ドラマ「新解釈・日本史」最終話

最終話「水戸黄門漫遊記の真実とは?」     


あらすじ(Yahoo!テレビ)

江戸時代、悪代官から庶民を守る勧善懲悪のヒーロー
として人気を博した「水戸黄門」こと水戸光圀(徳川光圀)。
後の講談や歌舞伎の題材になった諸国漫遊のイメージ
はどこまで本当だった?
旅のお供の助さん・格さんの他に仲間たちは果たして
存在してる?福田雄一による新解釈・日本史! 



おうちに引きこもって、日本史の編纂をしていた光圀は、

自分が諸国を漫遊して、悪を成敗している講談がある、
と言う話を聞き、

だったら、その講談を現実にしよう!と言いだし、
お供になる者を、面談で選ぶことに。

投げるのが得意な屋吉は、ウニの屋吉(栗の屋吉)として採用。

女枠もありか、ということで、しゃくれのおぜんも採用。


滑舌悪い長助、ちゃっかり伝べえ、がっつり権兵衛、
つっこみ太助は不採用で、

さあ、5人で出発!と行きかけた時、

今から日本全国回ったら、途中で死ぬんじゃね?

死ぬときは、江戸か水戸がいい。

「やっぱやめます!」と取りやめにw




本多さん、仮にも演劇俳優が滑舌悪いって、
そんな致命的な。(^^;

ヨロキカって、そんなでもオッケーなんですかw






てなわけで、終わりましたが、
なんか結構好評だったのか、アクセス数も良かったし、

第2弾とかやりそうだな。(^^;

でもこれ、ドラマっつーより、コントじゃねーの??(^^;


キャスト

水戸光圀…ムロツヨシ

格さん…浦井健治
助さん…若葉竜也
屋吉…吉沢亮
おぜん…上地春奈
男1・長助…本多力
男2・伝べえ…じろう
男3・権兵衛…太田恭輔
男4・太助…長谷川忍




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒

第1話「信長は本当に潔く自害したのか?」
第2話「薩長同盟は本当に坂本龍馬の手柄なのか?」
第3話「芭蕉はおくのほそ道をどのように辿ったのか?」
第4話「伊能忠敬はどのように精巧な日本地図を作ったのか?」 
第5話「ザビエルはどのようにキリスト教を広めたのか?」
    「あの聖徳太子の伝説は本当だったのか?」

第6話「巌流島の決闘は、本当に武蔵が勝ったのか?」
第7話「何故、将軍綱吉は生類憐れみの令を発令したのか?」
第8話「女王 卑弥呼の真実の姿とは?」
    「天下の大泥棒と呼ばれた石川五右衛門の本当の姿は?」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック