「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」第10話

10「絶体絶命!!」  視聴率11.7%


あらすじ(Yahoo!テレビ)

研修を終えて、東京行きのバスに乗っていた佐原夏輝
(佐藤健)
前田瞳(忽那汐里)。すると、乗客のひとり、
大村国男(東根作寿英)が立ち上がり、夏輝に拳銃を
突きつける。大村は、悲鳴をあげる乗客たちを怒鳴り
つけて黙らせた。  

同じころ、島尾明村(渡部篤郎)は警視庁人事一課の
木暮竜也(西村雅彦)に呼び出されて喫茶店へ来ていた。
木暮は、明村に警視庁捜査一課への栄転の話が出て
いることを話し、翌日、人事課へ来るように告げる。
木暮と別れ、上機嫌で歩いていた明村だが、背後から
鼻歌が聞こえ振り向くとそこには…。  

出動要請を受け、ビルの屋上へやってきた鍵山謙介
(高橋克実)、稲木俊文(吹越満)、古雅久志(田中哲司)、
富樫薫(皆川猿時)、鷹野浩次(KEIJI)。
屋上では、飛び
降りようとする本田加奈子(平岩紙)滑川(古川雄輝)
竹田(敦士)が説得していた。しかし、まったく耳を貸そう
としない加奈子に、鍵山班が説得に乗り出す。  

一方、バスジャックされた車中では、逃げ出そうとした
乗客のひとりが足を撃たれた。怯える乗客を見た夏輝
は、老人と子どもだけでも解放して欲しいと願い出るが
聞き入れてもらえず…。 



なんか今回は、あっちこっちで、色々と起きてたので、

ええと、まず。


研修先からバスで帰ろうとしていた夏輝と前田は、
バスジャックされる。

途中、検問にあい、乗客の一人が、勇気を出して、
バスジャックのことを告げるも、

中に来た警官は、バスジャックのことを知っていて、
素知らぬ顔で出て行ってしまう。

しばらくして、男性の乗客二人が犯人を押さえこもうと相談。

一人が掴み掛り、一人は撃たれ、
そこに夏輝も加わり、犯人から拳銃を奪い、

バスを止め乗客を逃がし、運転手も……と思ったら、

運転手の首には、輪になったバクダンが。

そのスイッチは犯人が持っており、夏輝は、前田を逃がし、
再びバスを走らせる。

犯人は、夏輝に目隠しをさせる。



一方、その頃、明村は、警視庁への栄転を人事課長に告げられ、

その場では「俺は出世に興味はない」と言いながら、

一人になると、浮かれモード。

ところが、そこに貝塚が現れ、足を撃たれ、気を失う。

連れていかれた先は、廃工場みたいな場所。

そこで恨みつらみを吐かれながら、杖でめった打ちに。

貝塚は、ボロボロになった明村の足にロープを括り付け、
逆さづりに。



さらにさらに、その頃、鍵山班は、

飛び降りようとしていた女性の説得を。

話を聞くうち、見合いに失敗し続けて、
自分に自信を無くしていることが判り、

それなら、と名乗り出たのは、バチェラー古賀。

自分の失敗談を絡めて彼女と話し、意気投合して、いい仲に!?


意外な展開……と微笑ましく見ていた鍵山班のところに、

課長宛てに宅配が届き、開くと爆弾。

離れると爆破する、大きな音でも爆破する、などと書かれてあり、

爆弾を手にした課長らは、箱を持った多々慎重に移動するも、

浮かれた古賀がやってきて、事もなげに爆弾を手にし、

実はそれは、明村からのお茶目な誕生日プレゼントだったりw



そして、バスの中で目隠しをされていた夏輝が、
それを外し、通路に放置された携帯を拾い、
バスを降りると、

貝塚から電話。

バスジャック犯は、子供を人質に取られ、
バスジャックをさせられていた。

検問に現れた警官も、運転手も、貝塚の指示で動かされていた。


そして、貝塚の指示で、指定された、遊園地の広場へ向かうと、

そこには銃を隠した貝塚が。

貝塚は、自分の予測通りに動いてくれる、と夏輝を笑い、

2択の決断を迫る。

1つは、遊具に仕掛けた爆弾の爆破を止めること。

1つは、逆さづりにされている父・明村を助けに行くこと。


爆弾を解除に向かえば、その間に、明村は殺される。

だが、爆弾を放置すれば、犠牲者は数知れず。









てまあ、明村さんには申し訳ないけど、
爆弾を選ぶわなぁ。この場合。

これが、恋人とか、自分の子供、とかだったら
話は変わってくるかもけど、

最近まで疎遠にしてた父だしな。(^^;

て事を抜きにしても、警察官としては、爆弾だろ、やはり~。


しかし、鍵山班のパート必要だった?
尺の関係上?(^^;

キャスト

<銀座署刑事課捜査第一係>
佐原夏輝(ジュニア)…佐藤健
島尾明村(ジェントル。夏輝の父)…渡部篤郎

前田瞳(夏輝の同期)…忽那汐里
稲木俊文(チェイサー)…吹越満
古雅久志(バチェラー)…田中哲司
富樫薫(スカンク)…皆川猿時
鷹野浩次(タカ)…KEIJI
鍵山謙介(課長)…高橋克実

前田修一(明村のバディで、瞳の父。故人)…鈴木一真

貝塚剛久…及川光博




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~ 第10話

    Excerpt: 「絶体絶命!!」 内容 大村国男(東根作寿英)に銃を突きつけられる夏輝(佐藤健) 逃げようとした男性は、銃で撃たれてしまった。 その日、夏輝と瞳(忽那汐里)は、研修を終えて、帰りの高速バスに乗って.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-06-18 17:53
  • ビター・ブラッド 第10話

    Excerpt: 第10回「絶体絶命!!」2014年6月17日放送 あらすじ 研修を終えて、東京行きのバスに乗っていた佐原夏輝(佐藤健)と前田瞳(忽那汐里)。すると、乗客のひとり、大村国男(東根作寿英)が立ち上がり、.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2014-06-18 17:57
  • 「ビター・ブラッド ~最悪で最強の親子刑事~」第10話 感想

    Excerpt:  ミッチー再登場なんですね。  明村を何度もステッキで執拗に殴って残虐だなぁと思いました。  貝塚のシーンだけ映像も暗いし、色調も違うし別のドラマみたい。  最後は逆さ吊りって…。  猟奇的な.. Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2014-06-18 23:03
  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~ 第10話

    Excerpt: 研修を終えて、東京に戻る途中、夏輝(佐藤健)と瞳(忽那汐里)が乗ったバスがバスジャックされてしまいます。 乗客の一人・大村(東根作寿英)が突然立ち上がり、夏輝の口の中に銃口を突っ込んで、悲鳴を上.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2014-06-19 13:14