アニメ「猫のダヤン」第5話

第5話「ダヤンのおいしいゆめ(後編)」


ダヤンが昼寝をしなかった為、
空腹に耐えきれなくなったバクは、
寝ようとしたダヤンの耳をガジガジとかじり。


我に返って、ゴメンと謝ったバクは、
前よりもダヤンに尽くすようになったものの、

バクが怖くなってしまったダヤンは、

夜ごと、友達の家で寝泊まりするようになり。


けれど、やっぱり、バクのいる、自分の家が一番、
と気づいて帰ると、

家の中がめちゃくちゃに荒れて、バクの姿はなく。


ひどいことをしたと反省し、
いつバクが帰ってきてもいいように、と見た夢は、

怖い夢ばかり。


そんなある日、ひょっこりバクから手紙が届き。

南の島で、たらふく夢を食べて、太ってしまったよ。

もしも、怖い夢を見たら、その笛を吹いて。
すぐに食べに行くから。

と書かれ、笛が一緒に同封してあって。


あんなことがあったのに、心配してくれるバクの
優しさに、思わず、泣き笑いのダヤン。






バクは、悪くないんだよね。

ちょっと愛情が強すぎただけで。

ちと怖かったけど。(^^;

キャスト

ダヤン(猫)…島本須美
マーシィ(うさぎ)…竹達彩奈
ジタン(猫)…平山笑美
三人の魔女…ニーコ
シーム(うさぎ。マーシィの弟)…宮本琴未
イワン(ワニ)…小田敏充
バク…狭川尚紀
月のおばさん…柚木尚子

語り部…島本須美


過去記事⇒

第1話「ダヤン、わちふぃーるどヘ」
第2話「ダヤンのたんじょうび(前編)」
第3話「ダヤンのたんじょうび(後編)」 
第4話「ダヤンのおいしいゆめ(前編)」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック