「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」最終話

11「永遠の絆」  視聴率9.8%


あらすじ(Yahoo!テレビ)

佐原夏輝(佐藤健)は、遊園地で貝塚剛久(及川光博)
対峙(たいじ)する。貝塚は、遊園地内にある廃屋で逆さ
吊りにされた島尾明村(渡部篤郎)の映像を見せた後、
客でにぎわう遊園地の観覧車に爆弾を仕掛けたことを
告げる。
どちらかしか救えない状況の中、選択を迫られた夏輝
が向かったのは観覧車だった。  

観覧車に到着した夏輝は、係員に事情を話して客を
避難させるように指示を出すと、爆弾のもとへ走る。
稲木俊文(吹越満)へ画像を送り、電話で爆弾の解除
方法を聞いた夏輝は説明された通りに操作を行う。
最後に解除スイッチを押すが…。  

同じころ、廃屋へやってきた貝塚は明村に向かって殺す
のは自分ではなく夏輝だ、と話す。夏輝が爆弾の解除
スイッチだと思って押したのは、明村の体に装着された
爆弾のタイマー起動のスイッチだったのだ。  

明村の爆弾のタイマーが動き出したことを確認した貝塚
は、その場を離れる。そして、バスジャックから解放されて
銀座署へ戻っていた前田瞳(忽那汐里)に電話をする。
電話は一方的にURLが読み上げられるだけだったが、
瞳は背後に流れていた音楽で相手が貝塚であることに
気付く。瞳がメモしたURLに稲木がアクセスすると、傷
だらけで拘束されている明村の動画が映し出され…。 



観覧車に取り付けられた爆弾か?
逆さづりにされた父親か?

2つに1つを選べ、と貝塚に二択を突き付けられた夏輝は、
観覧車へと走り、客の避難誘導を従業員に話し、

稲木に電話で助言を得て、爆弾を解除しようとする。


その頃、明村の元へ向かった貝塚は、
銃口を明村に向けるも、撃ったのは吊るしているロープ。

結構細いのに当てられるとは。

そして、夏輝が観覧車の爆弾のスイッチを押し、
明村の体に取り付けられていた爆弾が、起動する。

観覧車の方は、フェイクだった。


貝塚から電話があり、明村の元へ急ぐ夏輝。

貝塚は、銀座署にも電話し、電話に出た前田に、
アドレスを教え、明村を映した動画が見られるように。


明村の元へ駆けつけた夏輝は、
自分がその爆弾を起動させてしまったと判り、反省。

ガラスを割って、それで明村のロープを切り、

再び、稲木の助言で、爆弾を解除しようとするも、
携帯が充電切れ。

鍵山班も、どこの遊園地かが判らず、
動画を食い入るように見守るしかなかったが、

爆弾が仕掛けられたとの入電により、場所が判明し、
全員で現場に急行する。



明村の爆弾のカバーを外すと、赤と青の2本のコード。

夏輝の好きな青か?
明村の好きな赤か?

夏輝を自分から離れさせて、明村は「赤」を切る。

すると、パンと破裂音がして、爆弾と思われていたものから
弾丸が発射され、夏輝を撃ってしまう。


「夏輝!」と思わず、名前を叫ぶ明村。


貝塚が求めていたのは、夏輝が明村を殺してしまうのではなく、
明村が夏輝を殺してしまうこと。

しかし、即死には至らず、夏輝が身じろぎすると、
貝塚は止めを刺そうと銃口を夏輝に向け、

とっさに明村は身を挺してかばい、撃たれる。

動かなくなった明村へと這いながら近づき、

「親父!」と叫ぶ夏輝。


貝塚が、夏輝に止めを刺そうと拳銃を向けると、

夏輝は、明村の爆弾の「青」のコードを抜き、
発射された弾丸は、貝塚を撃ち抜く。

「赤」を引いても「青」を引いても、発射される仕掛け、
と見抜いての行動だった。

夏輝が、貝塚が落した拳銃を拾い、貝塚を威嚇すると、

「フィナーレに花を添えてあげよう」と貝塚は言い、

ナイフを出して、自らの首を掻き切り、その場で果てる。



夏輝が明村の名を連呼していると、明村が起き上がり、

警察手帳のエンブレムに銃弾が当たり、無事だったことが判る。

しかし、フェイクと思われていた爆弾が再起動し、
カウントダウンが迫っていた。

明村は、夏輝に「行け!」と告げるも、

夏輝は貝塚のポケットを探り、鍵を見つけ出し、
爆弾を明村の体から取り外し、

明村を肩に担ぎ、外へと急ぐ。


その頃、鍵山班は遊園地に到着。

目の前で爆破が起き、煙の中から、夏輝たちが出てきた。


篤郎さん、顔、黒く塗り過ぎw


泣いた前田が、夏輝に抱き付き、それを抱き返す夏輝。


同僚たちに肩を貸されながら、明村は、

夏輝に「サンキュウな」と礼を言う。




それから、2か月(?)が経ち、
明村はまだ完治ではないのに退院。

課長と、警視庁への栄転の話をしていると、
それを鷹野が立ち聞きし、皆の知るところに。


夏輝は、明村から礼を言われたお返しに、

「今までありがとうございました」と告げ。


鍵山班が、明村の栄転祝いを行ってくれるも、

実は、その話を明村は断っていて。


親子バディはまだまだ続く、と。











明村が断ったのか。
内示自体が、流れるのかと思ったw


それにしても、貝塚の執念凄かったね。

あっちが爆弾かと思ったら、こっちが本物。

と思ったら、爆弾じゃなくて、拳銃。

と思ったら、やっぱり爆弾でした。

どんだけ仕込んでるんだ。


結局、何をどう恨んでいるのかが、はっきり判らなかったけど、

明村が貝塚の足を撃ち、
それが原因で、貝塚は、家族も仲間も、何もかも失った、と。

いやいや、何をどうしたら、そうなる??(^^;

そこら辺があいまいでしたが、恨みの深さは、よく判ったよ。



全体的に、コメディ路線、だったかな。

タイトルやオープニングはカッコいいから、
そういうのを予想していただけに、

「なんちゃって刑事モノ」だったのが、期待外れw

何で数字が高かったのかが判らんかったけど、
これは続編作られそうな感じですね。

ま、SPとかで帰ってくるなら、見るとは思いますw



キャスト

<銀座署刑事課捜査第一係>
佐原夏輝(ジュニア)…佐藤健
島尾明村(ジェントル。夏輝の父)…渡部篤郎

前田瞳(夏輝の同期)…忽那汐里
稲木俊文(チェイサー)…吹越満
古雅久志(バチェラー)…田中哲司
富樫薫(スカンク)…皆川猿時
鷹野浩次(タカ)…KEIJI
鍵山謙介(課長)…高橋克実

前田修一(明村のバディで、瞳の父。故人)…鈴木一真

貝塚剛久…及川光博




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~ 第11話(最終回)

    Excerpt: 「永遠の絆」 内容 乗っていたバスがジャックをされ、強引に倉庫へ連れて来られた夏輝(佐藤健) そこに。。。貝塚(及川光博)からの電話が入る。 「島尾明村の命は、君の行動にかかっています」 遊園地へ.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-06-25 21:39
  • ビター・ブラッド 第11話(最終話)

    Excerpt: 第11回「永遠の絆」2014年6月24日放送 あらすじ  佐原夏輝(佐藤健)は、遊園地で貝塚剛久(及川光博)と対峙する。貝塚は、遊園地内にある廃屋で逆さ吊りにされた島尾明村(渡部篤郎)の映像を見せた.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2014-06-25 22:52
  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~ 最終回

    Excerpt: 夏輝(佐藤健)は、遊園地で貝塚(及川光博)と対峙します。 貝塚は遊園地内の廃屋で逆さ吊りにされた明村(渡部篤郎)の映像を見せた後、遊園地の観覧車に爆弾を仕掛けたことを告げます。 どちらかし.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2014-06-26 13:58