兵衛の遺言』 「半兵衛の遺言~亡き師が仕組んだ奇策!」 内容 有岡城は落城した 善助(濱田岳)らは、官兵衛(岡田准一)の救出に成功する。 その後、官兵衛は、秀吉(竹中直人)により、信長(江口.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-06-10 23:47
  • 軍師官兵衛第23話(6.8)

    Excerpt: 有岡城から救出され、謀反の疑いが晴れる黒田官兵衛@岡田准一だったが、 羽柴秀吉@竹中直人から竹中半兵衛@谷原章介の死を聞かされる。 一方、織田信長@江口洋介はだし@桐谷美玲らを容赦なく処刑、 荒木村重.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2014-06-11 02:01
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第23回

    Excerpt: 軍配を手に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406080001/ 【送料無料選択可.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-06-11 05:43
  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術23だしら一族処刑!官兵衛は信長に許され半兵衛から軍配を託され再び采配を振るう決心を固めた

    Excerpt: 大河ドラマ「軍師官兵衛」第23話は官兵衛が救出されて家臣、光、そして松寿丸との再会を果たし、秀吉の計らいで信長と面会し、信長は裏切っていなかった事を詫び、そして半兵衛 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2014-06-11 06:28
  • 【軍師官兵衛】第23回感想と視聴率「半兵衛の遺言」

    Excerpt: 「半兵衛の遺言」 来年の大河ドラマ『花燃ゆ』のヒロイン・吉田文(井上真央)の兄、 Weblog: ショコラの日記帳・別館 racked: 2014-06-11 21:03
  • 『軍師 官兵衛』 第23回「半兵衛の遺言」

    Excerpt:  官兵衛が救出されたとの知らせに、光は号泣して喜びます。そのいっぽう、有岡城のだしら荒木一族は、凄惨な処刑にあいました。高山右近はじめ、明智光秀や織田信忠まで女子供は助命嘆願したのですが、それも空しく.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2014-06-12 20:24