アニメ「猫のダヤン」第7話

第7話「ダヤン、ふたたび赤ちゃんになる(後編)」


赤ちゃんになったダヤンを拾い上げた、
見知らぬウサギの正体は、やはり、シーム。(^^;

何でも、お父さんを探す旅に出たかったそうで。

カラスがダヤンから奪った「年」を、10年分シームに売ってしまった。


その頃、三人の魔女たちが目覚めて、遠眼鏡で、
シームが年を取ったのを知り、

自分たちのカラスの仕業とバレる前に、戻してしまおうと、

「あべこべ鏡」を使って、シームとダヤンの「年」を入れ替え、
元通りに。


元に戻ったダヤンは、シームを背負い、帰りましたとさ。






ずいぶんあっさり解決したな。(^^;


キャスト

ダヤン(猫)…島本須美
マーシィ(うさぎ)…竹達彩奈
ジタン(猫)…平山笑美
三人の魔女…ニーコ
シーム(うさぎ。マーシィの弟)…宮本琴未
イワン(ワニ)…小田敏充
バク…狭川尚紀
月のおばさん…柚木尚子

語り部…島本須美


過去記事⇒

第1話「ダヤン、わちふぃーるどヘ」
第2話「ダヤンのたんじょうび(前編)」
第3話「ダヤンのたんじょうび(後編)」 
第4話「ダヤンのおいしいゆめ(前編)」
第5話「ダヤンのおいしいゆめ(後編)」
第6話「ダヤン、ふたたび赤ちゃんになる(前編)」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック